ブログ変更します! 

October 18 [Wed], 2006, 18:30
昨日は、仲良しのおばちゃんとお友達と3人でランチしてきました 場所は、会社で働いてたときによく行ってたお鮨屋さん とっても美味しいのだ〜 夜はきっと高級すぎて食べに行けないな・・・。と言うか、いつもおばちゃんの奢りなんだけど 昨日も奢って貰っちゃった上に、私と友達に持ちきれないくらいのお土産を持って来てくれた 昨日・今日とほとんど食費かかってません、ハマ家は 昨日は裕ちゃんが福島出張だったので、おばちゃんからいただいたまい泉のカツサンドを夜ご飯に ここのカツサンド、本当に大好きっ 原宿にお買い物に行くと、よくテイクアウトして食べる

友達もおばちゃんも元気そうでよかった おばちゃんは、腰を痛めてて歩くのも大変なはずなのに、その後私の買い物に付き合ってくれた おばちゃんは私と友達に、いつも「娘みたいなもんだから」って言ってくれる。東京のお母さんだ 本当に親くらい、色々としてもらってて、申し訳ないといつも思いつつ・・・。叔父さんに頼んで、岩手の新米を贈ってみました 美味しいと良いな〜

さてA、突然ですが、ブログをヤプログからアメブロに変更することにしました。理由は、ヤプログが飽きてしまったから アメブロはヤプログよりも設定が多かったり広告が多かったりするんだけど、テンプレとか色々機能も充実してるので、次の日記からはに。アメブロは、憧れのお姉さまがここで書いてたから真似しただけなんだけどね(^_^;)

http://ameblo.jp/enjee/

ハナゲガ・・・デテルヨ。 

October 16 [Mon], 2006, 19:30
昨日・今日と教習所。やっぱり早く終わらせたいから、頑張って通ってます

昨日の先生は、眼鏡をかけたオジサン。柔和な感じでホッ 唯一気になったのが先生の、ハ・ナ・ゲ〜 運転席から先生の横顔を見ると、右側の鼻の穴が見えるんだけど、右側ではなく、左側の鼻毛が出ていた。しかも超ロン毛 気になる〜

何て余裕こいてたのも束の間。鼻毛ティーチャーはとっても嫌なオッサンだった 多分、本当は凄い短気な人だと思うんだけど、それを必死で我慢してる感じで、言い方は柔らかいんだけど、何だか嫌味たらしいと言うか、バカにしてる感じでムカついた

私がちょっとしたミスをすると・・・。
「あははは〜、そうですかぁ〜、そこは単純に曲がればいいだけなんですけどねぇ〜、ははは〜」
みたいな 何だよ、その言い方。でも、それに怒ってる余裕もないから、とりあえず必死に運転しました ま、みんなが言ってた「ムカつく教官」ってやつなんだね、こいつが。とにかく、言い方が嫌だった。変質者みたいな言葉遣いで、ちょっと気味が悪かったし

今日の先生は、その鼻毛ティーチャーではなかった。2hやったんだけど、どっちも良い先生で、2時間目の先生は、厳しかったけど、それは私が巧く運転できるように指導しているのだから、全然嫌な感じはしなかったよ でも、やっぱり鼻毛出てた おじさんになると、処理を怠るのだろうか。

私は、裕ちゃんの鼻毛チェックは念入りに行っている 裕ちゃんも、出てないかちゃんとチェックしてる。特に、毛むくじゃらな裕ちゃんは、他の♂よりも気を遣わなくてはならないから大変だろう。でも、いつか、オジサンと言われる年齢になった時、鼻毛は放置してしまうのだろうか・・・。女性社員に、「ハマさんって、鼻毛出てるよね、超キモくな〜い。あだ名はハナゲーにしようよ」なんて

「ハナゲー」と言えば、私は前の会社のある先輩にこのあだ名を付けていた。「ハナゲマン」とかだとバレるから、ゲーム会社だし、「○○ゲーム」の略みたいな感じで「ハナゲー」にしよう!と思ったのだ

何だか今日の日記はとても下らなくてゴメンナサイ 

ゴージャスな結婚パーティー 

October 15 [Sun], 2006, 18:46
昨日は、会社の同期の結婚パーティーでした 彼女は大きなお寺の御令嬢で、パーティーの場所は麻布十番。1ヶ月くらい前から同期同士でドキドキしっぱなしでした

彼女は既に結婚式と披露宴は済ませていて、昨日は友人だけが集まる結婚パーティー。披露宴は、檀家さんが多くて色々としきたりもあるみたいで、だから別の日にしたんだって 私は、何故か受付を頼まれました(笑)。人選ミスだ〜 こんな気の利かない私が・・・。トロい私が・・・。これでも大分会社にいた時に鍛えられたから、ある程度は気が利くようになったんだけど、甘えられる環境だとすぐに何もしなくなる。昨日もそうでした 一緒に受付だった子は初対面だったんだけど、凄く気が利く子で、ついつい任せがちに でもまあ、何とか無事役目を果たしました

新婦の彼女は、アパレル系の会社を経営しているお友達のお父さんがデザインしてくれたフルオーダーのドレス ここからしてオイラとは全然違う パーティーでは、芸大生のお友達の生ピアノ演奏や女優さんの司会、生唄など、超豪華なもの ビンゴでは、何となく当たるかな〜、と思ってたら本当に当たった 景品は同じく会社の同期が手掛けているあおくび大根のぬいぐるみ うれしぃ〜 彼女は、今日は自分の結婚式だったので欠席でした。

でも、ここ1年でたくさん結婚式に出席したけど、やっぱりめでたくて良いね 超楽しい めでたいね

来月は従兄の結婚式。実は、岩手のお父さん側の親戚はあまり得意じゃない。なぜなら旧いから・・・。お酌しにいっぱい回らなきゃならないし、私の苦手な気を利かせなければならないし、友達の結婚式じゃないからワイワイすることもできないし、披露宴は凄まじく長時間。それに、お母さん側のいとこよりも親しくないから、雑談することもないんだ。それにA、結婚式の2時間前にその従兄の家で飲み会があって、さらに披露宴が終わった後も夜中まで宴が続く 田舎の人は宴が長い でも、そんな感じで今まで嫌でAしょうがなかったんだけど、最近は私も大人になったので楽しみになった(笑)。どんなお嫁さんだろう どんな演出なんだろう そして引出物はなんだろう・・・と。友達の結婚式とはまた違った楽しみ方だけど、ニコニコお祝いしてこよう〜

乙女心をくすぐるキャンドル 

October 13 [Fri], 2006, 20:16
今日は、エンジーが最近購入したキャンドルの紹介 ず〜っと欲しくて我慢してたんだけど、結婚式終わったし、遅ればせながらの自分へのバースデープレゼントです

私は食べ物のモチーフが好きだ。挙げればキリがないけど、その趣味は、消しゴムにはじまり、マグネット、洋服etc. 小さい頃から、食べ物が描かれてあるものを見ると目がギラギラした 初めて自分のお小遣いで買った赤いTシャツには、ケーキが描かれてた そうそう、披露宴の時に配ったプチギフトもケーキ型だったでしょ(笑)? あれも自分の趣味だ。そして、mixiの写真も、食べ物モチーフだ。とにかく、食べ物のモチーフが好きだ。

で、大好きなキャンドル屋さんから、購入したのがこれっ 超かわいぃでしょ〜〜〜〜〜 左はパフェで右はコンペイトウなのだ 全てハンドメイドなので、同じ商品でも、微妙にひとつひとつ違うんだよ。東京のSHOPだと、ミルクフェドとかで買えるのかな 置いてる種類は少なかったけど・・・ オリジナルで手作りしてるサービスもあるので、大切な人への大切なプレゼントって時に利用しようと思ってる 

火を灯すのもったいないから、結局飾りとしてしか利用できないけど、こういう無駄にカワイイものがあるのって、幸せ・・・でも、実は裕ちゃんに内緒で購入・・・。一応自分のお金で買ったんだけど、今日帰ってきたら何て言われるんだろう

くりおさん 

October 12 [Thu], 2006, 8:52
ここに遊びに来てくれてる人ならほとんど知ってると思うけど、私の名前は「くりお」ではない。

先日届いた叔父からの岩手の新米 そこには確かに私の名前が書かれていたのだが、その梱包されたダンボールの上に、密かに「繰緒さん用」と書かれてあった 私は、「くりお」ではない。

大学時代、出欠をとる授業に出た時、先生が「高橋、え〜っと、くりおさん!」と名前を呼んだことがあった。え、え、え、え〜 く・り・お〜 そもそも、さすがに女の子でくりおなんていないでしょ。急いで訂正。「くりおではありません! エンジーです!」。しかし、その後も先生は私の顔を覚えるまで「くりお」と呼び続けました。

この話をある友人にしたら、「高橋繰緒さま」という宛名で手紙を送ってくるようになった。しばらく、「くりおさん」と呼ばれていたけど、最近は「エンジーさん」に戻った。

すっかり忘れていた「くりお」だったけど、時々本当に間違える人がいるのです 私の名前は「繰りこし」の「繰緒」ではなく、操る方です。

さてさて、今週最後の教習所 卒業まではまだまだ長い道のりだけど、今の所なんとか順調に進んでます 

ドザミちゃん 

October 10 [Tue], 2006, 18:49
今日も裕ちゃんは出張だ。大阪→仙台→岩手。今朝は5時半起き。裕ちゃんを見送って掃除・洗濯をした後に幸せの二度寝タイム 11:30に目覚ましセッティングしたのに、結局起きたら13時近く 

で、急いで準備して教習所へ 1時間目は適性テスト。裕ちゃんに散々、「嘘でもいいから、自分に不利な回答はするな」と言われてたのに、正直に回答しないと気が済まなくて、かなり不利な回答をした・・・と思う。例えば、「どうしても買いたいものがあると絶対に買わないと気が済まない」にはYES、「他人の言うことをよく聞く」はNO。・・・ま、よっぽどのことがない限りNGじゃないだろうし。もし「あなたは運転してはダメな人です」ってなったら、今度こそ胸を張って免許取らなくて済む。今まで親に散々言われても取らなかった言い訳。「環境を破壊するような乗り物には乗りたぐねがす」。屁理屈にも程がある。

そして、今日は、いよいよ技能教習 みんなから「教官ムカつくけどがんば〜」とか言われてたので、かなりケンカ越しで行ってやろうと思ったのだが、良い先生でホッ 助手席に乗って、先生の説明を一通り聞いて、いよいよ私の運転スタート はじめは穏やかだった先生も微妙に言い方がキツくなり、その度に泣きそうになり、終わった後は下着がビッショリなほど汗かいてました〜。先生の「つゆだくなんだね? 牛丼みたいだね〜」ってツマラナイおやじトークを聞き流し、終了。

でも、結構初めてにしては上出来らしい もちろん、私に自信を持たせるために言ってくれてるのだろうけど、それでも「ダメでした」って言われるよりはマシだ 意外と車って、ぶつからないものなんだなって思った 絶対壁とか他の車にぶつかるよって思ってたけど、ぶつからなかった〜

で、今日覚えたことは「ドザミちゃん」。何かと言うと、「ド」は「ドアロック」、「ザ」は「シート(座席)」、「ミ」は「ミラー」、「ちゃん」は「ちゃんとシートベルト」。これが車に乗ってから先ずやらなければならないことだそうだ 先生独自の教え方なのだそうだ。この「ドザミちゃん」が私のツボにハマって、しばらく笑いを堪えるのに大変だった ドザミちゃんって 先生が、「ドラミちゃんじゃないからね」って言ってさらにツボ 別に今思えば大して面白くないのだけど、あの時はかなりドザミちゃんにハマってた〜。

「教習は楽しいよ」「車の運転が楽しくなるよ」という周囲の意見。確かに、運転楽しかった でも、それは私にとって、食べ物で言えば激辛料理、遊園地の絶叫系、ゲーセンのレースゲーム。つまり、私にとって、運転は生活の中の刺激物 自殺、若しくは殺人を覚悟しなければならない最恐の絶叫マシンだ ん〜、本当にちゃんと運転できるようになるのだろうか〜。

今日は裕ちゃんがいないので、駅まで行ってパンとお化粧品を購入。久々にコンビニ弁当が食べたくなったので、コンビニで夕飯購入。私にとっては凄い成長 コンビニ弁当が食べたくなるなんて 今までは「とりあえず何でもお腹いっぱいになればいいや」と、仕事帰りに「食事」ではなく「食料」を得るためにコンビニへ走ってた。そんな私がジャンクライフが恋しくなるなんて。。。日頃ちゃんとした食生活を送っている証拠だね、と自分を誉める

明日も教習です。明日の運転に備えて腕を丁寧にマッサージしよう

雑記 

October 09 [Mon], 2006, 14:15
今日も裕ちゃんは休出だ。最近、B連休となると必ず1日は出勤 それもこれも、裕ちゃんが担当してる客の会社が祝日は休みじゃないから ちょっとは遠慮しろよ! 「ハマオカさん、今日は会社お休みだから、打ち合わせは週明けにしましょうか」とか言えよっ 私だって、業者がお休みの時は「いいですよ、週明けで」って言ってたぞ! こんな私でもっ と言うか、裕ちゃんは営業じゃないじゃんっ

ま、しょうがないよね、仕事だから・・・。ってわけで、今日は朝早く起きて、まだ誰も起きてない祝日の朝の空気を感じながらお弁当作り 裕ちゃんを見送って、支度して、2ヶ月振りの美容室 結婚式前だからね、ちゃんとしないと パーマも掛けたかったけど、とりあえずもうちょっと我慢 

美容師サンと楽しくお喋りして、モスでお昼買って家で昼ドラ観ながら食し、今に至ります 今から掃除でもしようかな、と。こんな気持ちの良い日にひとりで家にいることほど淋しいものはない

昨日は、裕ちゃんの会社の同期の引越しのお手伝い 彼女と同棲するから広いところにお引越し 新築でかなりオシャレなマンションだった〜 二人は年明けに結婚するんだけど、彼女は東京の会社まで通うらしい 板橋だから埼京線でもそんなかかんないし、今の会社も嫌いじゃないし、そんな感じでした。その根性がスバラシイ 私は、ソッコー辞めたもん(苦笑)。どっちにしろ、裕ちゃんの転勤がなくても、おそらく辞めてたと思うけどさ。

夕方くらいに帰宅して、18時くらいまでお昼寝してたら、さっきのカップルがケーキを持ってきてくれました その後ショボいレストランで食事をし、ちょこっと走り込んで、帰宅してケーキ食べました フツーの休日ですわ。

今日は裕ちゃん早く帰ってくるだろうか〜。

もしかしたら、かなり早く東京に戻れるかもしれないらしい 裕ちゃんが「戻りたい」と訴えてるらしい。通勤は楽だけど、やっぱりもともと営業じゃないし、設計がしたいらしい でも、そしたら頑張ってお金貯めないと生活できないな〜 でも、やっぱり東京には友達もいるし、便利だし、車運転しなくても仕事できるし、オシャレなお店がいっぱいあるし、出逢いもいっぱいあるし、戻れるのは嬉しいな ま、後1年くらいなら宇都宮生活もアリだけどさ。裕ちゃんもそろそろ限界みたい〜(^_^;) さらばじゃ、宇都宮・・・って、まだ半年くらいは先だろうけど

嵐の十五夜 

October 06 [Fri], 2006, 11:40
今日は十五夜 高円寺ではなかなかキレイなお月様が見られなかったし、ってことで今年は期待してたのにこの天気 「今日はこんな天気だし〜」って教習所をサボろうとしたら、裕ちゃんに「いや、行った方がいいよ」って 出たよ、私の逃げ腰 でも、服も靴もビショビショになるし、傘も壊れそうだし、それに、歩いたら30分以上掛かるんだよ〜 でもまあ、裕ちゃんに怒られるから行こう(ダメだな私)。

岩手にいる頃は、毎年十五夜になると、お月さまが見える部屋にお団子やぶどうや秋の収穫物をお供えして、お祈りしたっけ 近所でススキを取ってきたりさ

裕ちゃんどうせ遅いし、大人な私が道端でススキ拾ってたら怪しいし、ということで、せめて気分だけでもと思い、「WaBiSa」のお月見チョコを買ってきました 

カワイイでしょ 一目惚れして即買いしてしまった。。。

昨日は、10月・11月と結婚式ラッシュなので、ドレスと靴を買いました いつも結婚式がある度に、結局新調してしまう 「これなら次も着られるな」と思っても、結局次の機会になると、「何かこれ可愛くない」と思ってしまって・・・。

ドレスは、前から目を付けていた紺のベルベッド素材のドレス 靴は、水色にファーがふわふわついたやつにしました 今度こそ、来年も着よう ついでに、と言うか、どうしても我慢できなくて、アクアガールで売ってたレインコートも買ってしまった〜 どうしても我慢できなくて・・・。そのまま帰ろうかと思ったんだけど、私、いつも我慢するとそれのことばかり考えて、何が何でも手に入れないと他の事が手に付かなくなってしまうのだ。・・・言い訳だけどさ。

とっても気に入ったので、晴れの日もいっぱい着よう 形は、普通のトレンチコートみたいな感じ。トレンチはひとつ持ってるんだけど、どうしても似合わないのだ 何か、ロボットみたいになる。私、そこまで肩幅広くないとは思うんだけど、肩幅が凄くて体とか顔とか全てのバランスが崩れて変になる。いつも服で失敗するのは肩幅。肩幅のせいでやたら顔がデカくなったり、逆に肩幅の割に顔が小さくなったり(笑)。ので、せっかく買ったトレンチはお蔵入りしてます 昨日買ったのは、生地が柔らかくて細身だったので、肩幅も気にならない

今日は午後から教習所。あ〜、行きたくないよー

結婚の分岐点 

October 03 [Tue], 2006, 23:59
今日は裕ちゃんは福島に出張 淋しいけど、今日は何もしない日に決定しました〜 一切、家事をしないでみた。朝ご飯は裕ちゃんと私の分用意したけど、昼は私はドトールで食べて、夜はお弁当にしてみました こうやって1日でもサボってしまうと、次の日がキツくなってしまうのだけど、何もせず、テレビにぷよぷよにネイルにと、自分の好きなことしかしなかった

この前、友達と話してて・・・。「恋愛」と「結婚」について。友達は、結婚しなくても良いと思っているのだそう。私も裕ちゃんと結婚しなかったら、多分一生する気はなかった。裕ちゃんは結婚願望が物凄く強かったけど、私は裕ちゃんと結婚を決意するまで、丸6年掛かったわけです。

友達は、結婚したくないけど、でも、両親にここまで育ててもらって、両親は「結婚して欲しい」って思ってるし、両親の喜ぶ顔が見たいし、と複雑な感じでした。私が結婚したくなかった理由は、何のことはない、自分勝手だから かなり引かれることが多いのだけど、自分の稼いだお金を全て自分に投資できなくなるし、自分だけの時間が少なくなるし、友達とも自由に遊べなくなるし、と全くもって自分勝手でワガママな意見です

でも、裕ちゃんと結婚を決めたのには理由がありました。それは、「死んだらどうしようっ!?」ってやつです。友達の何人かには話したことがあると思うんだけど。

例えば、お父さんやお母さんが体の調子が悪かったり、1日連絡が取れなかったりすると、「何かあったのかな?」とか心配になる。大袈裟に言えば、「死んでたらどうしよう!?」って。

裕ちゃんと付き合って4年くらいまでは、裕ちゃんと連絡が取れなくなると、「嫌われたのかな」とか「浮気されてるのかな」って思ってた。それがある時、連絡が取れないと「何かあったのかな!? 死んだのかな!?」と思うようになったのです。単なる付き合いが長いせいだろ、って言う人もいるかもしれないけど、私はそうじゃないと思うんだ。そこまで長く付き合ったのも、一緒にいたいと思う理由があるわけだし。裕ちゃんへの心配は、年々大袈裟になりました 顔にできものができると、「顔が腐れたらどうしよう!?」とか、連絡が取れないと、実家に無言電話(夜中だったから・・・)を掛けて、お母さんの元気な「はい!」って声を聞いて安心したり(^_^;) 

こんなに心配なら、ずっと一緒にいた方がいいな、と思って、先ずは同棲をしたかったのだけれど、親の反対もあったし、6年も付き合ったし、・・・で、結婚

あんまり参考にならないけれど、迷っている友達には、いつもこの話をする。説得力あまりないんだけどさ。

高校まで、私は友達に「エンジーは結婚してもすぐにどうせ離婚するよ」って言われてた。その度に、「最初から結婚なんてしないから大丈夫」って答えてた。さてさて、そんな嫌な期待に応えないように、日々努力です

東京ってスバラシイ(ブログver.) 

October 02 [Mon], 2006, 17:04
土曜日は、裕ちゃんと友達と新宿で飲み会 裕ちゃんは会社のサッカー部の社内大会だったので、朝7時にで先に行きました。私も応援に行こうと思ったんだけど、早起きするのが嫌だったので(またワガママ)・・・。

新宿で裕ちゃんとちょっと早めに合流してお茶して、みずほBKの前で友達と合流。友達の一人とは、半年振りくらいの再会だったので、嬉しかった 髪の毛切ってさらにキュートに変身してました お店は、前に友達に連れてってもらった、お茶漬けバーに行きました とっても雰囲気が良くて、前に友達と行った時は、カップルと勘違いされたのか、さらに雰囲気の良いカウンター席(笑)。なのに話すのは悪口と下ネタで、となりのカップルに引かれまくってたっけ(^_^;)

今回は、まぁ、カップル同士(?)ってことで、気兼ねがない。裕ちゃんは車だったから飲めなくて辛そうだった いつか、お酒を飲んでも飲んだお酒がゼロになり、しらふになれる薬ができればいいのに。そしたら絶対買うし、お酒も飲みまくれる 私も友達たちもとてもお酒が強いので、裕ちゃんに遠慮することは一切なく、飲みまくりました。混んでて、2hでお店出なきゃだったので、2軒目に突入 あー楽しぃーーーーー

裕ちゃんと歌舞伎町のⓟまで歩いていく途中、ホストやキャバ嬢(あ 友達に前に教えてもらったけど、キャストって言わないと失礼らしい)がいっぱいいて、0時回ってるのに眠らない街、新宿 あんなに新宿の大混雑とホストやキャッチのウザさが嫌でAしょうがなくって、裕ちゃんも新宿に来ると機嫌悪くなるくらいだったのに、二人とも「やっぱ東京はいいな〜」って 裕ちゃんはずっと首都圏で育ったし、本当は私よりも田舎暮らしがキツいみたい でも、私が嫌々言ってて、裕ちゃんまでそう言っちゃったら、楽しくないだろうって、我慢してるって言ってた 私も最近はあまり宇都宮の文句を言わなくなりました。そりゃ、嫌だけど、生活が苦しくならないのも宇都宮のお陰だし、楽しめることが増えたわけだし。でも、やっぱり東京ってスバラシイ

今日は、教習所2回目。説明会と1回目の学科と模擬運転(?)みたいなのをしました ん〜、めんどくさい。早く終わりたいなー 「行ってみると意外と楽しいでしょ?」とよく言われるんだけど、まったく思わないのです・・・。興味のないことには極端に無気力な私。「そんなんじゃ生きてけないよ」と言われても、どうしても嫌なものは嫌だ。早く卒業できるように頑張って通わなくっちゃ 昨日、裕ちゃんとにムリクリ空き地で練習させられた 本当、私取れるのか微妙。裕ちゃんも「無理だね」って 極端に怖がり過ぎらしい。今日の模擬運転で思ったんだけど、外(道路)を見ながらスピードとかが出てるモニター(?)を見るのって、無理なんですけど〜 しかも、イマイチ体勢がわからなくて、足がツリそうだった〜。
P R
2006年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像エンジー
» 乙女心をくすぐるキャンドル (2006年10月15日)
アイコン画像Kiyommy
» 乙女心をくすぐるキャンドル (2006年10月13日)
アイコン画像エンジー
» 結婚の分岐点 (2006年10月06日)
アイコン画像芙蓉
» 結婚の分岐点 (2006年10月05日)
アイコン画像エンジー
» 結婚の分岐点 (2006年10月04日)
アイコン画像みっちん
» 結婚の分岐点 (2006年10月04日)
アイコン画像エンジー
» 男女の駆け引き (2006年09月28日)
アイコン画像さやぴ
» 男女の駆け引き (2006年09月27日)
アイコン画像エンジー
» 男女の駆け引き (2006年09月27日)
アイコン画像さやぴ
» 男女の駆け引き (2006年09月27日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gender-tamico
読者になる
Yapme!一覧
読者になる