ジャーマン・シェパード・ドッグの日比野

May 06 [Fri], 2016, 7:51
短い間に健康的にやせるにはスイミングが一番いい方法です。



マラソンなどは苦手な方でも、水泳ならば浮く力で、すぐに疲労感も感じませんし、泳ぎ終わりは心地よい疲労感があります。



やせるために大勢の人が泳いでますから、1人で泳いでいようと全然恥ずかしくはないです。

水泳は想像以上にカロリー消費が激しいので、継続することで必ずやせられるでしょう。



ダイエットの成功には有酸素運動(ジョギングなど)をしない訳にはいきません。好気的な運動により体の中にある余分な脂肪が燃え始めるので、気になる部分のサイズを小さくする事ができます。よく苦しい筋トレをやっている人もいますが、トレーニングがハードで途中で投げ出す場合も少なくないでしょう。

痩せることが出来る食事と言われたときのイメージは脂肪分や糖分などが少ない量のものが浮かぶでしょうが、私の個人的な経験をふまえると、塩分を控えめにした食事がかなり効果があるといえると思います。特に下半身太りのほうが気になって仕方ない方は、まず減塩から行われることをアドバイスとします。



有酸素運動は20分以上持続しないと効能が出にくいなとされてきましたが、今はノンストップで行わなくても20分より長く運動していてば効果があるのではないか?といわれています。



と同時に、筋トレのほとんどは呼吸をほとんど止めた状態の運動ですが、酸素を使う運動、息を詰める運動を交互に行うことで効果をよりアップさせることが、行えます。
私自身、ダイエットは以前に何度かしてきました。


現在も時々やっているダイエット法は一時の食断ちです。

その日の予定がない日に水の他は何も食べないようにします。
翌日の夜明け直後はお粥のような胃にやさしい食べ物を食べて、それ以後は普通に生活するのです胃の仕切り直しにもなって内臓にもやさしいらしいです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:凜
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/gemne0arccznia/index1_0.rdf