May 09 [Tue], 2006, 16:14
薄紅の小さな花弁で装い咲き誇っていた桜が若葉の緑に装いを変え、仄かに緑竹の香りが漂うある日の夜。
邸内は静まり返り、人々の寝息だけが聞こえる中ただ一人闇に紛れて彷徨い歩く者がいた。
暗闇の中灯りも持たずに僅かに衣擦れの音をさせて邸内を歩く、馴染の屋敷だからこそ出来る事だ。
穏かな風とともに雲間に隠れていた月が顔を出して、特徴のある銀糸の様な髪が照らし出された。
「今宵は・・・・望月か・・・」
突如現れた月に眩しそうに瞳を細めて額に手を翳してはそれを見上げ、言葉を紡ぎ終わるとくつくつと笑いながら再び静かに歩きだした。
誰も居ない筈の暗闇が広がる御簾の中に僅かに気配を感じ気になりそれを確かめようと足をとめ。
「誰・・・だ・・・?」
躊躇もせず御簾をくぐると二つの光と小さな影が見えて近寄ろうとするとそれは動いた。

初めまして。 

May 09 [Tue], 2006, 15:59
初めましてカンナと申します。
さてこの日記通常日記ではありません。
最近始めた遙か時空ナリ茶の為の日記です。
嫌いな方はお帰り下さいませ。

なり茶サイトでは有川譲を使役してます。
・・・が他のキャラもやってみたいなって事で作りました(笑)
今のところは、弁慶と知盛そして譲の予定です。
ただどちらかと言うとナリよりも小話に近い感じになるかもしれません。
何せ相手が居ないもので・・・一人で掛け合いは難しい(笑)
基本的に望美相手になるかと・・・。
それでは皆様お付き合い宜しくお願いします(深礼)
2006年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
言の葉
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gemini_kanna
読者になる
Yapme!一覧
読者になる