肝臓の病気について

March 31 [Thu], 2016, 14:12
肝臓をいつまでも元気に保持し続けるためには、肝臓の有害物質を分解する力が衰えないようにすること、つまり、肝臓を老けさせない対策に地道に取り組むことが有効です。
消化器科の領域である急性腸炎(acute enteritis)は、その大半が腹痛・悪心・下痢に見舞われる位で済みますが、バイ菌の感染による急性腸炎の場合は激烈な腹痛・長引く吐き気・何度も繰り返す嘔吐・水下痢とともに38度以上の高熱が出るのが相違点です。
頸椎などが痛むヘルニアとは正しくは「椎間板ヘルニア」と呼び、背骨と背骨の間にあってクッションのような役目を持っている椎間板(ツイカンバン)という名称の柔らかくて円い形をした組織が飛び出た症例の事を称しているのです。
脳内にあるセロトニン神経は、自律神経のバランスを調節したり痛みを鎮圧し、様々な分泌物質の覚醒などを操作しており、大うつ病(単極性気分障害)に罹患している人ではその活動が弱体化していることが分かっているのだ。漢方は自律神経のバランスを整えるようにして、その人の体全体を良くしてきます。それにより気分も改善されていきます。
ポリフェノールで最も有名な特性は水溶性のL-アスコルビン酸や脂溶性のトコフェロールなどとは違っており、細胞間の水溶性の部分、脂溶性部分、そして細胞膜でも酸化のスピードを遅くする効果を持っています。
日光に当たると生成されるビタミンDは、Caが体内に吸収されるのを促進する働きが特に有名で、血中のCa濃度を調節し、筋繊維の動き方を操ったり、骨を生成します。
基礎代謝(Basal Metabolism、BM)とは人間が何もせずにじっとしていても使用してしまう熱量のことであり、そのほとんどを全身の様々な筋肉・一番大きな内臓である肝臓・頭部の脳の3つで消費すると言われているようです。

トコトリエノールの機能は酸化を遅らせる作用が最も知られてはいますが、加えて肌を美しく保つ効果や、血清コレステロールの生産を抑えたりすることが知られています。
アルコールをクラッキングするという特徴があるナイアシンは、ゆううつな二日酔いに有効な成分です。嫌な二日酔いの誘引物質だといわれる酢酸アルデヒド(アセトアルデヒド、acetaldehyde)という化学物質のクラッキングにも関係しています。
吐血(とけつ)も喀血(かっけつ)も口腔から血を吐くことに変わりはありませんが、喀血というのは喉から肺をつなぐ気道(呼吸器…respiratory system)から出血することであり、吐血とは無腸間膜小腸よりも上部にある消化管から血が出る状態を表しているのです。
気分障害のうつ病は脳の中の神経伝達物質のセロトニンが足りず、不眠、気分の落ち込み、なかなか抜けない倦怠感、食欲の低下、強い焦り、意欲の低下、そして重症化すると自殺企図等の深刻な症状が出現します。
下腹部の強い痛みを主訴とした主な病には、盲腸と混同しやすい大腸憩室症、腎や尿管などの尿路結石症、大腸粘膜にびらんができる潰瘍性大腸炎、腹膜に炎症や穿孔が起こる急性腹膜炎、卵管の疾患などの病名が挙がるようです。
もう既に歯の周囲を覆っている骨を浸食するほど進んでしまった歯周病は、もし進行具合が落ち着くことはあっても、エナメル質が元通りに復活することはないのです。
黴菌やウィルスなど病気をもたらす病原体(微生物)が口から肺に侵入し伝染し、片方もしくは両方の肺が炎症反応を示している病状を「肺炎」と診断しています。
AED(Automated External Defibrillator)とは医療資格を保持していない普通の人にも利用できる医療機器で、機器本体から流れる音声ガイダンスの手順に従って手当することで、心臓の心室細動の治療の効き目を患者に与えます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:シュリ
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/gejdaugn1dorwa/index1_0.rdf