森下悠里(25)、厳しいグラドル界の実情嘆く 

August 05 [Thu], 2010, 22:05
人気グラビアアイドル・森下悠里が初主演したVシネマ『人生逆転ゲーム』(8月6日DVDレンタル開始)の上映会が30日、都内の映画館で行われた。女優として初主演を務めた森下は「責任を持ち、いい緊張感で撮影する経験ができた」と満足げ。一方、本業のグラビアを取り巻く環境の話題には「最近は、本当に厳しい…撮影のほとんどがパブリシティ(ギャラ無し)です」と嘆きながらも、女優業と共に今後も35歳までは「グラビアを続けたい」と力を込めた。自身の武器であるGカップ(バスト90)を強調した“私服”姿で登壇した森下は、人見知りの性格を明かした上で、共演した正木蒼二、田中俊ら男性キャスト陣との仲について「気遣ってもくれたし、男心とは?といった相談にも乗ってもらいました」と、撮影を重ねながら打ち解けていった様子。そのぶん、リラックスし過ぎたのか「実は、撮影中に寝ちゃったこともありました…」と、失敗談も披露した。作品はギャンブルとホストに狂った女性・佐紀(森下)ら、借金まみれの8人の男女が、命を担保に不条理なゲームに挑む姿を描いた。佐紀のように“大借金”を抱えた際の対処法を聞かれた森下は現在、所属事務所との契約が“固定給”であることに触れた上で「自分で会社を作って、セクシー写真を売りまくる!」と、自身の体を武器に乗り越える考えを語っていた。

ファン衝撃!元AKBメンバー、アダルトへ…映像削除も 

July 03 [Sat], 2010, 22:37
元AKB48の中西里菜こと、やまぐちりこ(22)のAVデビュー作が8月27日に発売されるが、そのサンプル動画が1日、発売元のAVレーベルの公式ホームページにアップされた。それをいち早く見つけた何者かが、すぐに動画投稿サイトに転載。アクセスが急増したためか、夜までに削除されるなど騒ぎになっている。やまぐちは2005年にAKB48入りし、中西里菜の名前で「Aチーム」メンバーとして活動していた。AKBデビュー当初は、現在人気トップクラスの前田敦子をしのぐ人気者。メジャーデビュー後も、常に選抜メンバーの「センター」に選ばれるなど、AKBの“顔”として高い人気を維持していた。しかし07年、腰痛による休演が続き、持病のぜんそくも再発したことから長期休養入り。今年6月、自身のブログで芸能活動休止と故郷・大分への帰郷を発表した…はずだったが、先月25日、写真週刊誌が突然、「元AKB48」として今月10日発売のヌード写真集の中身を公開。さらに、AVメーカー「アリスJAPAN」が「やまぐちりこ」の名前でのデビューを発表し、ファンは大混乱に陥っていた。

セクシー女優が目の前で…タダで“飛び出す”アダルト動画 

June 09 [Wed], 2010, 22:27
ソニーやパナソニックなどが発売した3Dテレビに早くも人気が集まる中、CSアダルト放送専門局「パラダイステレビ」が3日、タダで見られる3Dアダルト動画のネット配信を始めた。「3Dの普及にはエロが一番!」と息巻いている。本邦初の無料エロ3D動画は「東京女子アナ商会 ティッシュタイム3D」。毎週金曜午後9時からオンエアされている番組に今年4月から出演している人気AV女優の森永ひよこ(Hカップ96・60・88)と、可愛りん(Dカップ83・60・88)、三村紗枝(Dカップ84・57・87)の3人が登場。約7分間、巨乳を揺らしてじゃれ合ったりと、カラミはないもののなかなかのお色気だ。特殊なメガネやモニターが必要な「サイドバイサイド版」と、赤青の色つきメガネが必要な「アナグリフ方式版」の2パターンが用意されている。さすがにメガネなどは自前で用意する必要があるが、あくまでタダで楽しみたい人向けに「裸眼でも立体的に見える訓練法」「赤青メガネの作り方」を紹介するウェブサイトへのリンクも張られている。メディアが相次ぎ3D対応する中、同局技術部は「ジェームス・キャメロン監督は4年間かけたようだが、ウチは会社にあった使わないカメラを利用して4時間で3Dカメラを作った」と、3D化で増えたコストは0円だったことが無料配信につながったようだ。局を挙げて3Dに対応した撮影を考えているという。まずは動画で“お試し”の後はテレビ放送もある。夏にはカラミもある本格的な3Dアダルト番組を放送する予定だ。名物番組「24時間テレビ〜エロは地球を救う〜」(8月28日放送)でも募金会場に3D映像ブースを設置するという。詳しくは「パラダイステレビ」で検索を。