サクラで大村

August 03 [Thu], 2017, 21:20
看護師の当直が16時間などにおよぶ長時間の勤務となっているので、勤務中でも仮眠をとることが可能です。
月に8回までと国の指針によって決められていますが、それ以上になってしまうことも多いです。
仕事をしている病院の勤務形態では、規則的な生活ができなくなったり、過労になる人が多いのも、看護師を辞める割合が高い理由の一部かもしれません。
よくきく話として、看護スタッフが違う仕事場を求める訳としては、キャリア開発としておくのが賢明です。
過去の仕事場の人とうまくいかなかったからとか、勤務内容に対し給与や休暇、福利厚生などが不十分だった等、否定的な事由だったりすると、相手側の心証を悪くしてしまいます。
たとえ本音がそうだとしてもストレートに伝えることはないですから、積極的な姿勢で求職していることを述べるようにして下さい。
一般的な場合と同様に、看護スタッフが別な勤務先にエントリーしたときも、採用・不採用の鍵を握るのが就職面接です。
面接担当官に悪印象だと、看護スタッフが足りない状況にも関わらず残念ながら採用を見送られることもあるのです。
良い雇用環境と思われる仕事場は応募者数も多くなりますから、気を抜かないで万全を期し採用面接に向かうことが大切です。
TPOに配慮した品のある服を選んで、明朗快活に返答するように心がけましょう。
世の中の高齢化が進んで、看護師は福祉施設などでもニーズが広がってきているのです。
さらに、大きな会社になると医務室があり、そこにも看護師がいて、ストレスといった精神面のケア、もしくは、健康診断や健康面での相談を実施しています。
このような時は、社員としてその会社や企業に入社することもあるようです。
いつ看護スタッフが別の仕事先に動けばよいのかですが、多くの人が夏季・冬季手当が入ってから離職するので、具体的には1月、6月がオススメです。
たしかに、専門職である看護師が不足し困っている職場は多いのですが、より良い雇用環境に就くためにも、約90日ほどは新しい仕事場を探す時だと考えて、焦らず比較検討するとよいでしょう。
すぐにでも次の仕事場へ行きたい事由がある人以外は、就職情報が活気付いてくるまで控えるのがよいでしょう。
看護師免許を取るには、何通りかのパターンがあります。
看護師免許を手にするためには、国家試験受験の必要があるのですが、いきなりは試験を受けさせてもらえません。
試験を受けるためには看護専門学校(3年間)、看護系の短大(3年間)、看護系の大学のいずれかに通い、看護を学ぶことが必要なのです。
産業看護師とは一般企業に勤務する看護師のことをいいます。
看護師と聞くと病院、クリニックの印象が強いですが、医務室を設置している会社もあって、そこで働いている人もいます。
具体的な仕事、その果たす役割は働く会社により、様々ですが、従業員の健康を守って、管理していくのは基本的な仕事でしょう。
看護師の国家試験に合格することよりも、看護学校を無事に卒業することの方が難しいと思う人も多いといわれています。
看護学校はそれほど厳しく、レポートの提出がちょっとでも遅れたり、試験に通らなかったなどのちょっとしたことでも留年だそうです。
そういう厳格な学校を卒業して、国家試験も見事に合格した方には、ぜひ看護師として、現場に出て欲しいですね。
高校に進むときに衛生看護科で勉強を始めると、国家試験の受験資格を他の方法よりも早く手に入れられるため、最速で看護師になれるでしょう。
ただ、途中で進路変更を考えても変更は困難です。
また、最低5年で試験を受けられますが、試験までの期間が短いために試験に向けた勉強や実習が不足するために合格するのが難しいともいえます。
他の職業と同様に、看護師の場合も何回も転職をしていると印象が悪くなるかというと、必ずそうだとは言うことができません。
自己PRの方法を工夫すれば、意欲と経験があるといったイメージをつけることもできますね。
そうは言っても、勤務期間がほんのちょっとの場合には、どうせすぐにやめてしまうと思われる場合も少なくないでしょう。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:空
読者になる
2017年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる