たまごっちとUFO 

2006年02月16日(木) 16時36分
昨日ランキングサイトさんに登録した所、
結構な数の方が遊びに来て下さった様でビックリ。
どうもありがとうございます。
昨日の話題がどうでしょうだったからですか??皆さんどうヲタなんですかね?
まぁ、少なくとも私はどうヲタですがね!!(色つけて主張)


さて、UFOは今日も元気にUFOです。
先日、私が探し物をしていると以前バンダイの方とお話した時にいただいた
ボーダフォンなたまごっちを発見しまして、久しぶりにやろうとリビングに持っていったんですね。
で、その次の朝起きてきたらUFOがたまごっちに夢中でした。

母「ねぇ、これどうやんの?ハードルが上手く飛べないんだけど」

寝起きの娘に対して「お早う」の一言もなく、たまごっちに関する質問をあびせるUFO。
せめて「借りてるよ」ぐらい言え。

私「…タイミングだよ…」

そして何か素直に教えちゃう私。

こうしてUFOとたまごっちとの生活が始まったのです。


たまごっちって放置しておくと成長段階によっては歌を歌ったり、ころころ遊んだりするんですよね。
それを見て私が「あ、歌歌ってる」など言おうモンなら

母「嘘!?見せて!!」

と老眼鏡を素早くかけて、ただ歌を歌っているだけのたまごっちを見る為必死になるUFO。
あの必死っぷりは韓流スターが空港から出てきた時のオバちゃんに匹敵するであろう必死さ。

想像してください。
ウチのUFOはそんな状態でたまごっちに必死なんです。


前はたまごっちのトイレを見守るため、15分たまごっちを見つめ続け、
UFOの方がトイレに行きたくなり、UFOがトイレに行った丁度にたまごっちも催したらしく、
私がトイレをさせてトイレから帰ってきたUFOにそれを報告した所、(トイレって何回書いた?)

韓流スターを何時間も待ち続け、結局一目も見れずガックリと肩を落とすオバちゃん並みに肩を落としていました。



我が家のたまごっちはどうやらヨンの人やパクのひとやらと同じ様です。













せめて生身に夢中になれよUFO。

おぉお… 

2006年02月15日(水) 20時39分
放置するにも程があるってぐらい放置してましたな…。
日常生活でブログ書けないほど忙しかったか?と聞かれたら、
いいえ、ただ書くのが面倒くさかっただけです。と答えるぐらいの勢いです。


…すみませんでした。



さて、何を書きましょうか?
UFOを観察日記ってタイトルに反してみようかしら。
好きなテレビについて書きます。
私はテレビっ子です。
テレビがないと多分生きていけない。
小学5年生の時、林間学校(?)で少年自然の家に行ったらテレビが無く、
これでもかと機嫌を悪くしながら過ごした覚えがあります。
特にバラエティーが大好物です。

そんな私が中学2年の時に深夜(だったと思う)に面白い番組がなくてチャンネル回しまくって出会った番組があります。

後に私はその番組に魅了されるとも知らず、ぼーっと見てました。


水曜どうでしょうを。

最近テレビにちょくちょく出るようになった大泉洋と、北海道でタレント事務所社長やら番組企画やらをやっている鈴井貴之が出てる番組です。

なんというか魔力があるんですよね。
番組内容は只タレントとディレクターの喋りが流れてて、たまーに企画って感じのゆるーい番組なのに
何故か夢中になってしまう。
コレを魔力と言わないで何と言うのか。
魅力か?(上手い事を言ったつもりだが全然上手くない)
まぁ、とにかく夢中になっちゃったんですよ。

当時、面白いんで周りに布教しようとすると
「ウチ千葉テレビ見れない」
「あ、ごめん、忘れてた」
等、おめぇの見た番組なんてどうでもいいよと悉く布教に失敗。
番組の面白さを語る相手も居ぬまま中学を卒業。
そして高校時代になってやっと一人友人を勧誘。
その勧誘法も
・とりあえず学校で伝える
・帰宅後、友人にメール
・2時間前にメール
・始まる前にもメール
という、しつこい作戦を取り入れる程の必死っぷり(相手には迷惑な話だけど)

結果、友人はまんまとハマってくれました。



最近になって中学時代私が番組を勧めた友人達が
「どうでしょうみたよー面白いじゃん」
と言ってくるのですが、
必死で勧誘して観なかったのに今更かよ。と思う私は心が狭いのでしょうか??





気付いたら内容が番組褒める所か私のしつこい勧誘方法紹介みたいになってる…罠罠

手を出してみる。 

2005年12月23日(金) 17時18分
ブログというものに手をだしてみます。
もう右も左もわかりませんって。

実はサイトは持っているんですが、そこの日記ではあまり書けない事を書こうと思います。

なんてったって

『UFOを観察日記』ですから!!



あ、マジもののUFOじゃないですよ…。
宇宙確認飛行物体の話じゃないです。


私の母親の話なんです。













母親の。










以前から私の母上は天然というか何というか…。
20年一緒にいますが、未だに生態がわかりません。
怒るポイントも毎回違うし、笑うポイントも毎回違います。

えぇ、さっぱりなんですって!!

そんな母上を私は密かに『この人宇宙人なんじゃないか…?』と思っておりました。
周りの友人達にも「私の母さん宇宙人だから」とも言っていました。

ある日、友達と口喧嘩をしていた所友達が言いました。


「お前の母ちゃんUFO!!!」



友人曰く「出ベソじゃ失礼だと思って…」




それ以来私の母上はオンラインではUFOと呼ぶ事になりました。
UFOだと宇宙未確認飛行物体になりますが、そこはスルーで!(えー)







母上の観察と日常を日々勉強で書いていこうと思ってます。(バチコーン
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:geeronko
読者になる
Yapme!一覧
読者になる