世界中の見知らぬ敵どもへ 

May 21 [Sat], 2011, 2:01
いつまでたってもとても何も変わりそうもない、
あくまで扱き使われる立場の、奴隷。

様々な努力、労力を惜しまず注いで
自分が生み出した利益は、
あらゆる名目で
見知らぬ誰かに吸い取られていく。


法も正義も、秩序も社会も、
全ては誰かが決めたルールでしかない。
自分の意志なんて、そこには一つも含まれてない。
なのに何で守る義務があるんだ?


勤勉に真面目に生きて、意志の有無に限らず会社の家畜となり下がり、
不平不満は言っても、反乱は起きない程度の収入を与えられ、
個人である事を麻痺させる。

悔しくないか?
これが現代における
奴隷の使い方。


誰かのルールに従うだけじゃ、何も得られないんだよ。
自らが、自らを律せ。
人生は1度だけだなんて誰かの言葉だけど、
実際本当に1度しかない。
この原理は覆らない。


分かるか?自分がルールになるんだ。
この世界は広いけど、
お前は世界でただ1人だけだ。
誰もが一人である限り、誰もがルール足り得る。
ただそのルールが己に真っ当であればそれだけで構わない。


社会や他人にルールなんてどうだっていい。
ただ、自分に強く生きろ。


自分を恥じるな
自分を消すな

P R
Yapme!一覧
読者になる