Bakerとデグー

August 08 [Tue], 2017, 16:20
任意整理をやっても、あまりデメリットはないと勘ちがいされがちですが、実際にはあるということを知っておられますでしょうか。


それは官報に載るということです。つまり、他人に知られてしまう可能性もあるということです。
これこそが任意整理最大のデメリットだと言えるのかもしれません。任意整理の金額の相場っていくら位なのだろうと考えてネットを使って調べた事があります。

私には大きな額の借金があって任意整理を願望したいと思ったからです。



任意整理に必要な費用には幅があって、依頼する所によってそれぞれだという事が判明しました。

債務整理という言葉に初耳の方も多くおられると思いますが、任意整理、自己破産、過払い金請求など、借金に悩む人が、そういった借金を整理する方法をひっくるめて債務整理と呼んでいます。そんな理由で、債務整理の意味は借金整理のやり方の総称と言う事が出来ます。



自己破産をする時は、身の回りのものや生活をやり直すための少しの金額の他には、全部引き渡すことになります。


自宅とか土地と言った資産の他に、ローン返済中の自動車も手放すことが必要です。

ただ、ほかの人が返済しつづける事に、債権者が納得すればローンを返済すると併せて持っておくこともできます。


債務整理には多少の難点もあるのです。これを利用するとクレジットカードなども含めて融資を受けることができなくなるのです。


要するに、融資を受けられない事態になり、キャッシュだけで買い物をすることになるのです。



これはとても厄介なことです。
交渉を通して合意成立した後に、いくらお金を使う理由があるからといって、消費者金融などからのキャッシングを申し込んだとしても、審査の段階でNGが出されます。

一度でも信用情報機関のブラックリストに載った場合、登録が消されるまでには5〜10年の月日が必要であるため、その後になればキャッシングができます。家族に内密に借金をしていたのに、とうとう返せなくなって、債務整理する事になってしまいました。かなり多額の借金があるため、もう返済が不可能になったのです。

相談に乗ってくれたのは行き当った弁護士事務所でだいぶ格安で債務整理を行ってくれました。住宅ローンを申請するとどうなるかといえば、利用できなくなります。
債務整理をしてしまうと、数年間が経過するまでは、お金をどこに行っても借りられなくなり、信用情報に載ってしまいます。

利用することを考えたとしてもしばらく時間をおいて、様子をみてみましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Ran
読者になる
2017年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる