水などを通さないため、作物は膨大な数の毛根を発生させ

April 10 [Thu], 2014, 16:16
 八鹿鉄工(兵庫県養父市八鹿町朝倉)はこのほど、高糖度中型トマト「フルティカ」の栽培に成功したと発表した。たっぷりの甘みが特長で、「甘えん坊の赤オニ君」のブランド名で販売を始めた。iphone5cケース 人気

 同社は農業用機械製造会社として1941(昭和16)年に創業した。70数年間、日本の農業とともに歩んできたが、農業従事者の高齢化や後継者不足を受け、産業創造の必要性を痛感。ipad2 ケース農業生産に取り組んだという。昨年、社内にアグリ事業部を新設。ipadmini カバー植物工場を設置し、商品開発を進めていた。
「ジバンシィ バイ リカルド ティッシ(GIVENCHY BY RICCARDO TISCH)」の14-15AWコレクションは、リカルド・ティッシ流の“Bon Ton(上品さ、上流社会)”を見せた。シャネル 携帯ケース

[写真49点]

バタフライ、レオパード、スネークプリントのシルクシフォンドレスが登場。タックやラッフルで優美に形作られる。携帯ケース コピー多用されたラグジュアリーなファーと共に“上品”さを際立たせる。

また、メンズ14-15AWコレクションでも用いたバンドをウィメンズでも採用。ipad2 ケースブラウスのバンドをカーディガンから出したり、トップスのバンドをウエストに回してスカート風にレイヤードするなど、様々なスタイリングを披露した。

アクセサリーはシアーなグローブ、ゴールドのジュエリーなどで、官能的かつクラシックな雰囲気でまとめた。iphone 5sカバー膜を使って栽培する。

 この膜は、そのままでは水などを通さないため、作物は膨大な数の毛根を発生させて膜の表面に張り付き、養分などを吸収しようとする。iphone5cケース 人気この過程で、植物は多量の糖分やアミノ酸を生成し、結果的に作物のおいしさが増す。普通の土耕栽培や水耕栽培より、トマトの糖度や栄養分は2〜4倍にも増えるという。iphone 4G ケース

 200グラム(約10個)入り400円で、養父市八鹿町の道の駅「ようか但馬蔵」や、朝来市山東町の道の駅「但馬のまほろば」で販売している。直売所ができるまでは、同社正門前の料理店「こざくら」で販売するほか、養父市のポータルサイトやぶらぶウオーカーでも販売予定。iphone 4 ケース少し傷のあるものは「ちょっとヤンチャな甘えん坊の赤オニくん」の名称で割引販売する。
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/gdst4we5/index1_0.rdf