植物研究会ネリウムジャパンと植物の力 

October 14 [Fri], 2016, 22:28
こんにちは!植物研究会ネリウムジャパンのメンバーの一人、Yumiです。
ここは私個人のブログなので、お花のこと、植物のこと、そして植物研究会ネリウムジャパンでの活動についてなど書いています。
さて、随分朝晩が寒くなってきておりますが、皆さんは体調を崩されてはないでしょうか?
今回お話をしたいのは植物の持っているチカラのお話をしていきたいなと思います。
観葉植物の中で暫く前に、流行したサンスベリアはマイナスイオンがよく出る植物として有名でしたね。では、マイナスイオンを放出する植物は何故よいのでしょうか?
植物研究会ネリウムジャパンのメンバーと少し調べてみたのでご紹介しますね!
空気中にはプラスイオンとマイナスイオンのどちらもが存在しています。
このバランスで人や動物は過ごしやすい環境か否かが変わるひとつの大事な要素でもあると言うことなのですが、マイナスイオンの方が1.2倍ほど高いとリラックスできる状態であると言われているようです。
また、マイナスイオンは体の酸化を抑えて疲労を防ぐことで免疫アップに繋がるともいわれています。
よく、森林浴やアロマテラピーなど植物がもたらす健康効果などがとても話題になっていますが、植物に触れたり、公園や森林など樹木に囲まれた場所に行くとすがすがしさや心が穏やかになるのを感じらますよね!人間と植物はこれからもずっと共存していかなければならないとても重要な物なんだなと思います。では、また植物研究会ネリウムジャパンの活動についてなど書いていきますね!