若い頃から英語に触れる

June 03 [Mon], 2013, 18:53

学習の最初の頃のこどもの英会話教育は、頭で勉強せずにからだでリズムを習得することが必須です。英語の場合にも、母国語と同様におもしろいゲームや歌を通して自然に勉強していくのが主流な手法といえるでしょう。

若い頃から英語に触れることで、英語だけでなく異文化を尊重する心を持てるでしょう。

ときどきチェックして、幼児が今どの基準にいるのかを日頃から見てあげるのがおすすめです。また、語彙を耳から学習できる子供にとって、単語を大人のように記憶するのは何といっても能率が悪いのです。

できれば作戦をたてて慣用句やボキャブラリーを強化し、長文の読解でも高い点数がとれるようになるとベターですね。ボキャブラリが弱いとTOEICでの目標のスコアやビジネスの実戦で非常に不利となります。

いくらスコアが高くても、英語でのプレゼンテーションはまだまだ苦手な方は多くいますね。

場面に応じたトピックを集めて英語表現集を自分で作っていくというアイデアもビジネス英語ではずい分有効な上達方法かもしれません。本当に典型的となっているTOEICの講座などは初級者から上級者まで対応策は万全ですね。

受験や試験間近の方は期間を決めて要点をおさえ、要領よく学習できたらいいですね。英語が不得意というひとは受験では弱点となりますので、できれば学力の向上に努めましょうね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gdkjiexn
読者になる
2013年06月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/gdkjiexn/index1_0.rdf