新島八重の魅力

November 29 [Fri], 2013, 12:31
大河ドラマ八重の桜では会津の娘八重の生涯が描かれています。幕末後に新島八重は新島襄と婚約を果たしました。新島襄は、婚約相手を探していた際、婚約相手の希望としては「時には自分を叱咤し導いてくれる女性が良い」といったことを言っています。そんな女性に八重はピッタリだったのですね。男の目から見てもよくその感覚分かります。例えば、何か新しいことに挑戦しようとするときに自分の背中をポンと押してくれるようなことを言ってくれる女性。例えば、自分にはない視点を持っていて何かを気づかせてくれる女性。そんな女性はホントにめったにいるもんじゃないですよね。外見も女性の魅力ですが、やはり内面もはずすことはできません。そして内面の良さに気づくには時間がかかるもの。一緒の時間を多少なりとも過ごしてみて、そういった彼女の新しい面を発見できれば男からすればうれしいものです。それは彼女を見直すキッカケにもなってくれるでしょう。大河で描かれている新島八重もそんな魅力がたっぷり詰まった明治のハンサムウーマンとして今年より広く語り継がれていくことになるでしょう。
http://www.ascentwebsolutions.com/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:タカムラ
読者になる
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/gdgd11/index1_0.rdf