アグ ブーツ アウトレット

March 19 [Wed], 2014, 16:38
フリーアナウンサーの木佐彩子(42)が朝の情報新番組「いっぷく!」(TBS系=31日スタート)の金曜レギュラーに抜擢された。アグ ブーツ 正規品「NEWS」の増田貴久(27=月曜)や競泳元日本代表の寺川綾(29=水曜)など、多彩なジャンルのタレントが日替わりで出演。メーンMCを務める「TOKIO」国分太一(39)の脇を固めることになる。

 木佐アナは情報番組の日替わり出演は初挑戦。「主婦にとってはお弁当作って、朝ご飯食べさせて、子ども送り出してまさに『いっぷくタイム』だと思います。みなさんが一日頑張れるように私も一緒に癒やされ、充電したい」とコメント。

 2000年に元西武の石井一久(40)と結婚してからは、出産や夫のメジャー移籍も重なって育児と家族のサポートに専念。フリーに転身後もバラエティー番組の単発ゲストやCMに出る程度だったが、10年から昨年までは「AKB48」の選抜総選挙の総合司会を務め、12年からは1年間、「ワイド!スクランブル」(テレビ朝日系)のコメンテーターに。今後はさらに木佐スマイルがテレビを席巻しそうな気配である。仕事に本腰を入れるようになった一番の理由は、12歳になった息子と現役を引退した夫だろう。

■石井一久は生涯年俸33億円

「木佐さんには元フジの人気アナでダンナは元プロ野球選手というブランドがありますが、同僚だった中村江里子のような嫌みな“セレブ感”はない。かといって庶民派を売りにしているわけでもない。洗剤のCMに出たり、朝の番組には合うと思います。太一くんが仕事を通じて木佐さんを信頼しているというのも大きい。女性ファンの支持が強いジャニーズとコンビを組める相手は実は限られている。木佐さんには『既婚者』『主婦受けがいい』『MCとの関係が良好』という全ての要素が揃っています」(芸能リポーターの川内天子氏)

 出産後もテレビの第一線を走る女子アナは意外と少ない。
「トラブルの起きようがない木佐のようなポジションは実は狙い目。メンズ バッグイベントの司会なら1本30万〜50万円。朝の帯番組出演で認知度と好感度が再上昇すれば、単価は100万円以上でしょう。これに帯番組のギャラが加われば、年収は現役の女子アナ時代と比べても遜色はない」(イベント関係者)

 ジャニーズと蜜月でテレビ界に返り咲き。ちなみに、石井の生涯年俸は33億4830万円(契約金含む、出来高除く)。カネは腐るほどある。
 実情を知れば知るほど、木佐スマイルを見てもため息しか出ない。
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/gdfhfijjwq/index1_0.rdf