神様ドォルズ(アニメ)ネタバレ注意。

August 16 [Tue], 2011, 5:27
村に来て、詩緒は母親に膝枕されていたなb都会とは違うから落ち着くんだろうなさっそくククリを直しにいったなb行ったのはいいが、おじいさんがブツブツしゃべってもう人の女の人がそれを役をしていたわけだが、下ネタをあっさり言うなよ詩緒が苦手という人が来ていきなり詩緒に飛びいて行ったな詩緒が苦しそうなところを日々乃がひっぱって人とも詩緒の腕を引っ張ってあってるしおじいさんがさっそくククリを直しに修理するところまでいったなb行ってる間に詩緒が胸かなり触られてるしうらyウワァーククリダーククリを直すにはなんか変な液体を使うらしいな、それをけるとククリに神経とか繋がっていってまた生き返るって感じなわけか日々乃と靄子で木がいっぱい立ってるところに入っていったなどうやらここらへんではインターネットみたいに繋がっているらしくて心もそれで分かる的なやかなんかすごいな日々乃がいきなり過去を思い出したのか泣き始めたななんだあの白い髪の人は詩緒はククリを壊してしまったことに謝っていたな、親方さんがそんなことより聞きたい事があるんじゃないかって言ってやっぱりあの詩緒に似たのは弟さんで桐生っていうらしいな、まぁ知っていたが詩緒はもう自分で決めれるような年だからしゃべるかしゃべらないかは自分で判断しないさいってことで喜んでいたなでもドジってコケたけどな勾司朗と桐生が一緒に暮らすことになったなb勾司朗はもう結婚していたのか桐生の背中の傷ひどいなこれもあのおじいさんのせいか勾司朗がグラサン外したらイケメンだな詩緒たちはククリが直ってククリの特訓していたな空中でジャブとかしているしケツの穴に力を入れてとか言われて詩緒が固まったときに直接触るなよやりすぎだ戻るときに詩緒が飛んでいこうよってことで飛んでいくわけだが、日々乃が高所恐怖症なんだろうなククリの集中が切れて一瞬落ちそうになって日々乃の服を匡平が持ってブラが見えてしまって詩緒がズボン持ってパンツ見えてるしとりあえずククリを下に降ろそうってなったときククリが逆さま向いているから逆に上昇してしまったなゆっくり降りたわけだが、人で土下座したな日々乃はある意味慣れたからな墓参りに行って帰ろうとしたら雨が振ってきたな日々乃の服が透けて普通に見えてるぞまぁ匡平が服を貸してあげたんだけどな次回は過去編だな
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gd7vpjfb4w
読者になる
2011年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/gd7vpjfb4w/index1_0.rdf