ひろちさや氏は、商業主義の出版界に乗っかって、金儲けしてるじゃないのかな?

September 19 [Wed], 2012, 23:36
ひろちさや氏は、商業主義の出版界に乗っかって、金儲けしてるじゃないのかな彼が、印税の大部分は日赤に募金し、常に古着を着て、100均商品をこよなく愛し、田舎に住んで軽トラに乗り、家庭菜園でも作ってるってのなら少しは尊敬してもいいけどさ、そうじゃないでしょうが。
釈迦の仏教なんか、私の知る限りじゃスリランカとミャンマーのごく一部の僧侶だけが守ってるだけですわ。
考えたらすぐに判るでしょ、東南アジア全域に仏像があり、経典がある。
スカイプ掲示板これだけでも重大な違反です。
僧侶はお金に触れちゃいかん、となってるけれど、バス代は無料だからいいとして、電車代をどうやって払ってると思ってるの商業主義化されてる教団は、ほんのごく一部しかありません。
それも圧倒的に多いのは仏教系の新興宗教です。
ブッが本当に言いたかったこと、つまりは智慧と慈悲の獲得のために、今すぐなすべきことをなせということだけれど、これを私が平易な言葉で教えてあげましょう。
何でもよく見てよく考える。
自分で決めて一生懸命頑張るたったこれだけのことなのだよ。
何そんな単純じゃないってそうだと思ったら実際にやってごらん、一生かけても出来ないことを決めちゃったら、泥沼だぞ。
大乗仏教は、その泥沼の道を選択したのです。
すなわち、一切衆生の救済です。
あなたが求める仏教は、与えられる仏教でしょうひろちさや氏から、早く卒業して、そして、自分で学んで考えて、あちこちのお寺でお坊さんとお話をしてごらんなさい。
圧倒的多数のお坊さんの生き方は、仏教から大きく逸脱しているわけではないということが判るから。
商業主義というのと、教団や寺院の維持管理にかかる莫大な費用の捻出とは、別に考えないといけないのですよ。
いったいどれだけの費用がかかるのか、考えたこともないでしょう例えば掛け軸一本、まともに修復しようとすれば200万はかかります。
鎌倉時代の十二天画像が滋賀にあるけれど、重要文化財クラスなんだよね。
だけど国も自治体もお金を出さないのよ。
お金を出したくないから文化財には指定しない、修復したら指定すると言ってるのね。
つまり、檀家に直せってことですわ。
12本でおそらく3000万ほどかかる。
檀家数十軒しかないんだよ。
1軒100万出してくれとは言えないから、放置してあるのだよ。
どう思う何とかしなきゃと、自分の給料を貯めてそうした寺宝の修理をされてるお坊さんも知ってるよ。
すでに2体の修復が終わってるんだけど修理後、県指定文化財、さらに鎌倉後期の薬師如来坐像がある。
痛みがひどくて、どう見ても500万ほどかかりそうな丈六仏。
お金貯めますわと仰ってたよ。
名僧智識はいくらでもおられる、私が存じてるだけでも数十人。
ただし、ほとんどの方は虚勢を張っておられないし、目立たないんです。
そうした方は、お話すればすぐに判りますよ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gd7k7cn987
読者になる
2012年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/gd7k7cn987/index1_0.rdf