杉山とジキン

August 26 [Sat], 2017, 11:42
FX投資で負けが続いてしまうと、その負けをなんとか取り戻そうとたくさんのお金をつぎ込んでしまう方も多いと思います。



その結果、大きな損失を生む可能性があるので、FX口座には目的以外のお金を入っている事がないようにしましょう。これは残高に貯金分のお金も入っていると、まだ余裕がない訳じゃないと思いつぎ込んでいってしまう可能性があるからです。

外国為替証拠金取引投資では、ロスカットというシステムにより、損失がこれ以上拡大するのを防止することができます。
マーケットプライスは決して自分の思い通りに変わるものではありません。



損失をできるだけ減少させるためにも、恐れない気持ちを持ってロスカットするというのがとても大切です。



そうするためにも、ロスカットに関するルールを作っておくようにしてください。
FXで使用されるテクニカル指標として多数の方に使用されているのがボリンジャーバンドと言われているものです。
視覚的にトレンドの大きさとトレンドの方向が理解しやすく、トレンドが出たらエクスパンション(バンド拡大)が発生するので、トレンドフォローのトレードに向いています。反対に、バンドの収縮はトレンド終了の兆候として利用することができます。

FXトレードにおいては、為替が大きく変動する時間帯をきちんと把握しておくことが不可欠です。典型的なのがアメリカの雇用統計が発表された後の時間帯です。

その他に、アメリカのFRB理事会が終了した後も大きく変動します。1日の時間帯でも日本、欧州、米国の主要市場の取引開始から大幅に変動する場合もあるので、市場の開始時間をきちんと認識しておくようにしてください。



FXは、あらかじめ振り込んだ証拠金の数十倍の金額でトレードが行えるレバレッジという仕掛けがあります。


レバレッジを効かせれば大きな収益を得られるケースもありますが、逆に、失敗した際は莫大な損失が発生するケースがあり、これが不利な点だと言えます。損失が証拠金を超過した場合、さらに不足した金額を支払う必要があります。

FXを本業にする場合、本業と同等の収入が外国為替証拠金取引で上げられるかどうかです。


本業がちゃんとあって、副業としてFXに投資しているならば、そのプレッシャーのなさもあって、もしかしたら本業よりも儲かっていたかもしれません。しかし、FXが本業となると、それなりに緊張します。


これまでも金利の低い状態が続いている日本ですが定期預金の金利はほとんどつかないですがそうとはいえ、高い危険を伴う投資で資産をまわすのは不安を感じるという方に人気なのがFXの日本の金利と海外の金利を交換する投資です。

似たようなFXへの投資だとしても通貨を売ったり買ったりしてもうけを得ようとするよりリスクが低く初心者でも、利益を得やすいと言われていますFXにて米ドル円やユーロ円など決済通貨が円の通貨ペアをロングしてから円安に向くと為替差益が出ます。
円安方向に行けば行くほど利益が増えていきますが、逆に円高の方向に動いてしまうと含み損となってしまいます。ポジションをいつ取るのかがとても大事です。FXで一番大事なこととなるのは、経済指標ということになります。
そのような指標により、レートが乱高下する場合も決して珍しいことではありません。
特に有名な指標は、アメリカの雇用統計というものです。

アメリカの雇用統計が強かったら円安ドル高になることが多く、弱いと、円高ドル安になります。
FX投資というのは運だけでは儲けを出すことはできないでしょう。

だいたいFXというのは、FXの仕組みそのものを把握できていないと絶対続けて利益を生んでいくことはできません。FX関連の書籍などで勉強したり、模擬の練習をして利益を出すには、どうすればいいのかじっくりと考えることこそ大切です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Musubi
読者になる
2017年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる