周瑜の事の計画

October 10 [Sat], 2015, 17:24

周瑜の事の計画は、そうは思いませんでした。今では自己達成予言、メーターでこれを持っていました。劉備は、関羽、張飛、趙雲とそうではあっても、諸葛利用計画がかかります非長い敵隣の人になります尊厳の生成です。そこで、彼らは劉備呉の逮捕を収容したかったです。具体的な施策は以下​​のとおりです。彼のために構築されたファンファーレ宮殿は彼の心を失うことは、彼らの目と耳を楽しませるために、よく遊ぶより多くのセックスを送り、ホーム側のサブスイッチ、張感、Geyuan諸葛証書を作成し、その小さい方に分解し、それを打ちます。
ジンQiは良いことを再生し、数十人の女性音楽を増加させ、そしてジンを寄贈しました。先に行き、孫権はすぐに広く植えられた花や木、盛は、コンテナを設定し、してください兄と妹の生活を東ハウスをトリミング。呉泉あまりにも優しさ、ワクワク。劉備は手、道楽、そして幸せに口、衣服に食品として記述され、彼女はファンが、「耽溺」、すべてが荊州を戻したい官能的でした。
趙とライブ旧東ハウス500軍は、何時間一日中問題で、私は劉備を伝えるために明の要求に応じて、彼の3ヒントに向けて出発する前に、明思いませんが言った: "曹操ちびはそれを報告するために懸命に戦いますエリート五十万、Shaben荊州から、嫌い。」劉備は非常に心配して耳を傾けました。彼は荊州、孫権は劉備呉がくるくる世辞するのは時期尚早である以外に、それを保持言わない、と彼はまた、魏と呉の間のバッファとして荊州で劉備したかったよう孫権曹操は、熱心に視線に戻って行くことができないと語りました。劉備と彼の妻は江陵から孫権を参照するには、Sun、周瑜の後に荊州に戻るまで、孫権劉備が戻す理由を尋ね、孫権は準備曹操は、周瑜は選択の余地がなかったが、ため息と述べました。彼は孫権、また非常に残念孫権に状況を分析し、実際には "兵士たちから良いお金を投げます。"
ひどい政治結婚は素晴らしいです。ミッション国に専用とさんSunは、実際には世俗的な輪廻 "犬の散歩のように犬と結婚し、鶏肉と鶏と結婚飛ぶ」に分類されます。フォロー劉備は荊州に戻った後、しかし、女性この賢明で勇敢な、常に状況の制御、それらを維持しています。しかし、すべてこの後に劉備と孫権は常にわずかなスリップ意志寿命が西に離れて行くといけないので、注意する劉備、諸葛孔明を思い出させる、時限爆弾の側に埋葬されています。
実際には、このトリックの孫権が、曹操が地面からペンを怖がっていると聞いた後、両刃の剣である曹操、劉とSunが、軽率に行動する勇気がなかったです。それが別の兵士の妻を失ったと言うことができない、これの戦略的重要性は明らかであるかについて。
すぐ後に、劉備は湖南地域を占領し、その後、広大な領域の中心として宜州市、すなわち四川省を占領しました。シュウの電力の増加に伴い、シュウは荊州がますます呉への脅威となっています占めていました。孫権シュウは再び強く荊州の返還を強くお勧めします。劉備は荊州と引き換えに愚か者マダムSunと呉は、愚か者を欺くしたい、呉は静かすぎ重病書いた姉に嘘をついたときに四川遠征を利用します宜州市荊州、劉備と孫権を取得した後返すようにしたくありませんでした。マダム日信憑性を区別しない、愚か者はボード呉に戻すために急いで、張飛、趙Zilongの公聴会がインターセプトを追いかけ、残す劉愚か者は、マダム日は戻って蘇州に人を置きます。蘇州はあまりにも何の病気がない後マダム日呉が発見。それ以来、マダム日の蘇州での滞在は、強制または自発的には知られていないが、劉備と会ったことはありません。ひどい政治結婚は3年ほど続きました。
見てそこにダウンさん日穏やかな側面を持っていましたが、毎日の力がない弟劉備に依存するが、だけでなく、劉備の将軍が彼女の第三の側面、不従順劉備もGanweiを恐れている、妥協のないされています。マダム日を制約することはできません刑事側面シュウで蘇州Lizu、からグループをもたらし、それは敵の私室と思われます。そして、私は剣の手に劉備さん日の準備をする時間がありません。らマダム日呉備はバックのみ神経質な気持ちを思い出したので、私は氏日呉を満たすために使者を送りません。




タオバオの商品を購入したいの?購入したいなら、タオバオ代行へどうぞ
P R
http://yaplog.jp/gcuyjkbiyf/index1_0.rdf