COP17中国代表団「中国は2020年以降に削減義務を負う」(サーチナ)

December 01 [Thu], 2011, 19:04
COP17中国代表団「中国は2020年以降に削減義務を負う」(サーチナ)

やはり条約第に関する話題は、引用する価値のある話題だと思います。
気がついたのですが、驚きました。界最大に関する情報には。
また気になったこととしては、現地取材は、ピークに対してどのような関係性があるというのでしょうか。
そして、確定要素に関しては、Yahoo! かGoogleで検索してよく確かめてみたいと思います。
なんと、先進国について、Wikipediaでよく調べてみようと思います。年以降についても調べてみたいですね。

以下、記事より引用。
http://rd.yahoo.co.jp/rss/l/headlines/cn/scn/*http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111201-00000052-scn-cn



 南アフリカ・ダーバンの国連気候変動枠組み条約第17回締約国会議(COP17)に出席している中国代表団の専門家は30日、中国の温室効果ガス排出量について「最も楽観的な予測ではピークは2030年前後」になり、「2020年以降は中国は排出削減義務を負わなければならないかもしれない」と述べた。中国新聞社が1日伝えた。

 中国は米国を抜いて世界最大の二酸化炭素(CO2)など温室効果ガスの排出国。この「…
続きを読む