アロマオイルの活用期限

November 03 [Sat], 2012, 11:50
あまり注意していない人がいるみたいですが、アロマオイルには利用期限があると思われます。
香りのカテゴリーによって利用期限が異なり、特に期限が短いのが柑橘系の香りです。
これは開封してからの話ですが、柑橘系の消費期限は約半年となってきます。
それ以外の香りでも、開封後は約1年、開封していないものでも2〜3年を活用期限としている商品が少なくないです。
なぜ柑橘系の利用期限が他の香りにくらべて育毛短いのかといいますと、これは香りを抽出する際に熱処理しないからです。
商品によっては、2〜3か月を消費期限とされているものもあるくらいなので、出来るだけ早く使い切る事を悩んでおきましょう。
頻繁にアロマオイルを使わないという人は、柑橘系は少量だけ購入するようにしたほうがいいでしょう。
あくまで保管場所を守った上での話なので、管理にも気を付ける必要があると思われます。
基本は、風通しが良くて暗いそれはさておきす。
アロマオイルは、太陽に当てると品質が変わってしまうという事もあり、茶色など色つきのビンに入っています。
気温が高くなりすぎる地方では、冷蔵庫で保管したほうが品質を保つ事が出来ます。
商品に書かれている利用期限内だったとしても、保管環境によってはそれより早く劣化してしまう事が可能性としてかんがえられます。
オイルが濁っていたり、香りが変わったと感じる場合は使わないようにしましょう。
特に、マッサージなど肌に直接つける方式には使用してはいけません。
どうしても利用期限が切れたものを使いたい場合は、ルームスプレーなどで使用してみるといいでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ひとみー
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/gcnqjg35/index1_0.rdf