保育園看護師と保育士の分業度合いは職場次第?

March 31 [Mon], 2014, 20:25
2008年に、国で私立認可保育園に看護師を設置していく方針が決められました。
すべての保育園に設置義務があるのではなく、認可保育園において0歳児がいる人数によって設置の努力、あるいは設置が必要であるとされています。

設置の努力が必要である保育園は0歳児が6人以上9人未満である場合であり、0歳児が9人以上になると設置が必要とされます。
保育園看護師の仕事は本来保健にかかわることですが、実際の仕事内容は保育園によってさまざまです。

保育園での保健業務は園児の健康管理やケガなどの応急措置、保育園や保護者などへの保健指導などです。
ですが保育園看護師で保健業務だけを担当している人は、少数です。

実際は、保育士の手伝いや園内業務も担当していることがほとんどです。
これはデメリットではなく、園児との信頼関係を築く上ではメリットになります。

どれだけ保育士の手伝いや園内業務を行うかという分業度合いも、職場となるそれぞれの保育園によって異なります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:瑠璃亜
読者になる
2014年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/gcmrap5f/index1_0.rdf