雨にも負けず戦う男たち〜これがクラブチーム野球の瑞早`府中クラブチーム観戦記

May 07 [Mon], 2012, 22:11
関東地方が大雨で人工芝のプロ野球も大学野球も企業チームの試合も全て中止の時に府中市民球場だけ、泥だらけになりながらクラブチームの試合をしている時が良くあります泥だらけの中、mixiで写真をするとこの状況下でプレーできるのかケガが心配と言うコメントを良く頂きますなぜクラブチームの試合だけ雨の中で成立するのか今日もそんなシチュエーションの中で試合が行われました今日はクラブチーム選手権東京都一次予選でしたすでに今大会は1日順延しており、もう1日順延すると最終日が57月となり、準決勝進出の4チームの選手は休暇を取得して試合に臨まなければなりません今後の大会を考えるとクラブチームの選手は休暇を温存して、大事な試合に備えなければいけません主催者側も休暇を取って試合に参加する審判の方々も、そのあたりの選手の気持ちを良く理解されていますだから、プロ野球や大学野球が中止になるような雨の中でもクラブチームの試合は成立させるのです第2試合のゴールドジムvs武蔵野クラブは、そんな中でスピーディーに試合が進んで行きました正直言って、優勝大本命のゴールドジムが序盤から圧倒して勝つと思われた試合は6回まで11の好勝負となりました明らかに雨の中で動揺していたのはゴールドジムでした3失策がそれを証明しています無理もありませんゴールドジムはバリバリの若手の集まったチームです学生野球なら中止になるような雨の中で試合をした経験はあまりない訳ですから手塚http://www.god-waiting.info/board/監督51歳は毎試合8番DHで出場され、ヒットを打つと代走を出し、拍手の中でベンチやコーチャーズボックスに向かうのが定番になっています今日はご自分に飛田選手東北福祉大を代打に出し、突破口を開きましたゴールドジムもそれだけ追い詰められた戦いとなりましたこの試合、どちらかのチームは最終日に進めませんでも両チームともに自チームのためはもちろんの事、準決勝進出チームに負担をかけないように、スピーディーに試合成立を目指しました相手チームを思いやる支え合いの精垂ェクラブチームには存在します今後もクラブチームに注目していきたいと思います
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gckzvyf36l
読者になる
2012年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/gckzvyf36l/index1_0.rdf