グルコサミン塩酸塩について

November 02 [Mon], 2015, 23:40
グルコサミンサプリメントには、グルコサミン塩酸塩とよく表示されています。一般に、グルコサミンには、いくつかの種類があり、結合する分子によって種類が分かれます。そして、このグルコサミン塩酸塩は、グルコサミンに塩素が結合したものです。これは、人間以外の多くの生物にもグルコサミンが含まれていますが、人体には分子が大き過ぎるので、塩酸で一度加水分解するためです。このグルコサミン塩酸塩の他にも、硫酸で分解されたグルコサミン硫酸塩がサプリメントに使われていますが、体内で吸収される過程で、いずれの種類であっても、結合する分子が外れるので、グルコサミンの種類には深くこだわる必要はありません。ただ、グルコサミン硫酸塩より塩酸塩の方が分子が小さいため、体内で効率よく摂取することができます。ちなみに、日本の製品には、塩酸塩の方がが多く使われており、一方、海外製ではグルコサミン硫酸塩が多く使われる傾向にあります。アジDHA
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:なおとgci89dbi
読者になる
2015年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/gci89dbi/index1_0.rdf