肺炎で極秘入院

March 04 [Mon], 2013, 15:40
市川中車こと香川照之さんの父である二代目市川猿翁さんが、“肺炎”を
患い、都内の病院に極秘入院していることが発覚しました。

この“肺炎”は、勘三郎さん、團十郎さんという歌舞伎界の大物の命を
奪っています。

極秘入院したのは、元日から始まった大阪松竹座『寿 初春大歌舞伎』公演を
終えて帰京した1月下旬だったそうです。

この公演は、香川さんと猿翁さんによる初の親子共演ということで注目されて
いましたが、猿翁さんが体調不良を訴え、ほとんど休演していました。

関係者の話によると、猿翁さんは24時間看護の特別室に入院しており、現在は
お見舞いも断っているほど状態が悪いそうです。
しかも、ベットからも起きられず、ほとんど寝たきりの状態のようです。