塩谷がまきりん

June 26 [Mon], 2017, 15:25
痩せる食事のイメージは脂肪分や糖分などが控えめなものが浮かぶと思いますが、私の経験から思うに、塩分をできるだけ抑えた食事が効果的だったと思います。

特に、上半身よりも下半身が気になるという人は、まず減塩から行われることを勧めさせて頂きます。

出産を経験し、重くなった体を出産前の状態にもどすために、ダイエットと平行するかたちで生まれてこのかたしたことがなかった筋トレをしました。

完全母乳で育児をしていたので、思うように減量はできなかったのですが、筋トレはたくさん熱心にしました。

おかげさまで約半年でだいたい元の体型に戻すことができたという結果になりました。

空いた時間に食べ物をおなかに入れてしまうことが多くてお困りの方は是非スムージーの置き換えダイエットをしてみましょう。

スムージーは自分好みの食材を混ぜ合わせるためにミキサーを使用することもできますし、専用の商品を手に入れるのもいいでしょう。

スムージーを食事と置き換えて飲むことで、痩せる効果が上がるんです。

スムージーを飲み込むときに噛むと、もっと効果が出ますよ。

ダイエットの間、どうしても甘い物を食べたい欲求にかられた時に食べるメニューは昔から変わらずに寒天です。

寒天はお好みの味付けにできるので、飽きずに食べられます。

殊に、缶詰の蜜柑が入った牛乳寒天と、さいの目に切った味なし寒天にふんだんにきなこをまぶしてちょっぴりくろみつをかけたものが定番です。

ダイエットには有酸素運動が効果的だと聞きますが、有酸素と無酸素の違いといいますか、境界線がわかりません。

良く聞くのは、息は上がるけれど、汗をかかない程度というのが区別できるようです。

でも、汗のかき方は気候によっても変わりますよね。

もっとはっきりとした基準があればダイエットも成功すると思います。

ダイエットにはエアロビックプログラムがお手軽に出来るので、やってみると良いです。

私は家の中で踏み台昇降を行っています。

この運動を長く続けると、心臓のドキドキが上がりますし、脚の裏側の筋肉も使うので、見かけよりもずっと体力を消費します。

これはテレビを観ながらでも続けられますが、すごく体重が減りました。

女性の立場では、結婚は一生に一度きりのはずのことなので、結婚を決めてから、私もそれなりにダイエットに励みました。

さらに、エステにも出向きました。

お金が色々とかかったのでたった2日間でしたが、いつもはしないことをして微かに綺麗になれた気がしました。

体重を減らそうと思ってもたびたびジョギングしたり散歩したりするのはやっぱり、どちらかというと面倒な気持ちがわきませんか。

そこで推薦したいのが室内での酸素を取り込む有酸素運動です。

ラジオ体操もバカにできない有酸素運動なので、軽い感じの服装で少し過激に体を動かし体操をすると、意外と、カロリーも消費もできちゃいます。

ダイエットは一日二日で結果が出るものではないですよね。

急激な体型変化は身体に影響が出てしまいますので、無理なく痩せるための方法を選び、それを繰り返して、少しずつ体重を落としていくのがいいでしょう。

ちょっと体重が減ったからと言ってやめてしまうと、リバウンド現象が起きてしまいますので、短くとも3ケ月は継続していきましょう。

ダイエット中のおやつは何があってもいけません。

間食でつまんだものが、もしポテチなどではなかったとしても、口にすれば太るという事実を覚えていてください。

過度の我慢もいけませんが、一日三度の食事をしっかりとって、あとは食事への欲求をおさえられるように体質を変えたいですね。

有酸素運動は20分以上持続しないと効果がないといわれてきましたが、今は何度かにわけてもあわせて20分運動していれば体にとっては意味があるといわれています。

他方で、従来の筋トレのほとんどは酸素を利用しない運動ですが、酸素を使う運動、息を詰める運動を交互に行うことでそれぞれの効果を引き上げることができるわけですね。

必ず体験するのが体重が思うように減らない時期です。

こういう状態でどうすればいいのかというと、これが原因でダイエットを休んでしまう人もいますが、無理をせずに続けるのが秘訣です。

もし、運動をしていないのなら、食べるものだけはカロリーに気をつけたり、食事を気に掛けないのなら、運動だけでも持続しましょう。

若い頃は基礎代謝がすごくしっかりしているので、食べ過ぎてしまって体重に出てしまってもちょっと待てば元通りになることがよくあります。

けれど、年齢を重ねていくと基礎代謝力が減少し、エネルギー消費量も落ちてしまうので、何の行動もしなければ太りやすい体になります。

最近、丸くなってきたので、もっとスリムになりたいなぁと調べていたら、良いやり方、ダイエット法を見つけました。

それはつらいと思わない程度の継続運動です。

有酸素運動の効果は抜群で食べ物を我慢するよりずっと体重が減ります。

私も数週間前からジョギングをやり始めたのですが、順調に痩せてきて嬉しいです。

歩くことは想像以上に効果的なんだなと体感しました。

ダイエットには様々な方法がありますが、基本的には運動と食事がもっとも大事だと思います。

食事制限と運動を同時に行うと一段と効果的なので、日々何らかのストレッチや運動を行えばさらに良いですね。

スポーツジムを利用するのもいいですし、それができないといった方は自分でトレーニングやジョギングを行うようにするのが良いでしょう。

もはや20年ほど前になるでしょうか。

その時、流行った外国製のダイエットサプリを試みたことがありました。

流し込んでしばらくすると、動悸が発生したり呼吸が荒くなったりしました。

期待どおりの結果があると思えばいいのか、体に合わないのかわからず恐れを感じ、一瓶で飲むのを中止することにしました。

体重も何も全く変わりませんでした。

ウォーキングすることによって痩せる時の注意点は、40分以上必ず続けて歩く事です。

歩く事のような酸素を摂り入れる運動で、脂肪が燃焼するのは、始めてから約30分後です。

10分や20分くらいのウォーキングでは、脂肪が燃やされる事はなく、ダイエットをする効果はかなり薄くなってしまうので、注意する事が大事です。

私がダイエットにチャレンジした時、家でできるダイエット方法として腕立て伏せや腹筋、スクワットなどのトレーニングを行い、筋肉量を増やすことで体内の代謝がアップしやすい状態にした後に、少し早くウォーキングを少なくとも30分は行いました。

これを、毎日続けることで、2か月の間に5キロのダイエットに成功しましたが、続けることは根気がいりました。

本格的腹式呼吸を身につければ、基礎代謝アップを達成できると巷ではウワサされています。

しょうが湯を飲む、ストレッチをする、ゆっくり半身浴をしたり、代謝を上げるといっても、かなり大変だなと思っていたので、まずは呼吸方法を取得して、常時手軽に代謝を上げられるようになりたいと期待します。

職場の人とのコミュニケーション上のストレスで、ここ数か月、自分でも引くくらい過食してます。

ほっぺたにや、顎や、二の腕、お腹周りにもお肉がついてぷよぷよで、どうにかスリムになりたいなと、考えているのですが、どうしても、あまり体を動かす時間がありません。

こういう場合には、あまり苦労しないでスリムになる薬が、あったらいいのになと思います。

大変な思いをしないでスリムになる薬があるのだったら、万札の1枚や2枚、出す覚悟はありますね。

そんな風に思うくらい切実です。

短期間でからだに負担をかけずにダイエットするには水泳が一番だと思います。

走るなどは苦手だという方でも、水中ならば浮力が手伝って、体も楽ですし、泳ぎ終わると疲れが気持ちいいくらいです。

ダイエット目的でスイミングをしている人はたくさんいますので、1人で泳いでいても全く恥ずかしがることはありません。

水泳は思っているよりも消費カロリーが多いので、継続することで必ずやせられるでしょう。

一般的には基礎代謝の平均値は20歳過ぎからだんだん、減っていきます。

これは成長期の終了によって代謝量が安定しだしたことと、運動量が減ったことにより筋肉量も同様にだんだんと低下しているからです。

中年と呼ばれる年代に差し掛かると太りやすくなってしまうのはこういう理由があったのです。

ダイエットの最中、ついケーキなどの糖分の多いものを食べたくなることが多いですが、ここは食べたいという気持ちをぐっと我慢するようにしましょう。

食べてしまったら、すぐに体重に反映されてしまうからです。

もしどうしても食べたくなってしまったらカロリーが低いダイエット用のケーキを作るほうがいいです。

ダイエットは過去に何度かしてきました。

今も継続している痩せる方法は一時の食断ちです。

その日の用事がない日にウォーター以外は何も食べないようにします。

そうして、あくる日の朝はお粥のなどのようないにやさしい食べ物を摂って後は普段通りに生活するのです。

お腹のリセットにもなって肉体にも良いそうですよ。

痩せるにはまずはあまり無理をしないことです。

食事制限をするダイエットは確実に痩せますが、体調不良に陥る場合もあるのです。

私の話で言うと、生理が止まってしまったのです。

排卵がストップして、産婦人科でもらった薬を飲んで治しました。

初めから無理をしすぎると長続きしないということが経験から分かりました。

普段歩くときにお尻に力を入れて大股で歩くだけでも結構、違いが出てくるのです。

基礎代謝の数値を知ることは必要です。

なぜなら、自分の基礎代謝量がわかっていない状態で、自分にどのくらい摂取カロリーが必要なのかわかることは不可能だからです。

若かった時のようなダイエットに無茶をするのが年齢の関係で体力的に厳しくなった分、日常生活から静かに数値を見つめていたいと思う日々です。

これを食べておけば痩せていくなんていう、食べ物はありません。

ただ、カロリーが低いものや、食物繊維を多く含有していて、お通じを良くしてくれるものは痩せるのに役立ちますよね。

特に、野菜やきのこ類、海藻類をたくさん摂取すると、ダイエット効果があると言われています。

また、体重が増えそうな食べ物を控えなければなりません。

昔、炭水化物を少なくする方法で食事制限をしたことがあります。

よく噛むことで、満足度をあげようとしましたが、辛かったです。

日本の者なので、たまには、がっつりと真っ白なごはんを恋しく思います。

なので、今現在は、夜のみ炭水化物のものを食べることを控えるけれど、朝食と昼食は通常通りに食べるようにしています。

基礎代謝は年をとるにつれ落ちていくと聞きます。

大して、食事内容に変わったところはないのに加齢とともに太りやすくなっているような気もします。

脂肪を燃焼したり吸収を阻止する働きがあるサプリも実に多くありますが、出来る限り、自然なものからできている漢方で基礎代謝アップに努力したいです。

ダイエットをやってると自分に酷な食事制限を与えてしまう人もいるんですけど、断食などの減量は、懸命です。

いくら、食事制限を行っていても胃がカラになってしまったら無理をせずに召しあがってください。

その時、なるべく低カロリーのものを属するようにすれば体重が急増したり、することもございません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:サツキ
読者になる
2017年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/gbtthoci8aonsn/index1_0.rdf