フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質を高める秘訣~ 

2016年01月10日(日) 16時25分

在庫あり。16年01月10日現在
フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質を高める秘訣~
大和書房
参考価格:1512円
価格:1512円
新品:1512円より
中古:328円より
詳細紹介 >>>こちらに掲載
住まい・インテリア
最新情報

レビューレベル
5つ星のうち 3.4(177件のカスタマーレビュー)

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事 

2016年01月05日(火) 16時35分



ダイヤモンド社
参考価格:1728円
価格:1728円
在庫あり。16年01月05日現在
新品:1728円より
中古:1350円より
掲載品詳細 >>こちらに掲載
美容・ダイエット
最新情報
 これまでいろんな健康に関する本を読んできました。そこから自分の食生活を振り返り良いと思われることは取り入れ、成功したものもあれば諸事情により頓挫したり、はたまた友人に内容を語ってひんしゅくを買ったりと、自他ともに認める健康オタクを貫いてきました。
 ここ数年は、たまにズルしておやつを食べてしまう糖質制限に落ち着いていましたが、きちんとまじめに糖質を制限している時でさえも夜間中途覚醒してしまうことがほぼ連日で、かといってそのまま一日活動できるかというとそういうわけにもいかず、昼寝しないと頭がさえなかったり、中途覚醒後に2度寝するため悪戦苦闘してみたりといったことがここ一年ほど続いていました。
 この手の悩みは糖質制限関連の本やブログをみても自分の見た限り語られているのことがあまりなく、午後はカフェインを摂らないとか、就寝時刻数時間前からデジタル機器を使用しないとか、入浴時ゆっくり湯船に浸かるとか、一般的に不眠症の方に勧められることはやってきましたが、さっぱり功を奏さず、自分だけなのかと思っていました。
 今回この本を読んで糖質制限の弊害と言われているものの意味がわかったような気がします。厳密にいうと糖質制限だけの話ではないのですが、私の場合はこの本がヒントになって睡眠障害の解決につながるのではないかと思いました。
 全体的な内容としては知っていること半分、知らないこと半分だったので大変勉強になりました。
 他の方のレビューで参考にしづらいとの意見がありましたが、確かに著者はIT長者で裕福らしく庶民では手の出ないような食材や、アメリカで流通していても日本では手に入りにくい食材を紹介していて実践しにくいです。しかしそれは著者の食事をそっくり模倣するという観点からの話で、骨子としては「自分にあった食事をすれば持てる限りの能力を最大限に生かす生き方ができる、それにはトライ&エラーで模索していくしかない」ということに尽きるんじゃないかと思いました。せっかく読んだんだから「何を食べればよい」という答えがすぐに得られたらよかったのですが、人生生きていくのに答えがないのいっしょなのかなと、エラそうにまとめてみました。

追記:10月25日...続きを読む
レビューレベル
5つ星のうち 3.8(81件のカスタマーレビュー)