Microsoft、『Windows Live Hotmail』の新機能を公開

November 18 [Tue], 2014, 14:23





Microsoft は今週、Web メールサービスおよびクライアント『Windows Live Hotmail』次期版の情報を公開した。同社は目下、消費者および小規模企業向け『Windows Live』製品のいくつかを刷新するべく準備を進めている。

新しい Hotmail では、『Windows Live SkyDrive』のアカウント上に、文書を最大10GB 相当 (50MB のファイルを200まで) 保存することが可能で、データを他のユーザーと共有しやすくなる。

また、Windows Live Hotmail 担当グループ プログラム マネージャ Dick Craddock 氏によると、新しい Hotmail では、『Office Web Apps』を用いて、クライアント内で『Office』文書の閲覧や編集が行なえるという。

Office Web Apps は、同社の中核 Office アプリケーション『Word』『Excel』『PowerPoint』『OneNote』を、無料で一般消費者に提供する Web ベース版だ。提供開始は、6月15日の予定となっている。

次期版 Hotmail ではさらに、現在ユーザーの元へ大量に届いている Eメールを管理するための新機能も備える。例えば、不要な Eメールをすべての受信箱から速やかに削除できる「Sweep」機能などだ。

「Sweep 機能は、『Gmail』や『Yahoo! Mail Plus』の受信箱にも使える」と Craddock 氏は述べている。「Hotmail アカウントに追加するだけで、これら別のアカウントからも不要な Eメールを削除できるようになる」



P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/gbf3s/index1_0.rdf