プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gbbqmusguxkykw
読者になる
2010年08月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
英BPが油井封鎖に向け大きな進展-楽観的見方強まる / 2010年08月05日(木)
 英石油大手のBPは爆発した油井をふさぐ作業で大幅に前進したと表明し、メキシコ湾沖で3カ月に及ぶ原油流出事故の収拾に向け最終段階に入りつつあるとの楽観的な見方が強まっている。

 爆発した油井の上部から泥状の液体を流し込む「スタティック・キル」と呼ばれる作業の成功と同じ頃に発表された米政府の報告では、流出した原油のほとんどはこれまでに分解するなどして消滅したもようだと指摘された。

 オバマ米大統領は、「原油流出を食い止め、原油を封じ込めるための長い闘いがついに終結に近づいている」との見解を示した。

 BPは現在、スタティック・キル作業のために使用された同じ経路を通してセメントを流し込むことにより、当該油井の恒久的封じ込めに動く可能性がある。しかし、米政府対策本部のアレン本部長をはじめとする米連邦高官らは、今回の原油流出に対する唯一の恒久的解決策は救助井(リリーフウェル)だと強調している。このリリーフウェルは今月中旬までには完了する見通し。

 4日に発表された米科学者らの報告によると、燃焼や回収ならびに、油井頭部からの直接的な原油吸収により、メキシコ湾に流出した原油の約4分の1が取り除かれ、さらに約4分の1は自然に蒸発もしくは分解された。また、24%はメキシコ湾に流れ込んだ微粒の液体として消散したという。

 また同報告によると、残りの26%は水面もしくは水面すぐ下に軽い膜もしくはタールボールとして浮いており、岸に流されたり、海岸地域で回収されるか、砂などの堆積物に埋もれているもよう。

 今回のスタティック・キル作業の成功は、油井封鎖に向けたBPの努力における飛躍的な進展となった。同油井からは米政府の概算によると、約500万バレルの原油がメキシコ湾に流出した。

【8月5日9時2分配信 ウォール・ストリート・ジャーナル
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100805-00000009-wsj-int
 
   
Posted at 10:44/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!