きっかけ。 

2006年09月15日(金) 20時29分
前々から文章を書くという行為自体は嫌いではありませんでした。寧ろ、好きなほうだと思っているくらいで。
ただ、何分根が面倒くさがりで飽き性なところが多大にあるので、何かを書こうと思い立っては少しばかり全体の構想を練るだけで面倒くさいと投げ出す、ということを繰り返していました。
好きなほうだといいながらも、面倒だからと投げ出すなんて矛盾していると自分でも思います。
それでも私は、文章を書くということに対してやはりいくらかの魅力を感じずにはいられないようで、ふと気付くと譚の内容を考えていたり、はたまた断片的に文章を考えていたり、琴線に触れるモノを見たり聞いたりする度にこれを元に何かしら書けないだろうかと自然と考えていたりするんです。

実は今日の散歩中も、こういうものを書いてみたいなといくつかの譚の案を考えていました。
そうするうちに、この際だからそれを書き溜めておく文章練習ブログなるものを作ってみては如何だろうという考えまでも浮かんできたので、思い立ったが吉日といわんばかりに早速作ってみたのがこの「澄江堂奇譚」なのです(笑)
譚の案を考えるというところまでは今までと何等変わりがなかったのですが、それを書き溜めるブログを作ろうと考えたことは、私の中でかなり進歩わけで(笑)
これを機に、文章を書くということを楽しみつつ、面倒くさがりで飽き性なところをほんの少しでも矯正出来ればなぁと思っています(苦笑)
P R
2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gawky-stories
読者になる
Yapme!一覧
読者になる