島貫のスタッフォードシャー・ブル・テリア

January 15 [Fri], 2016, 19:00
妊娠を考えるようになって、葉酸がとても大切だという事に気付かされています。
今、私は妊活中なのですが、この時から葉酸を摂るように、厚生労働省が勧告していると雑誌に掲載されていました。
どうやら、葉酸は赤ちゃんが大きくなるために重要な成分らしいです。
妊娠した段階から不足しやすい成分だそうなので、妊活中からの摂取が求められているようです。
ビタミンの一種なので野菜を食べればある程度は摂れるようなのですが、それが難しい時はサプリを使うのも良い、とも書いてありました。
葉酸サプリはたくさんの種類があるようなので、安心して服用できるものを見つけて、健康的な赤ちゃんを授かれるように、努力していきたいです。
皆さんは普段サプリを利用していますか?サプリは不足しやすい栄養素を手軽に補給できるという利点があります。
妊活中の方をサポートし、栄養補給や体調管理のためのサプリはたくさんの種類がありますね。
選ぶ基準としては、葉酸入りのものにすれば、間違いはありません。
葉酸の成分には、貧血を防ぎ、胎児が先天的異常を発症するリスクを低減します。
他には、あまり知られていませんが、男性の精子の染色体異常を軽減してくれる効果があります。
ですから、妊活中の夫婦それぞれに是非摂取していただきたいサプリだと言えますね。
不妊に効果のある食べ物というと、大豆食品(豆腐・豆乳・納豆)とお魚が挙げられます。
それ以外には、卵やレバー、ブロッコリーなどにも大事な栄養素が含まれていますから、意識して食べたい食品に入ります。
しかしそればかり食べれば良いというわけではなく、さまざまな食材をとるのが理想であることは間違いありません。
逆に、妊娠を妨げるような食品(飲料)は避けたほうが、妊娠してからも楽になります。
熱によって失われやすい葉酸は、食べ物から摂取する場合、調理には注意点がありますので、葉酸を食事から摂ろうと思っている方は、ぜひご一読ください。
葉酸摂取を目的とした食事には、なるべく加熱せずに食べられるメニューを選ぶのが良いでしょう。
とはいえ、生食だけの食事は現実的ではありません。
加熱しなければいけない場合、短時間の加熱で済ませられるようなメニューを選び、サッと熱を通すくらいの調理にすれば、葉酸も摂れるかと思います。
こうした調理がめんどくさい、または自由に食事したい、と考えるならば、サプリによる葉酸摂取が良いでしょう。
最近の研究によって、妊娠に重要な栄養素として葉酸が注目されている事をご存知ですか?葉酸は、ビタミンのひとつです。
その効果は適切な量をきちんと摂取することで、赤ちゃんが先天的な神経系障害を発症してしまう危険性を抑えてくれるというデータが発表されています。
この効果について正式に発表を行った厚生労働省によると、0.4mg(1日当たり)を推奨値と定めました。
葉酸の摂取は、妊娠後出来るだけ早く摂取することが望ましいとされています。
赤ちゃんを授かったその時から、健やかな成長を促せるように、今、妊娠されている方だけでなく、妊活中の方も葉酸の摂取を心がけてみてください。
ビタミンの一種である葉酸は、妊婦が摂取することでお腹の中の赤ちゃんに葉酸が働きかけることで、先天的な神経管障害が発症しにくくなることが判明しました。
このような研究結果から、妊婦が葉酸を積極的に摂ることを厚生省が勧告しているのです。
例えば葉酸サプリや補助食品として販売されているものの中には、特定保健用食品として、私の周りでも、実際に妊婦さんが利用しているというケースがよく耳にします。
妊活を行う場合、気を付けてほしい事は、食事ですね。
妊活とは、夫婦生活を含めて妊娠しやすい体づくりを進めるというものです。
妊活中の女性はいつ赤ちゃんを授かってもおかしくないという事ですので、産婦人科や検査薬で妊娠が分かる以前から、十分な栄養を摂り、受胎後の赤ちゃんが元気に成長できるように備えておきましょう。
特に摂取を意識して欲しい栄養素は葉酸で、妊娠初期の胎児の成長には必要不可欠のものです。
多くの方が、妊娠検査キットで妊娠を知ると思います。
ですが、それより前から妊娠はすでに始まっているのですから、妊娠は授かり物です。
実際に受胎した時、胎児の健やかな成長をサポートできるよう、妊活を始めている方は、なるべく早めに胎児に十分な葉酸を与えることが出来るよう、食事やサプリ等に気を配ってみてください。
葉酸は、妊娠に最も重要な栄養素であることで有名です。
しかし、妊娠中には葉酸以外にも様々な栄養素が不足しがちです。
また、葉酸は、それ単体では体内での吸収率が悪いために、サプリを選ぶ際のポイントとしては、ビタミンやミネラルなど、妊婦にとって不足しがちな栄養素を25種類ほど配合したサプリを選べば、必要な栄養素をきちんと補うことが出来ますし、成分が最大限有効に働いてくれるという訳です。
このようなサプリは、妊娠中の方だけに必要なものだと考える方もいらっしゃるかと思いますが、サプリの摂取によって妊娠しやすい体がつくられますから、いま、赤ちゃんが欲しいと妊活をされている場合もサプリの摂取をお勧めします。
妊娠しづらい状況を改善するためには、食生活を見なおしてみるのは大事でしょう。
栄養をもとに卵子も精子も作られているので、乱れた食習慣を続けていては卵子や精子の活発さは、あまり期待できないでしょう。
妊娠しやすい体作りは子育ての下準備のようなもの。
規則的で栄養バランスに配慮した食事を心がけ、ストレスをあまりためないようにしましょう。
葉酸の摂取については、赤ちゃんを授かった事が分かってから葉酸を積極的に摂取し始めた、という妊婦さんのお話をよく耳にします。
それと同時に、一体いつまで葉酸を摂取するべきなのか、といった疑問もよく耳にします。
胎児の成長のために葉酸を摂取されている、という場合は、妊娠している間に絞って摂取をするという方法でも問題はありません。
ですが、葉酸は妊娠中の母胎をサポートしてくれるだけでなく、普段の生活においても体に有益な様々な働きをしてくれます。
中でも身体のバランスを整えるといった働きに葉酸は欠かせませんから、出産後も続けて葉酸を摂るようにすることで母体の健康を保つサポートをしてくれるという訳ですね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:琉雅
読者になる
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/gavwredehcoenr/index1_0.rdf