歯科矯正 歯科医院を見極める

February 06 [Wed], 2013, 15:41
矯正治療を始めるためインターネットで情報の収集をしたけれど、情報が多すぎて逆に分からなくなってしまった。というケースもあります。

いつも通っている歯科医院で矯正歯科医院を紹介してもらうか、実際に治療を受けて良かったという矯正歯科医院を教えてもらうのが良いと思いますが、自身で探さなければならない場合は、実際にカウンセリングだけでも受けてみることをおすすめします。

カウンセリングを受ける際のポイントを5つ紹介しましょう。

1.検査と説明
 矯正するために、様々な資料をもとにした診断が適切におこなわなけばなりません。
 口腔内写真・顔貌写真・頭部X線規格写真・パノラマX写真・歯 型などが必要です
 そして治療費の説明をきちっとしてくれるか、こちらの不安や悩みを聞いてそれを解 決する努力をしているか、治療期間についての説明をしてくれるかなどの説明。
 また最初に治療費の全額を支払えというような場合は、セカンドオピニオンや転院を 検討したほうが良いでしょう。

2.治療計画
 どのような治療方法で、どのくらいの期間で、どんな歯並びになるのかなどの説明を
 きちんと受けましょう。治療計画の説明が不十分だったり、話の内容がごろごろ変わ ってしまうような場合は要注意です。
 具体的な治療計画の説明をしてもらうことが肝心です。

3.治療方法の選択
 噛み合わせや歯列は二人として同じ状態のものはないのに、「全ての患者さんを○○ で直します」というような宣伝文句の矯正歯科医院があります。こうのような宣伝文 句の医院は避けた方がよいでしょう。
 矯正とは歯を正しい位置に動かすことですから、その方法は複数あります。一人ひと りに合った方法をきっちりと説明できるかどうかがポイントです。

4.メリットとデメリット
 説明の段階で患者に都合のよいこしか言わない歯科医師は要注意です。
 どんな治療でもメリットしかない治療法はないと思ってください。美しい歯並びを手 に入れるためには、抜歯が必要となったり治療期間が長期になったりすることがあり ます。また痛みが伴う場合もあります。
 そういったデメリットも説明しているかどうかを見極めてください。

5.治療期間
 これは治療が始まっている場合ですが、治療が予定通りに進んでいないことで患者が 不満を持って説明を求めた場合。
 最初に治療期間についての説明をしてもらっているのですが、延びてしまった理由の
 説明をきちんとしてくれるか。
 延びた原因が患者にある場合も医院にある場合もきちんと説明できる医院なら、この 後も責任感をもって治療にあたってくれるでしょう。

http://teioeir7.meblog.biz/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mitti
読者になる
2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/gauauo98/index1_0.rdf