クジラの歌

June 10 [Mon], 2013, 16:41
クジラといえば、地球上で一番大きな哺乳類ですが、実は、人間と同じように音を使って仲間との意志疎通をしているそうです。もちろん、人間のように言葉を話すわけではありませんが、ザトウクジラの繁殖期に出す音は、旋律になっていて、いうなれば、歌で相手とのコミュニケーションを図っているのだそうです。
ほかの種類のクジラは音は出しますが、旋律にはなっておらず、歌を歌うことが確認されているクジラは、今のところザトウクジラのオスだけのようです。その旋律は、少し悲しげな歌に聞こえます。高音から低音まで、その音域は広く、短いときで5分館、長いときで20〜30分間も歌が続きます。
歌には複数のフレーズで構成されている主題があり、ピークの繁殖期に向けて、その歌も少しづつ変化を見せていきます。同じ海域にいるザトウクジラは同じ主題を歌うようで、繁殖期の初めごろになると、前のシーズンの終わりごろに歌っていた主題を歌うそうです。
歌を歌うことによって、メスにアピールするということらしいのですが、人間に置き換えてみても、ロマンチックな求愛方法です。

http://www.chachaol.com/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:stera
読者になる
2013年06月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/gatset/index1_0.rdf