恋愛か浮気か 

April 30 [Wed], 2008, 16:55
知人の男性35歳
彼はサラリーマンで2児の父。
奥さん一人と恋人一人。

彼の口癖は
「恋愛は自由だ。」
たしかにそんな考え方もあるけど、
「じゃ!女性が本気になったら?」

「距離をあける、もしくは別れる。」

即答だった。

お互いに家庭があり割り切れるから付き合ってるという
のが答えなんだけど、女性はそうはいかなくなってきた。

「奥さんと別れないの?」
と聞かれたと電話してきた。

彼女にも家庭があるはずなのに、何故だと。
「旦那に不満があるから、浮気するのであって、その心は旦那にはないわけ。
だからできたら恋人と一緒になりたいと思う女性はおおいよ。」

と言うと、
「でも家庭があるだろ!」

「そろそろ時期みて別れないと大怪我するよ。」

そういっていたさなか、女性はイタズラ電話を家にして、旦那さん浮気してます。

と言って切ったらしい。

そこの奥さんがまた
「浮気するなら、もっと相手選びなさいよ。」
といわれたらしい。
「イタズラだろ!」

真っ青な顔だったと思う。

家庭がある男性は多くは家庭に戻る。
女性は気持ちを抑えられない。
相手の奥さんが気になる、どんな家庭だろう?

不倫はいい事だとは決していえないけど、最低限のルール
家庭がある場合は詮索しない。

自分から相手の家庭を壊すことをしない。

これが最低の条件。

相手の奥さんが気になるのはわかるが、それを詮索したとき
男性は去るということ。

不倫の場合、女性は完全に不利な立場であるということは変わりないと
思う。

セシル君in広島(その2) 

February 15 [Fri], 2008, 8:10
なかなか続きがかけないですみま千円。


なんだかんだでもう広島にいってから10日もたっちゃいます。


結婚した後輩は、その後イタリアに新婚旅行に行ったみたいで、


海外経験のないセシルにとってはうらやますぃ〜話です。


まずは英語がんばろっと φ(. . )







さてさて、新幹線で広島についたセシルと先輩&後輩は


まずはタクシーでホテルにいきました。



広島って道路が広くてきれいな町並みっすね〜


発展した地方都市やな〜と感心してしまいました


車中、タクシーのうんちゃんに


「原爆ドームってどこにあるんですかぁ??」と聞いたら、


ぬわんと、ホテルの目の前やというではありませんか!!


しかも、「広島市民球場はホテルのとなりですよ」だって


こりゃびっくり。


「そこにいけば、もう観光する必要ないな」、と勝手に決め込んでしまいました。




とりあえず、荷物を置いて、


買い物&観光に出かけました。



SOGOがあったので、その中へ♪


こんなにのんびりとするのは久々で楽しかったよん


SOGOの中に不思議なエスカレーターがあったんでUPしときます。


どうやって手すりがこんなにうまく回ってるんだ??

腰痛い 

February 07 [Thu], 2008, 12:58
バレーの練習中に筋を違えたようだ。

めっちゃ痛い。

「るかさんそれって・・・」って疑ってる方、

疑う気持ちわかりますよ。^^

ちょっと前にも腰を痛めた。

その時も難儀した。

原因は1つ。ふふふっ。

Hの体勢の悪さのせいで整骨院に一週間も通った事実は、

今でもちょっと笑う。

それはセフレAとのHで、自分の背筋腹筋レベルを跳躍した体位を試しすぎたツケ。







Aは35歳のんべえサラリーマン。

だけれど、プロ野球選手にもなれる位の素質があったヤツで大のビリー好き。

今は野球から離れているけれど、アマのバレー練習に行ってるので、

私とそっちの話もする。(Hばっかりじゃないで^^)

Aの背筋腹筋レベルと私では違ったのが前回の腰痛の原因。

腰痛あけに会った時、「アンタのせいや!」と言ったらば、

「おまえ ホンマに週2でバレーやっとんのかい?!」って一蹴された。

Aは月2。

言い返せへん〜。悔し。

「俺のレベルまでついてこんかい。家で筋トレでもしとけっ エロ主婦っ」

むかつく^^

『老人と海』 ヘミングウェイ 

January 29 [Tue], 2008, 10:45
 漁師のサンチャゴは、魚がつれない日が続いていた。ある日、小舟で沖に出て巨大なカジキ
マグロと出会い、死闘を繰り広げます。この場面は、長時間の睨み合い、駆け引き、手に汗握
る展開とはこのことです。
 
 『老人と海』では、サンチャゴが骨だけになった巨大なカジキマグロを背負って港に戻るとこ
ろが印象的です。無口な老人と、彼の背中が語る沖での出来事。

 淡々と日々を生きるサンチャゴと、そっと彼を支える少年の関係も好きです。相手の負担に
ならないような支援と優しさを示す事のできる少年にとても好感がもてました。
 彼だけが、サンチャゴを信じ、こっそり援助していたのです。賢い少年だと思います。

 1954年にノーベル文学賞を受賞


-------------------------------------------------------------------------------------

タイトル:老人と海 (新潮文庫) /『The Old Man and the Sea』
著者:ヘミングウェイ( Ernest Hemingway )
訳者:福田 恒存
出版社: 新潮社 改版版
ISBN-10: 4102100040
ISBN-13: 978-4102100042
発売日: 1966/06

映画「パーフェクト・ストレンジャー」 

January 15 [Tue], 2008, 5:29
こんばんは・・・・

この間、あんまし洋画は観ないのですが暇があったので

大分のシティ情報誌の映画の宣伝欄を見て面白そうだった

「パーフェクト・ストレンジャー」

という映画を見に行ってきました。

主演は、ハル・ベリーさん(以下ハルさん)

アカデミー賞の主演女優賞に輝いた経歴をもつ方だそうで・・

その他の出演者は、ブルース・ウィリス師匠がいらっしゃいました。

最後の約7分間で、急速に話が進むのが売りの映画のようでしたが

確かに、急速に進んでいくのですが予測の範囲内でしたし

その中で、「どきどき感」があまり感じられませんでした。

演技に関しては、ハルさんの潜入取材の相方の異常そうな感じの演技が

よかったのですが、もっと大げさにいろいろやっていいような感じがしました。

あくまで、個人的な感想ですが

あまり、期待しないで観に行く分にはかまわないかなあと思いました。

それか、DVDが出るまで待ってもいいかもしれません。

New york 

January 05 [Sat], 2008, 15:42
高島屋のエレベーター

〓系バトン% のぞみサンカら・ 

December 20 [Thu], 2007, 20:01
【みちゃったらバトン〜V系バンド編】



ルール:見た人は絶対やること!



【答え方及び判断の仕方】
◎:メンバーも曲も知ってる
○:だいたい知ってる
△:聞いたことある
×:全く知らない






Arc〜大人になりたくない子供たち〜:○



彩冷える:◎



アリス九號.:○



アンティック-珈琲店-:◎神盤ですカら-★



苺69:○



12012:○



犬神サーカス団:△



宇宙戦隊NOIZ:△



イロクイ。:△



ヴィドール:○



Vivid:△



X JAPAN:○ 



LM.C:△



KuRt:△



ガイズファミリー:△



Gackt:○ Gacktって〓なの-??へぇ-w



kagrra,:△



蜉蝣:× 



ガゼット:◎ 



GULLET:△



Kra:△



サディ:△



シド:◎



jealkb:△



シリアル⇔NUMBER:○



SCREW:△



ナイトメア:○ 



パニックちゃんねる:× 聞いたことすらなぃとゆ-←



bis:×



秘密結社コドモA:○



姫苺:◎



雅-miyavi-:◎



ムック :△



メガマソ:◎



rice:△




好きな人に回してくれっ♡

光悦寺へ訪問 

December 14 [Fri], 2007, 13:44
先週日曜日10/28に紅葉の撮影練習の為、光悦寺というお寺を訪問した。
光悦寺は、鷹峯にあるお寺で日蓮宗の寺ということだ。
ネットで調べたところ、

『徳川家康から鷹峯の地を与えられた本阿弥光悦が、当時一族や知己と移り住み芸術村を形成、
 その折、本阿弥家の先祖供養のため位牌堂をもうけたのがはじまりで、光悦の死後、
 この地に光悦寺として創建された。』

ということである。
当日、紅葉している個所を探し回り光悦寺に行き着いたわけだが、本阿弥光悦ゆかりのお寺があることさえ知らなかった。

さて、当日は朝の8:00頃にお寺に到着。
この日の為に奮発して購入した、【EF16-35mm 2.8L〓】【EF100-400mm L】を初投入!
150枚ほど撮影した中で、気に入った物を掲載しておく。

                                Copyright(c)Hunter_D_95 . 2007 All Rights Reserved.

参観日『命のバトン』 

December 08 [Sat], 2007, 11:48
 今日は、高学年の参観日!!


 道徳の時間、相田みつを さんの詩の『命のバトン』について学習でした。



 先祖代々のつながりや 今、自分が生きていることの意味について
 子供たちも真剣なまなざしで授業を受けていました。
 先祖様が1人でも欠けてると今の自分が生まれてなかった。ということ
 今自分の命のバトンを次の世代に渡していかなくてはいけないこと
 そうするには、どうしていくか。。。などなど私自身も考えさせられた
 授業でした。


         『 命を無駄にしてはいけない。』

 
 一昨日、義祖母が亡くなられ 命の尊さを考えさせらたばかりです。
 
 
 授業の中で子供たちが「一生懸命いきていく。」
 「父、母がいないと自分はいなかったんだ。」「次へバトンを渡せるように
 一生懸命いきていく。」などなど素直な気持ちを発表していました。
 私は 本当に感動しました><

 
 みんなの命が「宝物」です。心から思います。

 
 私たちのところに生まれてきてくれて ありがとう
 笑顔や泣き顔、怒った顔  ありがとう
 そばにいてくれて ありがとう
 
          「3人とも、ママの宝物です」
 

     今日は 感動した 参観日でした。
 

 『みんな、元気でいてくれて ありがとう♪』
   

プリズム・アーク 第2話『騎士たちの学園(はなぞの)』 

December 03 [Mon], 2007, 10:45
プリズム・アーク 第2話『騎士たちの学園(はなぞの)』







うむ!
これはいい主題歌だ!
買います、買わせていただきます(笑)





騎士学校設立?
PRに利用されるプリーシア
エロエロです(〃∀〃)♪



どうやら敵と戦うための戦力が必要なようです。




入学式



敵の刺客セリマ扮するブリジット登場
敵にしては可愛すぎますが。。。
学校に侵入しにきたようです。
が、なぜか姫(プリーシア)と間違えられてしまう。



そんで壇上へと上げられてしまうブリジット



華鈴が用意しといた木人たちと対決です。
ブリジットは大ピンチに(笑)





(c)2007 PENCIL・G.1 NEO/プリズム・アーク製作委員会



そこへプリーシア、華麗に見参
木人たちを一網打尽
さらに姫に成りすました(?)ブリジットにお仕置きしようとするが、それを止めたのはハヤウェイだった。




怒りの矛先をハヤウェイに変えるプリーシア
剣を構えてハヤウェイに向かっていく…




つづく



次回 第3話『騎士たちの目標』




このアニメ、自分の中ではかなりのストライクなのですが(笑)
プリーシアがいいよ、かなり惚れた(〃∀〃)
あ、でも1話でハヤウェイといい感じだったしなぁ…



敵はどうもヴィントランド国の前国王マイステルの子供を捜しているようですが、それは一体だれなのか。。。これから明らかになっていくのでしょう。
次回も楽しみです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gatoni1448
読者になる
2008年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像☆ネル☆
» 恋愛か浮気か (2008年10月21日)
アイコン画像タイラノ清盛
» 恋愛か浮気か (2008年10月18日)
アイコン画像猫男爵
» 恋愛か浮気か (2008年10月11日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 恋愛か浮気か (2008年10月08日)
アイコン画像マヨネーズ・ラテ
» 恋愛か浮気か (2008年10月01日)
アイコン画像ハム太郎
» 恋愛か浮気か (2008年09月27日)
アイコン画像ikumi
» 恋愛か浮気か (2008年09月25日)
アイコン画像南雲
» 恋愛か浮気か (2008年09月20日)
アイコン画像MASA
» 恋愛か浮気か (2008年09月14日)
アイコン画像出会い
» 。。。祝祝♪ (2008年05月29日)
Yapme!一覧
読者になる