大麻常習、違約金1億円、妊娠……世間をざわつかせた芸能人の「降板騒動」

November 20 [Mon], 2017, 22:35
 11月10日、女優・真木よう子が出演予定だった映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』を体調不良により降板することが発表された。

1711_eigadoramakoubannsoudou_1.jpg

最近では、清水富美加の出家・芸能界引退による仕事降板が話題になったばかりだが、過去にも俳優や女優が映画・ドラマを降板して世間をにぎわせたケースは何度もある。

「女優の沢尻エリカは、2009年、木村拓哉主演の映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』でヒロイン役を務める予定でしたが、クランクイン直前に降板。代役は黒木メイサが務めることになりました。沢尻は所属事務所『スターダストプロモーション』から解雇を告げられており、この騒動のゴタゴタで映画を降板したとみられています。解雇理由については、同事務所が所属タレントに薬物検査を実施したところ、“沢尻が大麻常習者だと判明したから”との報道もありました」(芸能ライター)

 さらに、女優の広末涼子は15年、NHK大河ドラマ『花燃ゆ』の出演を、第3子妊娠で辞退したと伝えられている。

「広末の降板は業界で話題になりました。というのも、広末は14年に俳優・佐藤健との不倫疑惑が報じられていたから。スキャンダル直後の抜擢で窮地を救ってもらったにもかかわらず、ドラマを降板して“NHKを裏切った”と波紋を呼んだのです。さらに、大河ドラマは長期間に及んで撮影が行われるため、広末の妊娠には『スケジュール管理ができていない』と批判的な声も上がりました。同ドラマで広末の代役は、鈴木杏が務めています」(同)

 ほかに、16年12月に芸能界を電撃引退した元俳優の成宮寛貴も、“事後処理”で世間と業界をにぎわせていた。

「成宮が突如引退を発表したため、出演していたCMは急遽放送中止になりました。また、当時成宮は17年1月期に放送を控えていた『就活家族 〜きっと、うまくいく〜』(テレビ朝日系)の撮影中だったため、同ドラマは代役を立てて撮り直しに。4話まで撮影が済んでいたようなのですが、渡辺大が代役を務めています。放送が中止になったCM4本の違約金は1億円と報道され、ドラマは撮り直しになってしまったため『損害賠償請求されるのでは?』と囁かれていました」(同)

 真木の降板理由について、事務所は「現状の体調・コンディションでは長期に渡る撮影が難しく、映画制作側へのご迷惑をかけかねない状況を考慮して、やむを得ず降板させていただくことになりました」と説明している。すっかりお騒がせ女優となってしまった真木だが、1日でも早く回復して、再び活躍する姿を見たいものだ。






<速報>「第68回 NHK紅白歌合戦」出場歌手発表

November 16 [Thu], 2017, 14:30
「第68回 NHK紅白歌合戦」の出場歌手発表記者会見が16日、東京・渋谷の同局にて行われた。

kou.jpg

出場歌手は紅白合わせて46組。初出場は紅組4組、白組6組の合わせて10組。

会見には初出場歌手から紅組の丘みどり、SHISHAMO、TWICE、Little Glee Monster、白組のエレファントカシマシ、竹原ピストル、Hey! Say! JUMP、三浦大知、WANIMAの全9組が出席し、1年を締めくくる紅白への意気込みを語った。

このほか白組でトータス松本が初出場する。

2年目の「夢を歌おう」

今年のテーマは昨年に続き「夢を歌おう」。東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年に向かって、多くの人々が夢や希望を持ち歩み始める中、同番組では「歌の力」で夢を応援したいと考え、オリンピックイヤーを目前にした2019年の「第70回 NHK紅白歌合戦」までの4年間、この「夢を歌おう」をテーマに掲げ、様々な世代の人々の夢を「歌の力」で応援していく。

総合司会はウッチャンナンチャンの内村光良と同局の桑子真帆アナウンサー、紅組司会は昨年に続き2年連続で女優の有村架純、白組司会は単独では初となる嵐の二宮和也が務める。放送は、2017年12月31日午後7時15分から11時45分まで(※5分間の中断ニュースあり)。(modelpress編集部)

「第68回 NHK紅白歌合戦」出場歌手

(カッコ内は出場回数)

<紅組>
AI(3)
E-girls(5)
石川さゆり(40)
市川由紀乃(2)
AKB48(10)
丘みどり(初)
倉木麻衣(4)
欅坂46(2)
坂本冬美(29)
椎名林檎(5)
SHISHAMO(初)
島津亜矢 (4)
Superfly(2)
高橋真梨子(5)※「高」は正式には「はしごだか」
天童よしみ(22)
TWICE(初)
西野カナ(8)
乃木坂46(3)
Perfume(10)
松たか子(3)
松田聖子(21)
水森かおり(15)
Little Glee Monster(初)

<白組>
嵐(9)
五木ひろし(47)
X JAPAN(8)
エレファントカシマシ(初)
関ジャニ∞(6)
郷ひろみ(30)
三代目 J Soul Brothers(6)
SEKAI NO OWARI(4)
Sexy Zone(5)
竹原ピストル(初)
トータス松本(初)
TOKIO(24)
氷川きよし(18)
平井堅(8)
福田こうへい(4)
福山雅治(10)
Hey! Say! JUMP(初)
星野源 (3)
三浦大知(初)
三山ひろし(3)
山内惠介(3)
ゆず(8)
WANIMA(初)






にゃんこスター交際宣言に「キモイ」の大合唱!! アンゴラ村長の過去ツイートが「痛い」と集中砲火

November 15 [Wed], 2017, 12:13
 『キングオブコント2017』(TBS系)で、結成わずか5カ月ながら準優勝を飾り、注目を集めることになったにゃんこスター。

an.jpg

「スポーツニッポン」に掲載されたインタビューによると、2人が付き合い始めたのはコンビ結成の直前で、女性のボケ担当“アンゴラ村長”は、“キングオブコントバブル”で仕事が急増した現在、「家が遠いので、帰れない時は泊まらせてもらっている」と、ツッコミ担当“スーパー3助”の家にお泊まりしているという。

「『キングオブコント』で、リズム縄跳びネタを披露したにゃんこスターは、視聴者から『何回も見ちゃう。ハマった』『中毒性がヤバイ』と大好評を博して、一躍時の人になりました。
しかし、
『面白いのは1回目だけ』
『うるさいだけでまったく面白くない』
『学芸会みたいなネタ』
といった批判も上がり、早くもアンチが続出しています。
そのため、今回の交際報道に、ネットユーザーの間では
『お笑いを舐めきってる。サークル活動じゃねぇんだぞ』
『言わない方がよかったんじゃない? 私は少し気持ち悪いと思ってしまった』
などの声が飛び交っている状況。

また、『アンゴラ村長は、お笑い芸人としては可愛いルックスだから、視聴者にウケていたのに、ファンが減るだろ……』
『交際が続いたらすごいけど、別れたらすぐ解散しそう』
と考える人も多いです」(芸能ライター)

 一夜で有名人になったにゃんこスターだが、現在、アンゴラ村長の過去ツイートが掘り起こされて話題になっている。

「アンゴラ村長は過去、自身のTwitterに『今日は上目遣いで歩くブスを見たから不機嫌だった』『お笑いのオーディションに応募したつもりだったのに、お笑いもできる「アイドル」のオーディションに応募してしまった…書類審査とおっちゃった…』と書き込んでいたことが発覚しました。現在は削除済みですが、この事実が拡散されると、ネット上で
『アイドルのオーディションに受かったアピールは、痛いし恥ずかしいな』
『性格の歪みが感じ取れる』
といった指摘が多数上がるように。
2人に対しても、
『オタクとオタサーの姫感がハンパない』
『ネタの「かわいいね〜」とか「足きれいだね〜」は本心で言ってたってこと? うわーキモイキモイキモイ』といったツッコミの声が噴出していますよ。
テレビ出演が激増すると予想される2人ですが、今回の交際宣言で活動に支障が出る可能性も否めません」(同)

 スーパー3助は現在34歳で、アンゴラ村長は23歳。果たして、11歳差カップルの交際と芸能活動の行方は?







二宮和也に拒絶の声!あの噂は本当だった…紅白歌合戦2017で内村光良が白組司会とならなかったワケ

November 15 [Wed], 2017, 7:15
2017年の紅白歌合戦の司会が、総合司会が内村光良さん、白組司会が嵐の二宮和也さん、紅組司会が有村架純さんだと発表され、起用理由がいまいちな二宮さんについて不満が出ています。



NHKが発表したそれぞれの起用理由はこちら。

[以下引用]
【内村】「『LIFE!』でこれまでになかった新しい風をNHKに吹き込んでくれました。 さまざまな番組での司会経験を存分に発揮していただき、今年の紅白全体を盛り上げていただきたいと考えています」

【有村】「『ひよっこ』のヒロイン・谷田部みね子として、日本中に笑顔と夢を届けてくださいました。 きっと紅組を力強く引っ張っていただけるものと考えています」

【二宮】「嵐として、そして俳優としての実績はもちろんのこと、バラエティー番組等の司会でも人気を集めています。 持ち前の明るく親しみやすいキャラクターで、白組を盛り上げていただきたいと考えています」
[デイリースポーツ]


紅組はわかりやすくて、朝ドラの主演か、大河が女性主演の時は主演女優ですから、今年の場合は有村架純さんか葵わかなさん、そして柴咲コウさんで、視聴率、知名度合わせて考えれば有村さんしかありません。

総合司会の内村さんは、自分で仕切る司会というイメージがあまりないので意外ではありましたが、それでも内村さんと有村さんはNHKに貢献したという理由があります。

しかし二宮さんはNHKで特に仕事してないんですよね。

昨年の相葉さんは4月からNHKでスポーツ番組『グッと!スポーツ』のMCを務めていたので、まあ理由はありました。

そこで今年、NHKに特に縁のない二宮さんが入ったことで、昨年から噂のある「2020年の東京五輪まで嵐のメンバーが順番に司会をする」という話に現実味が出てきてしまいます。

この噂を始めて見たのは東スポだったため、半分はガセ気分でしたが、今年に入って週刊女性も同様のことを書くようになり、さらにはNHKの東京五輪のメインキャラクターが嵐に決まったという話も出てきて、あまりの予定調和にちょっとうんざり、というのもあります。

ネットでも、「紅白の嵐縛りはいつまで続く」「みんなが嵐が好きだと思うなよ」「また嵐?」「嵐いい加減にしてほしい」「司会はプロでいいよーせめて総合司会はアナウンサーにしてよ。うっちゃんが白組でいいじゃん」といった声が上がっています。

ファンもおそらく、喜ぶ気持ちもあるでしょうが、これでまた攻撃されると思うとうんざり、というのもあるのでは。

司会が発表され、次は出場者ですが、これで工藤静香さんも出るようなら、…

urawaza370.jpg





『めちゃイケ』打ち切りで、「芸能界から消えそう」とウワサされる出演者とは?

November 14 [Tue], 2017, 22:30
 一部スポーツ紙で打ち切りを報じられた『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)。5%台を連発という視聴率の低迷、加えて企画のマンネリ化により、ここ数年何度も同様の報道がされていた『めちゃイケ』だが、11月4日の放送内でも来春の終了が発表され、ついに22年の歴史に幕を下ろすこととなった。

me.jpg

「フジテレビ局内でもずっと不要論は出ていたものの、同局の看板バラエティであったことは間違いはありません。」

「しかし、新メンバーが加入した2010年以降は、15人を超えるレギュラー陣のギャラに見合う成果は、ずっと挙げられないままとなっていた」(テレビ局関係者)

 打ち切り説がささやかれ出したのも同時期で、メディアは盛んに、新レギュラーへのバッシングを繰り広げていた。

「フジは『めちゃイケ』に、かつての極楽とんぼやよゐこのような“番組発のスター育成”を期待していました。」

「新メンバー加入の狙いもまさにこれだった。ところが、一部新メンバーは加入時点ですでにある程度の知名度があり、しかも同番組を通してさらなる人気を獲得することなく、単なる“お荷物”となってしまいました。」

「元々のレギュラー陣は、すでに芸能界で確固たる地位を築いているだけに、結果的に同番組の存在意義もかすんでいったわけです」(同)

 一部レギュラーは、番組終了とともに、芸能界での居場所も失う可能性がありそうだ。




「重盛さと美と敦士の2人は、一時的に露出が増えたものの、いまや『めちゃイケに出てるだけの人』となっている。キー局のレギュラーは同番組だけで、本来のグラビアアイドル、俳優といった活躍はほとんどない状態です。」

「昨年、新レギュラーだった三中元克が“クビ”となり、現在メディアからほぼ姿を消しましたが、重盛と敦士もそうならないとは限りませんよ」(制作会社スタッフ)

 気になるのは、『めちゃイケ』の後番組の内容だ。すでに企画は固まっているとみられるが……。

「『世界の果てまでイッテQ!』や『ザ!世界仰天ニュース』(ともに日本テレビ系)のような、VTRを中心にしたバラエティになるのでは。」

「もしくは、コスパを高めるため、制作費を肩代わりしてくれる動画配信会社との提携もあり得ます」(同)

 長らく凋落が伝えられたフジだが、果たしてここが下げ止まりとなるのだろうか。



P R
side.png



最新記事
http://yaplog.jp/gatiurageinou/index1_0.rdf