合宿免許はなぜ激安なものが多いのか
2014.03.12 [Wed] 05:32

合宿免許の最大のメリットは時間をあまりかけなくても免許を取得できる点です。
しかし、費用についてもメリットはあります。

合宿免許も種類が豊富ですからどこでも安いというわけではありませんが
期間の短さと同時に「激安であること」を謳い文句にする合宿免許も
最近は少なくありません。

激安にできる理由もひとつやふたつではありませんが
代表的な理由をここに取り上げてみます。

まずは経費の安さです。これはどこでも共通する点ではありませんが
地方に行くと激安のプランは数多くあります。

それは都心に比べて広い土地を安いコストで使えるという利点があるためです。
そのため都心に住んでいる人でも、なるべく地方でプランを探した方が
安いところを見つけやすくなる傾向があります。

ほかの理由もあげてみます。
合宿型では講習の期間が短くなりますし、
学習カリキュラムもコンパクトにまとめられています。

通学しながら学習する場合は受講者の都合で日数がかさむ傾向がありますから
必然的に費用も増していきます。

通学の場合、勤務や学業と両立させないといけませんから
免許取得に専念することも難しいでしょう。
そのため合宿型に比べてトータルでの費用が高くついてしまう傾向があるのです。

時間の面でも費用の面でもメリットの多い合宿免許。
下記のサイトでは10万円台の激安合宿免許を中心に紹介しています。
ご参考にどうぞ。

10万円台の合宿免許 | 激安・格安の合宿免許 都道府県別一覧

合宿免許の料金をチェックするときの注意
2014.03.12 [Wed] 05:36

合宿免許を探す場合、とりわけ気になるのは
「費用はいくらかかるのか」という点でしょう。

現在では費用の安い合宿免許のプランも数多くありますから
資料を取り寄せてもつい金額ばかりに気を取られてしまいがちです。

しかし書かれている数字だけを見て比較すると
時間が経ってから足をすくわれる可能性もあります。
大事なことはその料金の内訳です。

業者によってすべての費用を料金に含めていない可能性もあるからです。

たとえば、合宿免許の場合は当然食事が必要です。
しかしこの食費が料金に含まれていないこともあります。

その場合は合宿中にどのくらいお金を用意すればいいのか
自分で見積もらなければなりません。

ちなみに自炊が必要になる場合もあります。
人によっては自炊ができない人もいるはずですが
その場合は当然自炊しなくてもよいプランを選ばなければなりません。

http://www.zoeticsensors.com/

夏休みの20万円台前半で行ける合宿免許が掲載されています。
少しでも料金を安く、と考えている方には参考になるでしょう。

合宿免許の「ママと一緒に合宿」プランとは
2014.03.12 [Wed] 05:37

合宿免許といえば、10代後半や20代前半の若者、
特に学生が参加するものというイメージがあります。
しかし合宿免許は幅広い世代に開放されているサービスです。

最近は「ママと一緒に合宿できるプラン」が増加中です。
免許を取らずに結婚・出産に至った女性はあちこちにいます。
とはいえ、免許をとったほうが何かと便利なのが今の世の中です。

しかし幼い子供がいると合宿免許に行くどころではないと思うのが常識でしょう。
そこで、その常識を覆すサービスが登場したのです。

「ママと一緒に合宿プラン」を使うと、子供と一緒に合宿に行けます。
その間、用意された施設で子供を預かってくれるのです。

子供を産むと女性は、何年もの間家にこもりがちになってしまいますが、
そうした女性のハンデを見事に解消してくれるサービスとして、
今「ママと一緒に合宿プラン」は人気上昇中です。

合宿免許で持ち物として持参したいもの
2014.03.13 [Thu] 06:20

合宿免許で持ち物として持参したいものとしてチェックしたいのが
持参しなければならない「お金」です。
一体どのくらいかかるか気になるところですよね。

合宿免許の費用については、事前に支払いかと思うので
ここではその点は省いて説明します。

まずは自炊なのか?それとも食事つきなのか?によっても異なります。
自炊の場合は、自炊にかかる費用を持っていく必要があります。
一方食事つきの場合、特段お酒を飲まない人はそんなに必要ありません。

しかしながら一応、何かあったときのために
お金を準備しておける状態にはしておきたいところです。

合宿免許は2週間前後で行われることが多く、
1日あたりの費用はジュース代くらいだったなんて人もいます。
そうした人はそれこそ3千円くらいで済む計算となります。

持ち物についてお金は必須です。
持ち物リストを作成してみましょう。

合宿免許のメリット・デメリットについて
2014.03.14 [Fri] 05:35

合宿免許のメリット・デメリットについては
一体どういった点があるでしょうか?
メリット・デメリットは気になりますよね。

メリット・デメリットでまずメリットですが、
なんといっても費用が安いといったメリットがあります。

費用については、通常の通いで取得する場合、
30万前後の費用となっていますが、合宿免許については20万前後と、
10万円ほども安い費用で取得することが可能です。

また短期間で取れるのもうれしいポイントです。

どうしても通いの場合、だんだんめんどくさくなってしまい、
取得期間が経過してしまって追加料金を
支払ったというケースも少なくありません。

それであれば2週間なら2週間、
みっちり合宿免許に集中するといったスタイルで、
確実な形で取得したいところです。

免許の取得はけっこう大変です。根気も必要です。