みきが平瀬

March 22 [Tue], 2016, 12:29
今はもっぱら、かに通販でかにを買うのが当たり前だと思うようになりました。少し前には考えられなかったことですが、最近のネット通販の普及はものすごく、自分が選んだ産地から、好きな種類のかにを宅配便で手に入れられるようになったためです。最近は通販でも、生のかにを扱うことが増えているので、かにがおいしいシーズンになったら少々時間はかかりますが、店舗に行くよりもかに通販で決まり、と思っています。昔からある詐欺の手口で、自宅に突然蟹が送られてくるというのがあります。世に言う「カニカニ詐欺」の蟹通販詐欺です。代引きで送られてくるのが基本ですが、家の誰かが注文したのかと思い、まんまと支払わされてしまうのですね。本来なら支払いを拒むべきなのですが、その場で払ってしまえるような金額ということもありますし、何より実際に蟹はあるのだから、まあいいかとそれで済ませてしまう人が多いようです。身に覚えのない代引きが届いときは、うかつに支払いに応じないようにしたいものですね。蟹通販は便利ですが、欠点はないのでしょうか。通販のデメリットは、蟹をじかに見て選ぶことができないということがまずあるでしょう。実際に店に行く場合は、じかに蟹の品質を確かめることができますし、店頭で味見ができる場合もよくあります。茹でるときの塩加減なども個人の好みがあるので、好みに合う味付けの店を「行き付け」にすることもできます。通販にはない利点です。蟹通販なら簡単に利用できて安いというのはありますが、実店舗では当たり前にできることが出来なかったりもするのです。かには国産と外国産で、味に違いがあるのでしょうか。タラバガニを食べ比べすると、おおむね味はどこで獲れたものでも変わらないとなるようです。ところが、ズワイガニになると話は別です。味がかなり違うというのが常識になっています。国内でもズワイガニは産地の名がブランドになるわけで、ある程度ブランド固有の味があるわけで、そのあたりを考慮すると、外国産は味が違うというのも、もっともです。蟹通販では色々な蟹が買えるので、活きた蟹とボイル済みの蟹、どちらを買ったものかと迷う方もいるかもしれませんが、結局はどういう食べ方をしたいかによって違います。蟹鍋はポピュラーな食べ方の一つですが、それならポーションタイプの商品を買えば、調理が簡単でおすすめです。一方、蟹しゃぶで召し上がりたい場合、鮮度第一の活き蟹か、生のまま冷凍したものを買うといいと思います。蟹の味わい方によって適した商品も変わってくるので、それを意識すれば、商品数が多く安価だという蟹通販の利点を100%活かせます。初めての蟹通販。初めての方でも安心して注文できるのはどういう蟹かというと、意外かもしれませんが、活きた蟹ではなく冷凍の蟹です。ただし獲ってすぐに茹でたもの。冷凍に比べ、活きたままの蟹は、鮮度においては冷凍の蟹に優っていても、素人が簡単に捌けないという難点があります。茹で蟹はあれでいてなかなかコツが難しく、初めての方は失敗しやすいので、その手間がかからない、ボイル済の冷凍蟹を購入する方がよいでしょう。いよいよシーズン到来! 蟹が美味しい季節です。旬の蟹を食べ尽くすため、北海道の蟹の産地を訪れることが、ここ数年の習慣になっているのです。私が毎年必ず足を運ぶのは、私の知人が包丁を振るっている、函館にある蟹専門店です。北海道の漁場で獲れたばかりの新鮮な蟹を使った料理に存分に舌鼓を打つことができます。今年もそのお店に行くのが楽しみです。かにの産地として有名な地方と言えば北海道もあり、北陸地方もあります。かにだけでなく、温泉にも入りたければ、粟津温泉をすすめる方は多く、かに料理と、温泉を追求してかにのシーズンには、全国から多くの客が湯治などに訪れます。粟津近辺で獲れるかには大ぶりで、身はふっくらして味もジューシーです。かにと温泉のベストマッチを求める方には満足できる旅になるでしょう。全国各地で美味しい蟹が獲れますが、中でも最もよく知られているのは、なんといっても北海道です。北海道といえば海の幸のメッカ。多くの種類の蟹が獲れます。品種によって多少の差はあれど、総合評価でなら、北海道は日本一の蟹の産地といえるでしょう。でも、それはそれとして、海外から輸入した蟹を北海道内でも売っていることがけっこうあり、意外な気分になります。私の見た限り、蟹通販の「激安通販」に興味津々の方は少なくないかもしれません。他の蟹通販業者と比べても大幅に安いので、そこだけ見ればいいことずくめのように見えます。しかし、もちろんリスクもあります。お得といっても度が過ぎる場合、通販のていを装った詐欺だったりすることも可能性として考慮しておかなければなりません。ちゃんとした業者なら口コミやレビューもしっかりしていますから、それを調べてから購入を検討するべきです。さもないと詐欺の被害に遭ってしまうかもしれません。かつて、新鮮な蟹を食べられる地域は限られていました。しかし現在では、全国どこからでも利用できる蟹通販ならば、産地直送の新鮮な蟹を味わうことが可能です。蟹通販ではどんな種類の蟹でもほぼお取り寄せできますが、多くの方が美味しいと口を揃えるのがズワイ蟹です。皆さんも聞いたことがあるでしょうが、ズワイ蟹には蟹本来の旨みがあり、その身は甘みが強く、絶品です。ズワイ蟹には地域ごとに様々な種類があり、場所や時期によって味わいが別物ですから、山陰で獲れる松葉ガニ、越前で獲れる越前ガニなどブランド蟹を選ぶのがよいでしょう。かにが大好きで、シーズンを待ちわびていた方は、かにの産地からお取り寄せできるインターネットのサイトを一手間かけて調べてください。シーズン中なら、スーパーでもかには手に入りますが、サイトを丹念に探せば、産地直送で、さらにびっくりするほどお安い価格のかにが売られていることも良くありますので、きっと味も量もお得なかにが見つかるでしょう。ぜひ一度、ネット検索してみるのが一番のおすすめです。蟹通販を利用する際には口コミを参考にしたいですが、蟹通販に関する口コミは溢れ返っており、困惑します。ECサイト(楽天市場やアマゾンなど)のユーザーレビュー欄に寄せられているような大量のレビュー以外にも、数えきれないほどのWEBサイトが蟹通販のレビューを扱っています。一つ一つ読んでいくことはほぼ不可能ですね。蟹通販を利用したい皆様は、どこを見て参考にするのが正解なのでしょうか。レビューや口コミの情報は主観が多く、あてにならない部分もあります。それよりも、ちゃんと実績を公表している業者を選ぶのがいいでしょう。この方法なら「口コミで騙された!」と感じることもないでしょう。今や蟹通販では「訳あり」の蟹を狙って購入するのがセオリーになってきました。あえて皆様にお勧めしているのにはそれなりの理由があるので、ご説明します。それは通販ならではの利点と言えます。実店舗で購入する場合、いわゆる「ワケアリ」商品は出てこず、普通の値段で普通の蟹を買うだけであり、びっくりするほどお得になるという例はほとんどないでしょう。一方、蟹通販の場合、形さえ気にしなえれば、傷物の蟹が安く買いたいお客様向けに「訳あり蟹」として売っており、確かに蟹の味自体には影響しませんから、考えようによっては大変お得です。ワタリガニは特定の種類でなく、ガザミ、イシガニ類の総称と思ってください。ズワイガニや毛蟹に比べれば脚が発達していなくて貧弱に見えますが代わりに、味噌はとてもおいしく好きな方には堪えられません。贈答用とは言えませんが、自家用にふさわしい値段で脚より味噌、と考えるなら打ってつけのかにです。細い脚と甲羅の大きさを生かせば、アイディア次第で、調理法は実に多様です。蟹に解禁日があるって知っていましたか? 蟹というのは年中いつでも獲っていいものではなく、一定の時期にならないと漁が解禁されません。海の生態系のバランスなどを守るため、蟹の解禁日がおおむね秋頃に設定されており、漁をその期間のみに抑えるという規制がなされています。蟹の旬を逃さないためには、自分の好きな品種について、解禁日を把握しておくことをオススメいたします。かには鮮度が命、という方は、通販でも鮮度を気にしています。つい最近まで、通販でかにを買うと、鮮度に問題ありという評判ばかりでした。今は、そんなことはありません。流通システムの進歩で、新鮮な品を迅速に届けられるようになり、市場で買って店舗に並べるのと変わらない品が通販で売られ、おいしくて鮮度もばっちりのかにを買えるようになりました。様々な理由から、どの店舗でも常にいつもおいしいかにが買えるとは言えませんので、信頼できるところから買うことが必要です。かさばるかにも、通販ならお店から持ち帰る大変さはないので好きなだけ買えるのはいいですね。さらに一軒で大量購入すれば、多くの通販で大変な値引をしてくれます。目一杯の値引をねらっている方は、近所のかにが好きなご家庭に声をかけ、自分が中心になって通販に申し込み一括購入するのがいいでしょう。注意点として、注文の品が届いた後、しばらくは全てのかにはお宅にあるわけで、十分なスペースはあるか、確かめてください。美味であることで有名な上海ガニはそのまま蒸すほか、小籠包に入れても存在感のある味なので、世界中に知られた高級食材です。中国だけでなく、アジア各地のいたるところに生息しています。高級食材の割には、何でも食べるので外来種として持ち込まれた場合、生態系が変わってしまいます。そのため、このかにが持ち込まれないよう、上海ガニの生体や卵が取引されないよう固く禁じている国もあるくらいです。グルメブームで、美味しいものを食べるためならお金を惜しまない人が増えているためか、かに通販の利用者は右肩上がりだといいます。そんな中、買わなければ良かったと思うような品物をつかまされたりする人も増え、問題になったこともあります。ほとんどの不満は品質に関するものですが、中には業者の姿勢を疑いたくなることもあります。かにが届いてしまってからあれこれ文句を並べ立てるよりも、失敗を避けることができる最善の方法は口コミやレビューの意見を見てみるのもいいと思いますが、お店のサイト以外も見るなど出来るだけ情報収集した上で、いいと思ったお店を幾つか選びます。お財布が許せば、2つの会社から購入して食べ比べるのもいいでしょう。今まであまり活用していませんでしたが、SNSを利用して検索したら如何でしょう。参考になる意見があるという保証はありませんが、思いがけない発見がある場合もあるでしょう。皆さんはどのかにを食べたいですか。国内で最もよく知られているのはタラバガニでしょう。そして毛蟹を思い浮かべる方も多く、あの硬い毛だらけの姿を思い浮かべるでしょうが、身にしても、味噌にしても独特の香ばしさで、たまらないという方は多いようです。味ならズワイガニが一番、といわれるくらい有名なところです。とれる場所によっても味が違いますし、それぞれに好きな方がいます。通販によくある話ですが、かにを買うときも予想よりも大量のかにが届いてしまったという話を聞きます。産地に行ったり、鮮魚店に行ったりして買ったなら、実際の数がはっきりわかるので、食べきれる量しか買わないのが普通です。残念ながら、通販では重さと大きさを実感できないので、あり得ないほどの量を買ってしまって、冷蔵庫や冷凍庫に入りきれなかったという話はかなりあり得る話なので、注文前に大きさや頭数をよく確認してください。これからの時期、美味しいのが蟹ですが、蟹にはタラバ蟹や毛蟹など色々な種類があるため、蟹を食べなれていない方は、食べ比べて、それぞれの蟹の特徴を知ってみるといいでしょう。中でも最も美味しいと言われているのは、なんといってもズワイ蟹が良いです。ズワイ蟹の魅力といえば、身に詰まった強い甘み。そして蟹ミソも、いかにも蟹らしい濃厚さがあります。また、ツルツルした甲羅と、小ぶりなサイズが有名な特徴で、一目見てズワイ蟹とわかります。蟹好きな人って多いですよね。うちの主人もそうで、蟹通販で買った蟹も家族を差し置いて一人でたいらげてしまうくらいです。私もよく唇を尖らせるのですが、たまには家族で蟹を味わうことができたらもっといいですよね。そこで、我が家で定番になっているのがポーションタイプの蟹です。ポーションなら、あらかじめ殻が剥いてあり、「今夜は家族で蟹鍋を囲みたい!」というときでも面倒な手間がかからないので大変便利です。殻が剥いてあることによって、小さい子供にも食べやすいので、気軽に家族での食事を堪能することができますよ。今年も蟹のシーズンがやってきました。蟹通販を利用すれば、いつでも実店舗のグレードに劣らない蟹を取り寄せられます。まさに通販さまさまですね。でも、便利な反面、悩みの種もあります。なにせ、蟹通販の業者はネットで検索すれば沢山出てくるようになったので、気を付けて選ばないと「ハズレ」を引いてしまいます。何より大事な「新鮮さ」を外さないためには、なんといっても「産地直送」は大事です。それを掲げている業者を選びましょう。蟹通販のカナメは業者の選定に尽きます。業者によって、蟹の質も大きく変わります。業者選びは妥協しないようにしましょう。お得で便利な蟹通販。これを利用すれば、いつでも産地直送の新鮮な蟹を自宅にお取り寄せできます。でも、ここ最近は蟹通販をしているお店・業者も増えてきましたから、どの業者がいいか、なかなか初めての人には判りづらいですよね。ネット上ではいくつか人気ランキングが載っていますから、これを見るとよく利用されている蟹通販業者が見て取れます。こうした人気ランキングは信用できるので、上位の業者のよく買われている商品を選ぶのがいいでしょう。そうすれば、よりお得に、より美味しい蟹を味わえます。ブランド蟹にもたくさんの種類がありますが、中でも人気があるのがズワイガニです。蟹本来の旨味や、繊細な味わいに優れています。ズワイガニを一度味わってしまえば、もう他の蟹では物足りなくなるでしょうね。一口にズワイガニといっても、産地ごとに様々な呼び名がありますが、脚のタグを見ればどのブランドかがわかります。タグがしっかりしていれば、味や品質はお墨付きということです。ブランド蟹を注文して届いたら、タグを確認すればいいのだということを知っておきましょう。ゆでがには一番メジャーな調理法ですが、おいしく茹でるために、白湯より、少し塩を入れて茹でた方がいいですよ。入れすぎると身が硬くなるので、塩味がついたな、という感じを保ってください。丸ごと茹でられないくらい立派なかにだったら食べるときは別々だと割り切って、甲羅と脚に分けて全部お湯に浸る大きさで茹でましょう。お湯や鍋が汚れない程度に、全体をきれいにしておくときれいな状態で食卓に乗せられます。よく広告を見かける、日帰りのかに食べ放題旅行はどんなツアーか、ご存じですか。こうしたツアーに興味があって、これまで申し込むのをためらっているなら、かにの産地で食事ができるかに食べ放題ツアーへの参加を考えてはいかかでしょうか。上手くツアーを利用できれば、とれたてのかにを地元の食べ放題よりもお得な価格で食べられることがほとんどなのです。寒い季節のお楽しみとしてこれ以上のものはないと言えるのが、かにではないでしょうか。かにの出荷量1位を誇る地域から、クール便で届けば安心ですね。かにを通信販売で購入するのに当たって何を基準にすべきなのか悩む人も多いと思いますが、悩みがちなかに好きのあなたにだけ、内緒で教えてあげます。これだけは気をつけたいポイントは以下のもので、それほど難しいものではありません。1番目は当たり前といっては当たり前ですが、産地を措いては他にないでしょう。産地によっては同じ種類のかにでも呼び名が違ったりしますが、名産地であれば、獲れたてのおいしいものが手に入ることは確かです。産地が決まったら、いかに早くそこから届けてもらうかを考えることです。最後の仕上げに、インターネットの口コミなどのお店の評判を基に自分なりのお店のランク付けをしてみれば、間違いのない選択ができるかもしれません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Sou
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/gaslrasalsiuta/index1_0.rdf