ラミちゃんが好き

February 19 [Mon], 2018, 2:05
ジャックラッセルのラミちゃんが、3〜4歳のころからかな?
2014年ぐらいかな?2015年??
記憶は定かじゃないけれど、
ある時から、ラミちゃんは、私に忠誠心みたいなを示す犬になった(笑)

犬を飼ってン十年、
こんな態度する犬、飼ったことがなかったので、
私にとってラミちゃんは特別。

最初っからじゃなくて、大人になってしばらくたってるのに
「ある時忠誠心に目覚めた!」みたいに
変わったのも不思議で・・・。

日常行動に表れるもので、
うまく書けないんだども。


それに対して、うちのヨキチワときたら(笑)
私に全く気遣いないよね??(笑)
絶対、私の事、召使とおもってるよね?

何度か愚痴ったけど、
たとえば夜中の散歩のときだって、
ラミちゃんは態度と、頭部、耳の動きを見てれば、
周りに、人なり動物などが近づいてるのがわかるし、
おかしいなのが来そうになると、ちゃんと警戒するし私に無言で知らせる。
だから助かる。
生きたセ○ムだな〜なーんて思ったり(笑)


うちから8分ほどのところでね、
夜23時に、大学生男子がドキュンに襲われたり
とかあったからね。
へんなトラックが町内徘徊してたりもあったしねー。
夜の散歩も前ほどには安心はできないのよ。


それにたいして、特にチワワもヨーキーも、
散歩中、自分の事しか考えてなくて(笑)
仕事で夜遅い散歩が多いのに、
私のことを気にかけたり、周囲をチェックしながら、なんてことはない。

特にひどい?のはチワワで、
向こうからあきらかに変質系か、ひどく酒によっぱらってるかな
おかしい男が来てるのに、
私がくるりと方向転換しようとするのを拒否する。
ぐいっとひっぱっても抵抗する。
何がしたいかって

キリッとした顔つきになって、背線やシッポのポジションも変わって、

「あの、奇妙な動きをしているヤツを確かめる!」 なんだよね。

いやーあれは胡散臭い人影だよ、ヤバイってってのに対してもね(笑)

相手が怖い人で、キミがわんわんいったところで、すぐ負けるじゃん。
近所の闘犬種君みたいに怖くないよう〜。

君が危険からの回避を妨げてる上に、1ミリもガードの役にたたないって
なにそれ?
『同じユニットのメンバー(私)に対して ちょっと無責任すぎない!?』
なんて、ちょっとプンプン思ったりするのだわさ。

チワワに求めるのがどーかしてるw、それに尽きる、んだけどね(笑)


忠誠心みたいなのを見せるラミちゃんなんだけど、
なんでだかしらないけれど、
帰宅したダンナのひざにのって、おなかころんと出して甘えるのに、
私にはしてくれないんだよ・・・(つД`)




意味なくラミを赤ちゃん抱っこ(横抱き)しようとしたら
めちゃくちゃ抵抗する・・・

そんなときは
「とーれとれピーチピチラミ料理ぃ〜♪」
とかに道楽さんの替え歌を歌ってあげるんだども(笑)


ラミちゃん〜コチョコチョ しようとしても、
『あ、そういうのはいいです!』みたいで(つД`)

私のそばでは、キリッとしようとてる(つД`)
なに、かっこつけてんの?凛々しい私演出してるの?
いやー
その割にはこの前、床で寝転がってパソコンいじってた私の頭に、
背後からよってきて、バランスよく牛のひづめ乗せて、
じーっと眺めてたよね??

「おおー!落ちない!めっちゃ上手に乗せられた!☆」 なんてプレイ??
それか、
「みゅぞをの頭に牛のひづめとかwww プギャー!」 みたいな??

私は弄ばれてるのか?(笑)



*私は家族業務の事を1年半前から「ユニット活動」と呼んでいる(つД`)

ジャックラッセルとチワワがケンカになりかけた

February 19 [Mon], 2018, 1:42
ジャックラッセルとチワワがケンカになりかけた、
って、1行ですむ話(笑)


なんかこの秋から、
私は、3階の自分の部屋で寝る→老体2匹(ヨーキーとチワワ)がついてくる。
(*そういや実家に居たころから、季節ごととか気分ごとに、あちこち部屋で寝る癖が・・・。
秋まではリビングで寝てました・・・)

私はラミちゃん(ジャックラッセル)と寝たい。
なぜならラミちゃんは、ヨキチワほどには、私とあまりベタベタしてくれないから(つД`)
もっとくっつきたい。

だけど、うちのヨーキーはコミュ症なので、
ラミちゃんを嫌がって階段から飛び降りかねない・・・

1月末、だったら、と私がラミちゃんが寝てる2階に行って、
和室(和室で寝るの嫌い。畳気持ち悪い・・・畳の部屋いらねーよ!!
育児と動物飼いには、ジュースこぼされようが粗相されようが
きれいさっぱり除菌スプレーで拭き取れない畳と言う物質はストレス源!
という、持論を振りかざしている(つД`))

で寝ようと、かなーり綺麗に部屋を掃除して、
ラミちゃんと健やかに眠れるようにした翌日・・・

娘がA型インフルを発症して・・・
他の家族への感染を防ぐため、
かつ、あぶなげなく、すんなりトイレなどへ行けるように、
そのきれーにした和室を明け渡すことに・・・。

たった一晩しかラミちゃんと眠れなかった・・・。

話しはそれるけれど、
家族にインフル患者がでるなんて、たぶん、4〜5年ぶり?だったので、
焦った―!
どうするか忘れた―!
ただ、めっちゃバイキン扱いして、換気とかしないと、
家族にうつる!のはガチ事実!ってことはわかる。
(加湿器つけたら、部屋やばくなったわよ・・・
和室、腐るかと思ったわ・・・もう絶対つけないっ(つД`)



ラミちゃんと寝る計画はたった1日でとん挫してしまったわけです。

娘のインフルも、良く考えりゃ、去年じゃなくてほんとによかった!!
去年だったら、高校の推薦入試と丸被りでしたとよ・・・。
あぶなかったー(つД`)

また話は脱線して、
ま、またこんど、ブログに書こうと思いますが、
ろくたんを飼育して出した私の結論は、
「犬にも発達●害がある」(体の発達じゃなくて、
人間と同じく、あのカテゴリのひろーいそれです)です。

ちと、最初からあまりに振り回されて、
ろくたんに気をつかいまくるのも10年を超えましたのでね、
私はもう自由にラミちゃんと寝たいを邪魔されたくないわけです。

んで、それまでラミちゃんだけ、
2階で寝てたのを、3階につれてきて、3匹体勢だよ!
いやな子が2階にいきなっ!状態にしようと。

でも、らみちゃん、3階にいるの落ち着かない・・・みたいで、
すぐ降りたがる・・・。
ああ〜なんたる片思い・・・

でも、なんだかんだ3匹体勢で寝るのもなんとかなりそうだなーと
なってたところに、

さきほど、ぼうや(チワワ)と、ラミちゃんがケンカになっちまいまして・・・。

ラミちゃんを2階におろしました・・・。

うぅぅぅ・・・。

ラミちゃんの事は、世界の警察アメリカさんと呼んでて、まあんな感じなんだけど、
ぼうやも、ラミの行動が気に入らないと、びしっと〆ようとするので・・・。
〆るったって、たんに、鼻面に噛みつくんだども・・・(手加減はしてるっぽい・・・)。

さきほどの場合は、ぼうやがちょっと、のどをカーッとするのを繰り返した(たぶん太りすぎ・・・(つД`)
ラミは「なんでそんな変な声だすの!!!」とイラっとする。

私の部屋に来たぼうやが、カーッってしたのを、
長い鼻のラミが、えー!みたいな態度で見る。
その態度に、ぼうやがキレて、ちょい警告してラミの鼻面をガブッ!
反射的にラミも、ウーっと小さく警告した次の瞬間首の肉をカプ!
ラミの方は明らかに手加減して威嚇つか警告的に歯を当てただけなんだども、
(ラミちゃんは”正しい犬のケンカ”を子犬の時から群れの諸先輩方に仕込まれてるので
基地外犬みたいなことはしない)
これ以上ケンカになっても
困るので、ラミちゃんを2階にもどし・・・。

なかなかラミちゃんと寝ることができないやーみたいな
ただそれだけの話。

ラミがゾンビに!?

February 18 [Sun], 2018, 16:48
私の睡眠を妨げてるのは
「犬たち」だね!!
何度目かの自覚してもやめられない・・・。

犬は、
夜中に何度も布団から抜け出して、
水飲むとかトイレとか用事があるわけでもないのに、布団から出て
1メートルほど(あるいはそれ以下の距離)進んだらUターンして布団に戻ってるんだけど
その時に、私を起こすんだわ。

なんのため?って布団に入りやすくするため!!
犬なら自分でかけぶとんほじってもぐりなさいっての(つД`)

昨夜も、私の布団をラミレス(ジャックラッセル)と、ぼうや(チワワ)が取りあいしてて・・・
私の体の左右どちらのポジションを取るかってので、
なんどもなんどもなんどもっ!!!ゴソゴソ・・・

超眠りのあさ〜くなった私は、
家の中にゾンビ入ってくる夢みちゃったわ〜(笑)

夢の中で、ダンナは仕事行ってるんだけど
(ゾンビが徘徊する世界になっても、通勤はやめない日本人!!!(笑)
娘と家にいたら、

女の人のゾンビと、ラミレスが、家に入ってきちゃってねぇ・・・。

ラミレスはもうゾンビになってるのか?
気になりつつ・・・

娘が私の傍で
「ゾンビこわいこわい」 とフリーズしちゃってる上、
ゾンビきたときのために、
『このタンスの上のところに避難しときなさいっ』
って言ったのに、

わがままして、避難(タンスの上だけどw)しなかったもんだから、
私は娘がゾンビに喰われないように考えつつ、
自分も喰われないように、
ラミがゾンビ犬になってないかも確かめなくちゃ・・・と
超〜〜困っちゃうことに。。。

ラミがゾンビになってなかったら、女のゾンビ1体ぐらい倒せる!
だけど、ラミがゾンビだったら、
女を倒してるスキにラミにも襲われちゃったら
動きが人間と違うだけに、回避は無理。
ふくらはぎあたりを、がぶっといかれちゃうだろう。

私がゾンビ女とゾンビラミに食べ尽くされちゃうならいいんだけど、
かじられるだけで、
ゾンビ感染しちゃったままになったら。
次のターゲットは娘じゃん!!

と、夢の中で
私は非常に頭を使って、困ってる状態で・・・(笑)

夢の中では、ゾンビに対して「死んだふり」「死体のフリ」が有効みたいで(笑)
どこぞのクマみたいですね。
クマに死んだふりがホントに有効なのか都市伝説なのか、
一回理論がひっくり返されたような気もするんだけど
クマいない地域に住んでるもんで知らなくてごめんなさい。。。

私は、椅子に深く座って死んだふりするの。
それで、死んだふりの私を見た
女ゾンビは隣の部屋にいっちゃうんだけど、
ラミレスだけは、私をふんふん嗅ぎまわって・・

あげくに、床にあった犬用オモチャからラミが以前に抜き出した、
透明の鳴き笛↓↓

(画像はグーグル画像検索結果)

を、みつけだして、それをくわえて
私の脇腹におしつけて
きゅっきゅ鳴らして遊びだしたわけですよう!!!(つД`)

ああもうくすぐったい!!!
耐えられないっ!
笑ってしまいそう!!!

だけど、ここで私が笑ったら、
女ゾンビが戻ってきて娘が喰われちゃう〜!

ラミは普通の犬なのか?
ゾンビになっちゃってるのか?

ここはいちかばちか、ながーい鼻面をひっつかんで!
おもちゃ遊びを止めなくては!!

私は薄目をあけて、
せーの!と、
ラミの鼻面をわしづかみっ!!

ゾンビ犬だった場合喰われないため、
ノーマル犬だった場合吠えられないため、(おもちゃぷれいトメと)
もあって、ひっつかんだけど、

目をあけてみたら、
ノーマルラミだった!
白いラミだった!
凶暴なゾンビ犬になってなかった

ゾンビ犬のイメージはバイオあたりのドベちゃんで。


口をひっつかんでるラミちゃんと娘をトイレに放りこんで
「中から鍵かけてなさい!!」
して、
私は、部屋を徘徊してる女ゾンビを外に叩きだして
(お部屋で倒したら、お部屋汚れるし・・・・。
夢の中でも掃除の段どりの心配・・・(つД`)

んで、お外に出たら、
あっ!今日ゴミの日じゃないのっ!!!
と、車庫だのにちらばってるゴミをあつめて、道路に出して・・・

なーんて、夢の中で苦労してました・・・
これじゃ、ほんと、寝た気しなくて当然だわっ!!(笑)

節分の太巻きを論争の火種にしないでよう

February 05 [Mon], 2018, 17:11
私は、代々、節分に太巻き食べるエリア出身だもんで。

知らないうちに恵方巻きなんて名前で全国ネットにされてしまって、
もうける道具にされて、
ついにはディスリゾーンにはいってしまった(゚ーÅ)ホロリ

廃止しろ! 論争まででちゃう始末・・・

それがとってもモニョモニョです・・・。


あれはそもそも
家庭で作って食べるもんだったんで。

問題視したり、
なんぞの火種にしないでくださいよう〜〜〜。


恵方巻き食べてる姿を「セクハラ!」呼ばわりするやつも
数年前から騒いでるしな。


なじみのない人、
関係のない地域の人は、
無理にやらんでええですよ!!!

不買でも不売でも勝手にやってくださいな。

とにかく、なんか無駄な事やらセクハラにもっていかんとってくだされ。


私は、「節分の太巻き」
ずーっと習慣なんで、
正月に初詣いったり(←面倒くさいからことしいってないー)、
クリスマスにクリスマスケーキ買うのと同じレベルなんすよねー。


今年も自分で10本以上自作して、
ガツガツ食べました〜。

数年前も書いたけれど、
子供の頃とか、学校から帰ってきたら、
節分の日には、おうちで一番大きなおさらに、
ドドーンと、太巻きが山積みに、お母さんがつくってくれてて。
(数本レベルじゃありません)
それを食べるのが楽しみだった。

その味。その具で、自分が独立したあとも作り続けてるわけですよ。

関東出身のダンナあたりは、
「そんなに食べたくない」ようで。

うちの家族はみな
家庭内で、構成メンバーになにかを無理強いしないスタンスなので
それはそれで、無理せず、好きな物食べたらよろし、みたいな感じで。
私は自分の趣味として、節分ごと、やってるだけだし。

あ、節分の日は、3食太巻きで平気です、私(笑)

ま、実家の時は明らかな一族代々伝わるやりかたの
節分のお祭り儀式・段取り、みたいなのもありましたので、
そこらへん明確なイベントだったりで・・・。

節分太巻きは、食べたい人が作って食べたらええやん。 ←これに尽きる。

どうせ迷信なんだから!!!!



ってことで♪

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:森次みゅぞを
  • 趣味:
    ・長女:ろくたん-2006年12月生まれ
    ・次女:チビわん-2008年7月生まれ
    ・三女:らみれす-2011年5月生まれ
読者になる
ヨーキーとチワワとジャックラッセルテリアとの生活
飼い主は小学6年の時からゾンビが大好きになり、ゾンビが徘徊する緊張感あふれる世界を希望している。
script*KT*
2018年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/garnet0-0/index1_0.rdf