ラッキーペンシル??? 

February 20 [Wed], 2008, 1:27
我が家、アパートなのでポストに分譲マンションのチラシが



しょっちゅう入っています。



ある日、いつものようにマンションのチラシがビニールに入っていた。



そこに、、、ん?



ラッキーペンシル???



なぜ鉛筆?



なぜ、通常の鉛筆の1/3の長さ?



よ〜く見てみるとチラシにこんなことが書かれていた。



◆同封のペンシルを削らずにお持ちください
 出てきた芯の色で最新の電化製品をはじめとした豪華商品をプレゼント致します◆
※削った場合は無効とします



そして◆ハズレなし◆とも書かれていた。



なるほど!



私はこのチラシはすごいなと思いました。



それはマンションは買う気はないのですがチラシにそそられたということです。



そそられた理由は2つ♪



1★ペンシルは削らずに・・・と書かれていたこと



↑人は、ペケペケをしないでくださいと言われると、それと逆のことを



したくなる生き物である



2★マンションのチラシなのに鉛筆という全く関係のないものが入っていたこと



↑マンションのチラシなんて毎週のように入ってくるので



いつも見ないで捨てていましたが、このマンションチラシ+鉛筆は



とてもインパクトが強かった♪



(マンションと無関係の短い鉛筆が入っていたから)



ラッキーペンシルという名前もステキじゃないかっ(~o~)



早速削ってみようと思ったが我が家に鉛筆削りなるものがないのでありました。



トホホ・・・・・・・・

名人に香を引く 

February 15 [Fri], 2008, 5:37
   


   恥ずかしい程へぼなのだけれど、将棋好きである。

  学生の頃は、日曜日必ずNHK杯戦をテレビで見ていたし、あの頃は土曜の早朝にテレビ朝日

  でも将棋番組があったので、それも欠かさず見ていた。谷川浩司が名人になり、芹沢博文

  がクイズダービーに出演していた頃、僕は将棋雑誌や将棋関連の本を買い漁っていた。

  その中の一冊。升田幸三以外に、大山康晴・内藤国夫・中原誠・米長邦雄の物が出ている。

  いずれも自選の勝局集になっているので、当然勝った対局ばかりである。その棋譜を当人

  が解説しているので、自慢話になるのも当然免れないのだけれど、個性溢れる棋士たちの
 
  自慢話は、それなりに面白い。

  講談社文庫からは、山口瞳の『血涙十番勝負』という本も出ていた。作家の山口瞳がプロ

  棋士を相手に駒落ちで対局する自戦記である。若手棋士達に向ける山口さんの眼が優しく

  人情味に溢れていて、大事にしていた本だったが、誰かに貸したまま戻ってこない。

  今度古本屋で探してみようと思っている。




   駒を並べ終え、そこから香をはずす瞬間の気持ちは「嬉しい」の一語に尽きた。
  八段が名人に香を引く。こんなことはまさに将棋界始まって以来、空前にして、
  あるいは絶後かも知れぬ。私のこの想いは、他の誰が代わっても同様であった
  ろう。
   まして私の場合、子供の頃親の反対を押し切って家をとびだしたとき、物差し
  の裏に「名人に香を落とすまでは帰らない」と書き置きした・・・・・・・・
        (中略)
   この対局に臨む前日、故郷の兄から一通の手紙が届いた。私を蔵の中に連れ
  込んで、ゲンコツで将棋の相手をさせた兄である。
      物差しの裏字もかおる梅の花
   手紙の中には、ただこの一句が記されているのみであった。
                       『升田将棋勝局集』より



   将棋を「構築と破壊の美学」と言った人がいる。へぼな僕には到底計り知れない

  言葉であるが、あの頃、僕は「将棋指し」という人種に強く引かれていたのだろう
 
  と思う。その後も、時々将棋雑誌に眼を通してはいたのだが、村山聖が逝ってから

  あまり興味が持てなくなった。要するに、将棋の技術的な面には、最初から興味が

  なかったのかも知れない・・・・・へぼのへぼたる所以である。


  

旅先の時の時、 ルーブル美術館・カノーヴァ 

February 06 [Wed], 2008, 14:24
ルーブルのドゥノン翼、カノーヴァの「エロスの接吻で目覚めるプシュケー」の

前は、黒山の人だかりでした。

 この彫刻は「アモールとプシュケー」とも題され、新古典派のアントニオ・カノーブァ

の傑作です。


 この彫刻を見て、いろんな解釈の仕方があろうかと思いますか、エロスとは「欲望」、

プシュケーとは「生命の息吹」と解して、人間には本来生きようとする力、それを触発さ

せるエロスがあって、生き生きと生きることができるのだ、と見ています。本来的な生

を生きる力に目覚めることができるのだ、とそういっているように思います。


 キリスト教の伝播とともに、キリスト教支配が長く続いたヨーロッパでは、キリスト教

の作り上げた社会的規範、慣習、義軌などがすべてでした。それに背くことは

できませんでした。まあ、平たく言うと日本の自民党政治が長く続いて、現在の官僚制度

が作り上げられ、自分たちの都合のいい談合体質や役人天国になっているみたいなもの

で、キリスト教関係者がすべての力を持っていました。

思想的には、それはおかしいとして、ニーチェが「神は死んだ」といい、20世紀には

ハイデガーが人間の存在そのものについて考えました。それらの根底には、キリスト教

時代を飛び越えて、もっと以前のギリシャがあります。

 この彫刻も、理想的な美、完全な美、普遍的な美を求めるためには、古代ギリシャ人を

模倣することが、唯一の道である、とする新古典派のものです。

 「生きた精神」をとりもどそうとするハイデガーの現存在という考え方に思いを

はせたのです。


 

ごはん 

January 18 [Fri], 2008, 16:06
たまの休みなんだから、もう少しゆっくり寝かせてよ〜ってか・・・
あたしお腹がすいたのよ。いつもは六時過ぎにはごはんにしてくれるのに、お休みだといったいいつまで待たせるつもりなのさ??
ママ〜!! もうママのお顔噛みしぇしてあげるわ。

ETC何処? 

January 10 [Thu], 2008, 2:06
我輩の『ファントム』CCMの為
頑張ってETC装着しました。

一体何処に付けたかって・・・

それはまず探して下さいよ!









『何処に付いてるん?』・・・









『ほんまに何処?』
『付いてないのちゃうん!』・・・・






さぁ、教えて差し上げよう!!

我輩的カスタムの基本!
余計な物は
『見せない』
『出さない』
『付けない』
よりシンプルで軽快にがコンセプトなもんで・・・

ごちゃごちゃ付いてるのは嫌なんです。



で、考えた結果が・・・
シート下に成った訳です。

かなり良いでしょう!

疲れた〜! 

December 22 [Sat], 2007, 16:48
昨日、久しぶりに新幹線に乗って東京へ。仕事絡みとは言えやっぱり新幹線に乗る事にワクワク。

普段は地元中心の仕事なので、出張と言ってもせいぜい遠くて車で2時間程。

新幹線を使っての往復なんて、とてもビジネスマンっぽいと思いながら楽しく乗車してきました。

東京に着いて、やっぱ都会。私の田舎街とは当然ながら雰囲気も人の数もお店の数もおおくて・・・。

ある意味カルチャーショック!すげ〜!

そんなこんなで、無事に用事もすませ晩御飯は串焼き屋さんへ。

帰りの車内、一緒に東京に行った私のお客様でもあり、大切な人でもある方と同乗。

まず、グリーン車に乗った事に感動。ついでにおしぼりまで貰ってまた感動。

一緒に同乗したお客様は、地元で会社経営をしている専務さん。

帰りの車内では、経営者としての考えや、従業員への人材育成の話、等等。

大変、参考になる話ばかり。一応、保険代理店を営む私にとっては講義料を払ってでも聴きたい

話でした。ありがとうございます。

グリーン車のせいもあり、また、その話にのめり込んだ為に、あっという間に目的地へ。

疲れたけど、楽しかった。それ以上に自分にとっては良い1日になりました。

専務、今日は本当にありがとうございます。感謝です。そしてこからもよろしくお願いします。

新幹線を降り、自宅までは車。

家の近所まできたとたん、やっぱり俺は大都会より田舎のほうがいいや!っと思った最後でした。

めでたしめでたし。

ドン♪ドン♪ドン♪ド〜ンキ♪ 

December 13 [Thu], 2007, 11:04
昨日は久しぶりに西春のドンキホーテへ。

何も買う予定は無かったので、ブラブラ見るだけ(嫌な客だな)

いつも思うんだけど、

あの辺りは10代に見える子連れママや、スウェット娘が多くないです?

そういう土地柄なのかな?(かなり偏見入ってるぞ)

帰り道に清洲方面を通ると、お城が!?

「清洲城」・・・知らなかった・・・。

せっかくなので立ち寄ってきました。

案内のおじさんが熱心に解説してくれたんですけど、

あいにく予備知識0の俺にはチンプンカンプン(笑)

展示内容は少し寂しいですが、お庭は綺麗でしたよ。

黒猫ーズ 

December 06 [Thu], 2007, 5:50
最近近所で暗躍している黒猫2匹です(通称:黒猫ーズ)

兄弟猫らしくいつも2匹で行動しています。


野良猫でうちの庭にもおしっこなどの被害もでているようです。
(母親談)


そばに寄ると警戒して逃げていきます。


どうやって食料を調達しているのでしょうか・・・

気になる・・・

紅葉の季節 

December 03 [Mon], 2007, 4:13
我が家の緑ピーマン、ナゼか赤色に・・・紅葉?











まだ収穫してないから、味はどんなだ???






追記(10月25日)
ブロ友・Riccoさん情報により、ピーマンは未熟な状態が緑(店頭に置かれてるもの)、完熟すると赤くなるそう。栄養価値・甘みは断然完熟した赤のほうが高いということがわかりました。とても勉強になったね☆

ただいま!だぉ!! 

November 27 [Tue], 2007, 20:58
おわったぁぁぁぁ〜〜(^□^)

昨日は、28時間くらいぶっ通しでした。(ToT)

兎に角、

まだまだ仕事は山済みでしたが、釈放されました!

さて、今日からまたちょこyちょこ書いていきますね**

訪問していただいていた皆様、
お邪魔いたしますね(^^)>>

10月29日まで、まだまだ長いですが、

29日が過ぎたら、千葉(海)に旅行にも行ってきます!予約しちゃった・・(*^^*)ウフフ

海釣りもいいなぁ@@

今日は、

昨日から一睡もしていないので、もう寝ます・・。

(。。)イッパイブログミタイケド・・・

ミスばっかりだけど、自分にもささやかな
プレゼントをあげたいと思います・・・(^^)〜*

PS
上司に会社でブログ書いているのを怒られちゃいました・・。
と、言うわけで、も少し、
こっそりと書いていきますね。(^^)

明日からまた写真UPしていきます@@@

おやすみなさいませ♪
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:garmwu396
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像ヨシオ
» ラッキーペンシル??? (2008年10月18日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» ラッキーペンシル??? (2008年10月14日)
アイコン画像めーたん
» ラッキーペンシル??? (2008年10月10日)
アイコン画像猫男爵
» ラッキーペンシル??? (2008年10月08日)
アイコン画像チャーリー
» ラッキーペンシル??? (2008年10月03日)
アイコン画像はにまる
» ラッキーペンシル??? (2008年10月01日)
アイコン画像きりひと
» ラッキーペンシル??? (2008年09月30日)
アイコン画像南雲
» ラッキーペンシル??? (2008年09月21日)
アイコン画像えびふりゃー
» ラッキーペンシル??? (2008年09月14日)
アイコン画像出会い
» ただいま!だぉ!! (2008年05月29日)
Yapme!一覧
読者になる