太陽光発電のメーカー 

January 10 [Thu], 2013, 21:37
太陽光発電のメーカーにはどんなものがあるのでしょう。

そこで、太陽光発電のメーカーシェアを見てみましょう。

2009年度の企業別生産量トップ5を見ると、

1位 First Solar(アメリカ)
2位 Suntech Power(中国)
3位 シャープ(日本)
4位 Q-Cells(ドイツ)
5位 Yingli(中国)

特質ものなのが、中国、台湾などの新興勢力の台頭です。

これらの企業は、太陽電池事業に特化することにより規模を拡大していきました。

そして、太陽電池製造ラインの一括供給つまりフルターンキー装置を活用することで一気に大量生産が可能になったことが新興企業の勢力拡大につながりました。

2010年は更に変化が現れます。

1位 Suntech Power(中国)
2位 JA Solar(中国)
3位 First Solar(アメリカ)
4位 Yingli(中国)
5位 Trina Solar(中国)

中国の更なる台頭です。

First Solar社をのぞき、上位を独占しました。

日本の企業は、シャープが8位、京セラが10位に後退しました。

このような日本衰退とも取れる状況を復活させるべく、打ち切られていた補助金制度も再開されることになりました。

2009年度より住宅用太陽光発電システムの設置に対する補助金制度がスタートしました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ガーランド
読者になる
最新コメント