序曲 

2004年12月23日(木) 12時17分
雨ニモ負ケズ  作詞作曲:槇原敬之


最近の僕ときたら人のために何かしたいと
思いついただけで もう出来たつもりになっている
でも「雨が降ってきた」とか「ちょっと風邪ぎみかも」とか
いろいろと理由をつけて何一つ形に出来ていない

やりたいことを全部並べて自分の欲を
ただ満たすだけのものは全て弾いて行くつもりが
もったいない もったいないと全部食べて
心が無駄に太ってしまっている

遊びすぎて居眠り夢の中でやった宿題は
机のノートを一行も埋めるなんてありえない
でもこの約束は誰からも出されてはいないもの
どうせ努力できないなら何も決めない方がいい

「あーそうさ、そのとおりさ」と開き直りそうになって
心に不安が襲ってくる本当はどんな自分になりたいか
問い正すべき人は他の誰でもない誰でもない この自分だけ

やりたいことを全部並べて自分の欲を
ただ満たすだけのものを全て弾いて行くつもりが
もったいない もったいないと全部食べて
心が無駄に太ってしまっている

※胸を張って見せられるような心を持つのは難しい
 誰にも見えないからこそそんな心を持つのは難しい
 雨ニモ負ケズ風ニモ負ケズ自分ニモ負ケナイ
 そういう心を持つのは難しい
 その事をまず僕は思い知るべきだ

※くりかえし



この歌詞の著作権は槇原敬之にあります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gariben
読者になる
Yapme!一覧
読者になる