核実験監視網を活用 

2005年03月05日(土) 22時47分
4日、津波情報の監視網として、今、世界で一番充実してるのが
核実験監視網だそうだ。
核兵器の拡散防止の一翼を担うCTBTO準備委(事務局ウィーン)は、
秘密裏に実施される核実験を探知するため、地震波や
海中音響などの各種観測所(計画321カ所のほぼ半数が稼働済み)を
世界中に張り巡らせている。
これで、この監視網から津波などの予測情報を15分以内で
警報をユネスコなどに送ることができるという。
これで津波予知ができないインド洋周辺の国々もひと安心だ。

今までCTBTOがいったいどんな活動をしているのか不明だったそうだが
これで一部だけでも明らかになったのはいいことだと思う。

懐中電灯に・・・ 

2005年03月05日(土) 21時34分
携帯用の蓄光シールをご存知ですか?
文房具コーナーや本屋さんのグッズコーナーに
置いてあるシール。
たとえば、深夜に大地震が起ると、
停電で外は真っ暗、部屋も真っ暗、
何も見えないそうです。

(阪神淡路大震災の被災者談)
それでは、せっかく防災準備をしていても
持ってにげることができないですよね?

まず手に取るのは懐中電灯だと思います。
(電池の心配もありますが)
でも真っ暗になったときにどこにあるのか
すぐわかるように蓄光シールを貼るとぼんやり光って在り処がわかるそうです。
柄もディズニーキャラやいろいろあります。

Dearsとしては、このGacktのロゴ蓄光シールはいかがでしょう?(笑)
暗いところで緑色に光ります。
1枚156円とお安いですし。
懐中電灯や、携帯などに貼っておきましょう。

タトゥマークとロゴの2種入り。
大きさはビデオケースと比べてください。

損害保険 

2005年03月05日(土) 21時17分
日本の、去年の台風での損害保険の支払い額がいくらかご存知ですか?
なんと5000億円だそうです。
住宅金融公庫加入者の損保(火災保険)での台風などの被害は
1件につき20万円以上の場合にのみ申請できます。
我が家もシャッター雨戸が損壊したけど20万に満たなかったので
申請できませんでした。(泣)
地震保険は火災保険が利かないので、もっとすごい額だと思います。
アメリカでは1年で災害の損保金額がなんと3兆円!
これでは世界中の保険業は大打撃だと思います。
世界中で災害続きなのですから・・・
今後もどんな大災害が起きるかわかりませんし・・・・

保険に入ってるから大丈夫、と安心していられない時代になるかもしれません。
保険会社がつぶれたらオシマイですから。
まずは防災の構えと、各自が少しでも地球にやさしい暮らし方をするのが
大切だと思います。

外出先で地震が起きたら・・・ 

2005年02月23日(水) 10時23分
おばば東京さんのHPからの情報です。
家ではなく、外出先で地震が起きたらどうしますか?

●エレベーターに乗っている場合、最寄の階で止めて降りること
 (すべての階のボタンを押す)
 扉が開かなければ、設置されている非常電話をとりましょう。
 万一ドアが開かない時でも、脱出口から出ないで救助を待とう。
 天井にあるのは脱出口ではありません。
 緊急時の救出用です。
 しかも、外からは鍵がかかっているはずですので、
 開けることはできないでしょう。
 もしも強引に開けたり壊したりすると、
 エレベーターは停止してしまいますので、
 例え電気が 復電して停電が復旧したとしても
 エレベーターは動かなくなってしまいます。
 辛抱強く、非常電話が繋がるまでかけ続けましょう。

●スーパー・デパートにいた場合
 バッグなどで頭を保護し、倒れやすい商品棚から身を離す 。
 照明などの落下物に注意。
 近くの丈夫な机などの下にもぐり込むか、柱や壁ぎわに身を寄せる。
 スーパーのかごを頭にかぶって絶対に走らず
 あわてて出口に殺到せず、係員の指示に従う。

●もし、火災が発生したときは、ハンカチやタオルで鼻と口をおおい、
 身体をかがめて、はうようにして壁づたいに逃げる(煙の流れる方向へ)

●電車等の車内
 急停車することがあるので、つり皮や手すりなどにしっかりつかまる
 途中でとまっても、非常コックを開けて勝手に車外に出たり、
 窓から飛び出さない 。
 (対向の電車にはねられるケースもあります)
 乗務員のアナウンスに従って落ち着いた行動をとりましょう。
 しかし、緊急時ケースバイケースで非常コックを使って脱出した場合
 十分周りを確認しパニックにならないよう、周りの人と相談しよう!!

●車を運転中
 地震を感じたら、徐々に速度を落とし、道路の左側に寄せてエンジンを切る
 揺れがおさまるまで車外に出ず、地震情報をカーラジオで聞く
 車を離れるときは必ずキーはつけたまま。
 ドアロックもしない
 落下物によりドアがあかなくなるケースもあるので、
 緊急避難グッズは必ず入れて置きましょう。

他にも色んなケースが考えられますので、落ち着いて行動する
それが、一番肝心なことです

ゆたんぽで省エネ 

2005年02月22日(火) 10時19分
省エネ対策と、皮膚の乾燥を防ぐため、
今、湯たんぽが見直されているらしい。
全国的なブームで、
本格的な金属製のモノは売り切れ状態。

確かに湯たんぽを入れると布団全体が温まり、寝つきがよくなる。
じわっとした陽だまりのような温かさ。
布団の中に入れるだけでなく、パソコンデスクの下に置き、
足を乗せると暖房がいらないくらい暖かい。
そして、朝起きてから、その湯たんぽの中のお湯で顔を洗う。
または食器を洗う。
ほどよい温度で気持ちが良い。
これほど省エネの品物はないと思う。

災害にあって、避難所に行っても床から冷え込むそうです。
アルミのマットを布団の下に敷くのも良いけど
布団の中に湯たんぽを入れれば更に保温性が高まってよいと思う。
我が家のは、プラスティック製で800円程度でした。
お手軽な省エネ製品を活用したいですね。

ひとりに1つずつ、湯たんぽ生活いかがでしょう?

深海魚が出現 

2005年02月19日(土) 18時04分
百瀬直也さんのHP「探求三昧」より、
気になるニュースが出たのでご紹介します。
(2月19日分)

地域ニュース 中部

「由比沖で深海魚揚がる。体長2メートル。
テンガイハタの仲間?」

と題された記事。

16日早朝、深海魚「テンガイハタ」の仲間
とみられる魚が由比沖で網に掛かり、
静岡市の東海大海洋科学博物館に運び込まれた。

同館では、昨年12月ごろから珍しい深海魚が網にかかった
という報告が続いていて
「例年では年に1匹ほどしか揚がらないのに、
今年はなぜこんなに続くのか」

と驚いているとのこと。

池谷元伺教授の著書
『大地震の前兆こんな現象が危ない』
によると、地震の前兆として深海魚が浅瀬に現れることがあるという。

先日の茨城県沖でM5.4の地震が発生した数日前にも、
茨城県沖でクロテングギンザメとういう深海魚が捕れた。

東海の場合は昨年末から捕れているというから、
ここ数日のことではなく、長期的に注意が必要かもしれない。

確率的にいうと、いつ起きても不思議ではない東海大地震、
関係あるのだろうか…?

珍しい深海魚が捕れたというニュースには常に注意を払いたい。

帰宅難民の心得 

2005年02月18日(金) 20時02分
おばば東京さんのHPから、
とってもためになるページの抜粋です。
ぜひおぼえておいてください。(1月31日分の記事から)


東京都の試算では、平日夕方にM7.2の地震が都心を襲うと、
交通機関のマヒなどで翌朝までに自宅に戻れない「帰宅難民」
371万人に達します。

その際、家までの距離が1キロなのか、10キロなのか、
はたまた100キロ以上なのか・・・・・
とりあえず、歩いて帰ります。
帰る途中、怪我をしていたり、喉が渇いたり、疲れたり・・・・・・

京都議定書が発行された! 

2005年02月17日(木) 12時21分
昨日やっと京都議定書が発行された。
1990年に各国の専門家に温暖化への警告がなされ、
8年前に採択されたが、アメリカの離脱によって中断。
発行まで実に7年もたってしまった。

この7年の間に日本だけで
CO2基準を8%も上回ってしまっている。
日本のノルマは1990年の基準の6%の削減
・・・のはずだったのが
この無駄な期間に増え続けた8%と合わせ、
14%も削減しなければならない。
そのツケが国民の生活に及ぶのは目に見えている。

防災グッズの追加 

2005年02月11日(金) 21時55分
防災グッズの追加です。

非常食について。
非常食といえば、カンパンを思い出しますが、
神戸の震災での被災者の経験談によると、
「カンパンは堅いうえにボソボソしてノドが乾き、水分がほしくなるからだめ」
という声が多かったそうです。
それで、お薦めは”ひとくちゼリー
震災直後は、ショックで食べ物がノドを通らないけど
ゼリーのようなものならチュルンと入るそうです。
それに、子供でもお年寄りでも誰でも食べられる。
なお、コンニャクゼリーはやめたほうがいいらしいです。
エネルギー補給用の飲むゼリーもいいそうです。

それと、レトルトのおかゆ
おかゆなら、水分も取れるしそのまま流し込めるし
これも子供からお年寄りまで最適なカロリー源になります。

非常食はとりあえずこの2種類と、アメでも用意すればOKでしょう。

防災グッズあれこれ 

2005年02月08日(火) 11時20分
東京おばばさんのサイト「自然災害クルマエニ」を参考にさせていただきました。
こちらはとてもためになります。
おばばさんは、何故そんなにいっぱい防災グッズを用意するの?
と友人に聞かれたので、逆に質問攻めにしたそうです。

@地震こないと思ってる?
Aテレビや新聞見て無いの?
B子供に何かあってもいいの?
C水、電気、ガスがとまったらどうするの?
Dもし、大地震がきて自分の子供が
 「お腹空いた〜」を連発してても平気?
E震災後、食べ物をくださいと人に言える?
・・・このEが誰にも答えられなかったそうです。

簡易トイレ・・・水道が止まったらトイレはどうしますか
ドライシャンプー・・・身体も拭けます。
ライトと携帯電話充電器つきラジオ・・・必需品がひとつになった優れ物。
防寒毛布・・・軽くて暖かな必需品。
保存食・・・1食分のカロリーを摂取できます。

コメント
アイコン画像シンディ
» 懐中電灯に・・・ (2005年03月18日)
アイコン画像blue
» 懐中電灯に・・・ (2005年03月16日)
アイコン画像シンディ
» 懐中電灯に・・・ (2005年03月13日)
アイコン画像blue
» 深海魚が出現 (2005年02月21日)
アイコン画像シンディ
» 深海魚が出現 (2005年02月20日)
アイコン画像blue
» 気になること (2005年02月18日)
アイコン画像シンディ
» 気になること (2005年02月18日)
アイコン画像blue
» 気になること (2005年02月17日)
アイコン画像シンディ
» 気になること (2005年02月17日)
アイコン画像blue
» 災害のない年になってほしい (2005年02月07日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gardenlife
読者になる
Yapme!一覧
読者になる