ライブ終結 

December 06 [Wed], 2006, 14:07
HGCゴスペルライブ終わりましたー☆

    
・・・・・・ (  。。)


    (゜∀゜ )・・・・・・・・


あっ  また意識が(笑)

今度いつか詳しく書きます(^^。

来てくれた皆さんありがとう。
ライブを作ってくれたメンバーさん、手伝ってくれた皆さん
ありがとございました〜☆

今回のライブを通じて何か新しいことに目覚めた自分もいたりして。
楽しい経験でした。歌はもっと練習しないといけないんだけど。
でもきっとしないんだろうな(笑)

出演者でありながら、ステージを見て楽しんでいたし
ああ、頑張った成果が出てるなあ。と母心になったり
友達は今どんな顔で見てるかなあと想像してみたり
久々に会えた人たちもいたし、ごちゃまぜですが・・・
面白かったです。

濃厚な週末感謝☆★☆ 

なべなべなーべ 

December 01 [Fri], 2006, 14:08
写真添付できないのでこのままで。


朝寒かった〜 震えて目がさめたよ。
毎朝「いつ暖房解禁にするのか。いつなのか今日なのか明日なのか・・」
て悶々としてたけど、いろんな人から帰ってくる言葉は
「まだ付けてないの?」 でした。 そうなんだ。
世の中ではそうだったのか。
昨夜はゴスペルライブの最終リハ。リハ後の飲み会は、なぜか
ライブ後の打ち上げのような盛り上がり方でした(笑)

先日「阿佐ヶ谷スパイダース」の舞台を見にゆく。
八嶋さん目当て。出ている人の多くはベテランぽかった。
美保純が思っていたよりもずっと綺麗だったな。
丸顔のイメージがあったけど、その丸顔もちーーさくて足ほそーくて
隣にいる八嶋さんが4頭身くらいの子供に見えた・・(^^*
演出・監督は長塚さん。画像はお父さんの京三さん。

話は途中結構面白いんだけど、やっぱり後半はダークな感じへ。
悲劇でもないけど、ブラックというのかな。
お芝居で完全喜劇ってあまりないのね。
終わってから、チャップリンが非常に恋しくなりました☆

ちょっと前だけど、噂のちゃんこ屋へゆくの巻
どっちも友達から誘ってもらったんだけど、たまたま、とても偶然に
2週連続で同じちゃんこ屋に行くはめに(笑)
旨いからいいけども。鍋もいいけど普通のつまみも美味しいのよ。
店員さんには「うちのファンなんだな」と思われてるね!
鍋は、確か塩、みそ、キムチ、とあと何か。
4種類から選べるんだって。私は2回とも味噌でした^^。
味噌とキムチが人気らしいね。終わったら増水にしてもよし。
座敷なので隣が騒がしいこともあるけど、庶民的で今じゃ珍しいかもね。
思えばどちらも男っ気なかったなあ。超女子チーム!
女子トークは遠慮がなくて楽しいです(//゜゜//)

次のターゲットはモツ鍋屋!( ノ^^)ノ=☆

レント 

November 17 [Fri], 2006, 14:09
ツタヤ半額だったからいそいそいそいそ・・借りてきたのに

DVDさん壊れたった。。 
このー!ツタヤー!!  ツタヤで買ったの。このプレイヤー

再生だけだったから
そろそろ録画も出来るやつにしたいなと思っていたのよね。 
ちょうどよかったか。でも高いよね
仕方ない;;当分映画は映画館だわ!(どっちがリッチなのか)

最近私は好きなことがやれてる気がする。
もともと好きなことしかやらないけども、前は
「これしたい!」「あれじゃない!」と頑張って意思表示しないと
それが可能にならなかったけども、最近は、すら〜〜っと
好きなことが流しそうめんのように流れてきたり
心優しい人々が、てやんでぃほらよっと手渡してくれたりする。

いい湯加減だ(  ゜゜)ババンババン      謝謝!


今度舞台版「RENT」を見にゆきます。
有名になった割には期間が短いね。
かなり前に前売りゲットしましたが、がっつり2階席。
双眼鏡もっていこうかしら。いや?別に顔見る必要は無いか( ・・
http://theaterguide.co.jp/pressnews/2006/11/13.html

ゴスペルライブでも歌うこの曲。
http://eiga-net.com/archives/2006/05/rent.html

映像たまたま見つけました。かっこいいのね。
ナマで見たらどんなだろ。
それにしてもこの曲、今年あと何回歌うんだろ・・・

ウタダとコープスとブロークバック 

October 05 [Thu], 2006, 21:20
まとめ更新。

宇多田さんを見にいきました。
初ヒカル。結構動くんだな〜というのが新鮮。 テレビだとあまり動かないイメージ。
正直なひとでした。しゃべりも。歌も。
プロの人って「歌のうまいごまかし方」とか習得してる氣がするんだけど
ヒカルさんはそういうことをしないのか出来ないのか
「あーしんどそうだなー」とか「だいぶ外したなー」とか
素人耳にもはっきり分かる歌い方。
前半が新しめ曲・中間が英語曲(アメリカで出した曲かな?)
後半は初期の曲&最新ぽい曲
でした。 2時間半くらい。お客さんは意外と年齢層が高かった。
で、始まってもずっと座ったままの人が多いのに驚いたな。

『コープスプライド』はとても素敵映画でした。
人形ものが好きだし、俳優さんがみんなやたら上手。
日本だと俳優さんと声優さんの間に距離を感じることもあるけど
向うの俳優さんは何でもできるのね。
ジョニーデップがちょっと下手に思えるくらい周りがすごかった。

あとは音楽が良い。
チャーリーの時もそうだけど、
ティムバートンの作る(選ぶ)曲がスキー
そうだそうだ、こういう曲調や声が好みなんだよね〜
なんとなく懐かしいような愛らしいような♡
ニヤニヤしながら繰り返し何度も聞いてたら、解説で

「今回の音楽は1930年代をイメージしたよ」

さすがに生まれてません。 前世問題? エハラさーん (;0;)


やっと「ダビンチコード」の上巻が終わりそう。
段々おもしろげにはなってきたけど暗いねこれ。
読むほど滅入っていきそう。映画はもう少し明るいのかな。
トムさんちのハンクスだしさ。

暗いといえば「ブロークバックマウンテン」を観ました。
つらい・・ひたすらつらい。
よくこんな地味でしんどいだけの映画がアカデミー賞取ったな。
アメリカ映画というと、派手で大味。
というイメージがあるけどアカデミー賞取るのはそういうのじゃなくて
マイノリティにフォーカスしたものがウケがいい。
カタカナを増やしてみた。
アカデミー会員にユダヤ系が多いから。らしいです?
そう思うとこの「ブローク・・」はとてもマイノリティ映画。
カウボーイ時代のゲイふたりですので、肩身の狭さがハンパない。
しかしふたりに感情移入が出来なかった。。子供子供してて。
「バレたら殺される!」とか言ってるわりにバレまくってるし。

適当に扱われる女子たちのほうがよっぽど大人に見えました。
主人公は最初はそのケが無かったみたいです。
なので、友達だった男子ふたりが
あっというまにそういう関係になるのがやっぱり理解できず。
そんなに気が合ってるようにも見えなかったし・・
奥さんは可愛くて賢いし・・ 途中で置いていかれた感〜。  
主役のヒースレジャーは初めて見たけどかっこよかった。
もうひとりのジェイク・ギレンホールは好きな俳優だったけど、
上手だったのでもう、そういう人にしか見えません。これからは。

同じ「古きよき時代」の「本当は全然良くなかった実態」映画なら
「イージーライダー」のほうがスキかな。
ぼーんとぅびーわ〜あああ〜      ああ  あ

楽しい映画が見たいです;;

初☆ルミネtheよしもと 

October 01 [Sun], 2006, 21:01
年末までに参戦するライブ・お芝居の数が、いよいよ2ケタになりました。
一体どんだけ行くんだよ! お金ないよー!
といいつつ逃れられないイープラスのワナ。自らかかってるけどさ。

そんな中、お笑いライブ行きました。
初ルミネtheよしもと。

座ってから前見てびっくり。6.7列目くらいのど真ん中。
前説の人とやたら目が合う。
いい席だなーと思ってたら本番直前、
山のような森のような人が目の前に座り何も見えなくなる・・・
映画館のようにずらしてないのね席を。がっつり被っちゃってるわけ。
どうにかしてほしいね。
仕方ないから左隙間からどうにか。そしたら左の席の人も見えづらいらしく彼女は右隙間から。
よって、赤の他人なのに私たち2人、
仲良し姉妹のように身を寄せ合って2時間を過ごしました(~_~*

あまりお笑い詳しくはないんだけど出演者はこんな感じ。
陣内智則  /友近 / トータルテンボス /2丁拳銃 /ルート33/ショウショウ/次長課長
[新喜劇]
小籔千豊 /川畑泰史 /中条健一 /浅香あき恵 /島田一の介 /井上竜夫 /伊賀健二 /中恭太 /山本奈臣実 /五十嵐サキ /青野敏行 /森田展義

もっと見た氣もするけど。あ、あと彼がいたね。
HPにも書いてないとは。彼についてはあとで話そう。
陣内さんはテレビと同じなんだなーという感じ。セットとか。映像とか。
両側にスクリーンがあって、それがボケて陣内さんが突っ込んで・・
平和に笑いました。2人目が友近だったかな。周りは笑ってたけど、
私はこの人つまらないと思う。
トータル・・さんたち。頭がすきまスイッチの人だよね。
すきまスイッチの方(本物じゃなく)は笑顔が素敵だった。
ここで見たおかげで先日の「電車男」で「あ、すきま!」と気づくことが出来た。
あのドラマ若手芸人ばっかり出すんだね?いつもそうなの??
えーと。で、ここらで新喜劇が始まったよ。新喜劇も生じゃ初めて☆
普通に笑えた。もっと激しいドタバタなのかと思っていたのでちょっと安心(笑)

順番分からなくなってきたので適当に。 
「2丁拳銃」は
見たことありました。小さかった。ほっそーかった。
右の人がホントにハマちゃん顔。
ハマちゃん顔の方は面白かったんだけど左の髪がトサカっぽい人は・・
ずっとニヤニヤしていて・・面白くないところでもニヤニヤしていて・・

時計を見る。7じ9じ。でも残り時間わずか。
次長課長出るんですよねえ?
次の出演者名が左右のスクリーンに出るんだけど、急に
「きゃあ!」という声とざわめきが起こる。
「佐久間・・・・ い・・・いっこう・・・?」

かずゆきさんでした。失礼しました。
この日は結局、出られなくなった芸人さんは「タカアンドトシ」だけだったのに
出るはずが無かった芸人さんが3組くらい出た模様。
佐久間かずゆきさんも(フルネーム呼び)急遽決まったらしい。穴埋め。
佐久間かずゆきさんはさっくんて言うらしくて出てきたら女子たちが
「きゃーさっくんだー!」て騒いでた。
面白かった。 目がキラキラしていた。
意味分からなくても笑ってしまうのでした。 彼は笑いの妖精だな。

時計を見るともう9時過ぎてます。なんで?
ルート33。 ていうのは左の人が顔でかくて
右が女子みたいな顔してる2人組だと思うんだけど(ごっちゃになってきた)
流れがブチブチ切れるし、ふたりしてボケたがるしで集中できず。
でも話の中で「先輩が〜先輩が〜」と左の方がおっしゃったら
右の色白い方が「『せんぱいせんぱーい』てレベッカかよ」
て呟いたのだけウケた。
で、9時半ですよもう。さすがに次だよね。
と思ったら前説の方がまた出てきて。
「すみませんねー! 次長課長まだ到着してません!」 ということ。
この人達の名前なんだっけかな。チョコレートじゃなくて、
チュパチャプスじゃなくて何か甘いお菓子系だったと思うんだけど・・
で、その前説の方々が1漫才。結構長い。終わる。音楽流れ、
今度こそ?と思ったら知らない人ふたり。
謝りながら出てきてちょっと気の毒。
これが「ショウショウ」さんだそうです。
で、「OKでました!次長課長到着しました!」といって去っていきました。
大変でしたね。
ジチョカチョはコントでしたが、出てきてから1人ずつ謝っていました。
コントのネタ自体は、シュールすぎました。オチ怖いし。
レイブラットベリみたい(←ちょっと言ってみたかった)
どこかの誰かが言ってたのは
「あれ見たことある。時間が無かったから短いあのネタ選んだのね」とのこと。
しかもその怖いオチがついた瞬間に幕がバッとしまって
「終了しました。気をつけてお帰り下さい」の即効アナウンス。

ええーー!??
こんなあっさり終わるんだ? 最後に全員で挨拶とかもないんだ?
結局7じ9じが、売れっ子次長課長の遅刻で7じ10じになりましたとさー☆
その分いろいろ見られたから良かったかな。

音楽ライブよりお笑いライブのほうが大変そうだな。
とゾクゾク感じたルミネの夜でした。

三羽の産婆 

August 31 [Thu], 2006, 0:08
産婆終わりました。  サンバねサンバ。はいそうです。

今回は涼しくてよかったー  そこそこ楽しかったです。

でも私はもっと燃え尽きたい。灰にならないと意味がない

ふじきゅー團万博行ってきました☆ 

August 29 [Tue], 2006, 23:32
雨降ったけど楽しかったね。
いろんな格好のひとがいたなあ。見れば見るほど興味津々
影響うけやすい私としては、コスプレへの欲望が抑えきれません!

今回曲目が素敵でした。ファン投票でもしたのかな?
と思うくらいに。

あ〜 

August 14 [Mon], 2006, 22:35
ごめんごめん。どうかしてます。
ここのところどうかしてます。

わかっちゃいるけどヤメられない〜

これが恋の病というものですね。

ほぼ妄想世界ですが。

ここ数年かけなかった恋愛ソングが
なんと今ならば書けます!
なんと今ならば掛け布団シーツも二枚付きます!

ありがとう妄想!!

やましげさん 

August 13 [Sun], 2006, 22:32
お友達とやましげさんを見にゆきました。
芝居あり小芝居あり、ゆるーいトークあり
前回は微妙に歌もありました。

発展途上なところが魅力なのかもね。
成長を見守る会。のようでした。
私は彼の「動き方」がとても好みです。
説明しようがないけど。しぐさフェチ声フェチなのでね。

これだけじゃなんなのか分からんか。
わからんか!?  分からない場合は・・

直接聞いてください。私に。


日記の意味なし!

帰りました。の答え。 

August 07 [Mon], 2006, 9:34
こちらに行ってきましたよ!

初めての夏フェス。

「今年は○○したいな〜」とかひつこく言ってると
願い事ってかなうもんなんだね。
言ってたことは遅かれ早かれ全部行使されてゆきます♪

氣志團は楽しそうにやっててヨカッタ。
アウェイ向けの「この人たちのライブ面白そう〜」
と思わせたいライブのようでした。
でも、最後スマップで終わるってどういうことなの!!?(笑)

こういうのを、まさに外から見ていたちょっと前の自分と
太く短いキッシーズの目で見ている自分が両方いて、面白かった。

グッズは酷かった。。

その後サウンドフォレスト(まさに森の中風)のとり、で
前に書いた「Soil〜」を見る! あーやはりかっこいいっす!
スタンディングの前のほうにいたので、周りもファンばかりで
ファンがすごい!音で踊り狂う。サンボのファンと大違い!!
(あ、サンボは好きだけど!サンボファンは・・)

やっぱりラッパ好きだなあ〜 サックスもすきだけど(キャラ濃いし)
音はやっぱりラッパが好きだ。
その後いろいろ見て、暑さのあまり殆ど何も食べず、よくもったな自分。。
という感じでえーちゃんを横目に見ながら帰宅〜

つっかれた〜けど、おもし〜ろかったっす〜
一回行けば確かにクセになるかもね。
アナタも来年どうですかぃ? 夏フェス。 小樽RSRも行きたい。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:garbo
読者になる
2006年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる