決めてきた

October 31 [Mon], 2011, 0:00
どうしようか迷ったけど、やっぱり行ってきます!


冬のフランスへ


ヴェルサイユ宮殿、オルセー美術館、ルーブル美術館などなど定番をじっくりみてまわるコースをたてて遊んできまーす♪


今からとても楽しみです。


もう一冊くらい旅行本を買ってもいいかなーって思っています。


パリのかわいい小物とかも買いたいし、おしゃれなカフェでランチもしてみたいです


意外と年始は旅行代金が安く、お手頃なのでありがたいですね。


旅行の前には陰陽座のツアーにも2本行けるし、本当に楽しい冬になりそうです

山魔

October 16 [Sun], 2011, 15:08
三津田信三『山魔の如き嗤う者』、読了しました。


とっても面白かったです。


評価は★5つ。文句ありません。


最後はちゃんとホラーしてるし、ミステリーとしてもこれは評価高いんじゃないでしょうか?


途中だれるのは、ご愛嬌(笑)


大惨劇以降の展開は、スピード感、どんでん返しアリで非常に楽しめました。


ま、三津田流どんでん返しなので、勘のいい人はなんとなーく気づくのかもしれませんが。


一緒に謎解きして読むタイプではないですが、今回はなんとなーく犯人がわかったというね。


刀城シリーズの4作目、これから買ってこよう。そうしよう!

ミステリー

October 10 [Mon], 2011, 13:57
忙しいときに限って、読書したくなるんです

最近はもっぱらミステリー

ここ3ヶ月で15冊は読んでいます

・東野 圭吾
『卒業』3
『学生街の殺人』5
『眠りの森』3
『ある閉ざされた山荘で』2
『放課後』3
『仮面山荘殺人事件』2
『11文字の殺人』3
『回廊亭殺人事件』3

・歌野 晶午
『葉桜の季節に君を想うこと』2

・我孫子 武丸
『殺戮に至る病』3

・綾辻 行人
『十角館の殺人』4
『迷路館の殺人』3

・三津田 信三
『首無の如き祟るもの』5
『厭魅の如き憑くもの』2


読み過ぎ!ってことはないんですが、読み過ぎ=本が増える=収納に困る

とつながっていくところは問題だと思います。

でも、読書は決まってお風呂中にするので、図書館の本じゃだめなんですね。

そんなわけで、本棚が大変なことになっています。


ミステリーが好きといっても好きになったのは最近です。

だからレビューなんかを参考に色々読みあさっているところですが、

現在は三津田信三の「刀城言也」シリーズを読んでいます。

「首無の如き祟るもの」はとーっても面白くて、ミステリー&ホラーの傑作と言えると感激しました。

ところが先日読了しました「厭魅の如き憑くもの」は、ひどく読みづらく、背景もなかなか理解できず、

読後のすっきりした感じもなく、結構がっかりしました。

で、今は気を取り直して「山魔の如き嗤うもの」を読み進めています。これは結構面白そう。

三津田シリーズは「あたり」「はずれ」があるにしても全部読みたい作品ではあります。
年内に全部いけるかな?

さくらの季節

March 22 [Tue], 2011, 0:50
2月某日、椿山荘に行きました時にみつけたのがこのさくら!
さくらに足も心もとまり、広い庭園でしたがあちこちみる気が失せ、のんびりとベンチで読書をすることにしました。芽が膨らんでいる様子は春を予感させ、心が踊る。桜の花に春の喜びを感じ心が踊る。
桜は特別。
であるのに、いつもと同じ春。
特別な春ではなく。

めぐる1年のはじまりをかすかに感じながら、麗らかに過ごせた1日でした。

待ち

March 22 [Tue], 2011, 0:24
パウンドケーキが爆発しました(笑)

BP入れすぎたからでしょう(笑)
ちょっと多いなぁって感じながらも、“ま、いっか”とし、オーブンへ。
で、大惨事。

まぁ、タネは生きてるので引き続き焼いてみる。

うまく焼けるといいなぁ〜♪


おっ


ちょっといいにおいがしてきましたー


(^ε^)

君には鮮やかにみえるのか?

September 27 [Mon], 2010, 11:07
読書の秋です。

コラムの依頼が放り出されたまま、もう9月末になってしまいました。

非常にまずい!状態ですが、

とにかく本は読みましたので、あとは書くだけです。

書くといっても、たいして共感できなかった本についてコラムを書くのです。

500円払ってせっかく買った本。

あんまり面白くなかった

では、500円が泣く!ので、とにかくコラムのネタにする。

これで500円を回収しようと思っているのです。

共感できないというのは、この話に共感できる年齢というものがあるんだということ。

その年齢年齢での感性、共感する心というのがあるんだと思うんですよ。

だから、この本は私に響かなかった。

17の時に読んでいたら、きっと違ったんだろうな。

そんなことを考えさせられる本でした。

あ、読んだ本は『カラフル』です。

アラサーの私には「カラフル」にうつらなかったあの本も、17歳の君には「カラフル」に見えるかも。






たまには、流行本を読んでみるのもいいかな〜って思って。

しかし、すぐ読めちゃうね。

頭使わなくても読めるっていうのは、一つ魅力なのかもしれない。

伊豆2

August 30 [Mon], 2010, 22:57
普段は旅行の時にホテル代をけちって、安いホテルに泊まるんだけど、今回はある程度のホテルに泊まろうと思って、修善寺YUTORIANさんに泊まりました!

せっかく和室もあったのに、全然使わなかったことが悔やまれますが、とにかくゆっくりとくつろげたので、大満足です☆

岩窟風呂は夜は混浴になるので、(実質は男性用なんだと思います)普通のお風呂の方に行ってみました。

行く道には蛙がいたり、虫がいたりぎゃーってなったけど、こういうスリルもまた楽しいね。

お風呂は、座る椅子がフローラル模様で、なんかかわいかった。

湯船のまわりにはNARUTOに出てくる石のカエルがいて、お風呂全体の趣旨が謎だよね。そんなことを思ってつかってました(笑)

お風呂上がりに、足つぼマッサージ機があったので、利用していたらなんと。。。Gが出現。
さすがに旅先でのGには萎える。

そそくさ避難をし、自販機には瓶牛乳があったので、ゴクリ☆

楽しかったね〜と部屋に戻る途中で、お風呂場に忘れ物をしたことに気づき、あのGの部屋へ戻ることになりました。

とほほ。

Gの逆襲はなかったけど、すっごくハラハラしました☆

翌朝、ご飯をいただきに多目的ホールへ。

朝からしっかり食べるのは久しぶり。
バリ風の雰囲気の中で食べる和食。
・・・美味しかったけどね(笑)


2日目は修善寺付近をうろうろした後、城ヶ崎海岸へ。
修善寺はあまりみるところもなくて、すぐ見終わってしまった。
竹林の小径は涼しくて、河の音も素晴らしかったけど、あまりに短くて竹林の小径を楽しむ間もなく、ゴールみたいな。
でも、歩いていて気持ちがよかったです。


城ヶ崎海岸へは、アクセスが悪くちょっと大変でした。
時間の関係で着いてちょっと歩いてすぐ帰る・・・という恐ろしい日程のため、雰囲気が「凄い」とおもって終了。
残念でした。
海風が気持ちよく、岩山からみる海は迫力があり、とにかく楽しい場所なので、もう一度行ってみたいです。
城ヶ崎海岸で一日遊べるな!!


今度は熱海で温泉三昧でもいいかもしれません。
さくらももこ的な遊び方が楽しいお年頃です。

August 29 [Sun], 2010, 15:03
どうぶつの森play中に初めて虹をみました!

ちょっとhappyな気持ちになりました(笑)

ちょっとしたhappyを逃がさない生活を大事にしようと思ってるんで、こんなことにも、にんまり〜(^-^)/

うん


これ大事だね★

伊豆旅行?

August 25 [Wed], 2010, 1:08
初伊豆旅行☆

伊豆って意外とでかかった(笑)


今回は下田、修善寺、伊豆高原に行きました。

下田はあんまりおもしろくなかったんだけど、お昼に食べたいくら丼がおいしすぎて困った(笑)
あまりに早くペロリと平らげちゃいました♪


なぜあんまり…かというと蜂に追い回されたり、入った博物館がたいしたことなかったから
(*´Д`)=з


下田を3時にはあとにし、バスで中伊豆修善寺へ。天城越えもしたよん♪

今回の宿は
修善寺YUTORIANさん

岩窟風呂が有名なお宿です。

バリ風の館内も魅力です☆('-^*)/

卓球もできちゃうし、風呂上がりにはビン牛乳が飲めます。

噂の岩窟風呂はのぼせるほどつかり、毒素デトックス〜〜〜〜〜♪

気持ちよかったです。
あれは入ってみないとね。海を眺めた露天風呂もいいかもしれないけど、岩というか山の下で風呂ってのもなかなか面白いよ。おこもりデトックスというのがいいかも(笑)

その後へたくそな卓球を楽しんだ後、弘法大使花火大会へ。
ホテルが小高い山の上にあるからホテルから花火は見えたけど、見上げる花火を見に行きました!

いざ修善寺へ☆

久しぶりにみるディズニー以外の花火は風情いっぱい感動いっぱいでした。

まるで幸福のシャワーを浴びてるような感じが味わえました!

1時間たっぷり見られた花火。最後はナイアガラの滝!
ちょっと地味なんだよ。あとから考えると(笑)
でもその時の雰囲気により、かなり興奮しました(笑)


夜は屋台で買いました。お好み焼きとかき氷。
屋台のべちゃっとした半端なお好み焼き。
大好きです。

ホテルでは、嵐にしやがれをみて盛り上がりました。


とりあえずここまで!







釈然としないわね

August 18 [Wed], 2010, 18:22
もう1つ。


結婚式の招待状とか、結婚しましたとか、入籍しましたとか、子どもが生まれましたとか。

あの手のメールは、手あたり次第に送ってるんだろうか?


おめでとう☆幸せになってねってのもあれば、なぜ私に連絡したんだろうかみたいなものまで様々。



最近も後者のタイプが私を【はて…?】状態にさせました。


とにかく言いたいんだなぁって感じ。

単なる報告を一斉送信でしょって文面だったし。
最近どう?みたいな個人的な一言はありません。

失礼しちゃう!!


そんなわけで返信するつもりはありません。

かつては仲良かったんだけどなぁ…いつの間にかこじれて微妙な感じなのに披露宴のお誘いが来てって感じでさ…


ははは〜。


昨日のバラエティーじゃないけど我ながら器が小さいと思いました。

でもなんかね釈然としないんだよ。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ire-ne
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
2011年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31