更新完了 

May 30 [Tue], 2006, 19:35
ここしばらくの間、こことFC2ブログの両方に更新してきましたが、今後の更新はFC2のみとすることにしました。

過去ログを移行することは今のところ考えていないので、こちらはアカウントを抹消せずにこのままにしておきます。
リンクしてくださった皆様、ブックマークに登録してくださた皆様にはお手数ですがリンク先を変更いただけると幸いです。
移行先のFC2ブログですが、携帯電話からは「履歴の削除」または「ページ更新」によって最新の記事が閲覧できます。
これまで同様FC2版ひゃくまなこをよろしくお願いいたします。

http://garapagos.blog9.fc2.com/

キャパでいうと、ほんの「0」3つくらい 

May 29 [Mon], 2006, 15:09
ストーンズの札幌公演から2ヶ月、札幌ドームよりは少しだけ小さいが、久しぶりのキヨシさんのライブが、バイーアであった。

いやいや、大袈裟でも冗談でもなく、昨夜のキヨシさんは十分にミックやキースと対等に語りたいパフォーマンスだった。
一緒に行った笹子便ちゃんも狂喜。
「脳からいろんな汁が出た〜♪」

よしよし、君たちは普段からいろんなモノ出していて、一緒にいるだけで刺激的だからねぃ。

きたっ。 

May 28 [Sun], 2006, 15:23


■ Trampin'/Live Aux Vieilles Charrues 2004
  PATTI SMITH AND HER BAND
  
先月紹介した仏盤のパティ・スミスのライブ。
2枚組で5000円以上して、しかも中身の1枚はすでに持っているモノをわざわざ買うなんざぁ、我ながら愚行であると承知はしているが、ライブ盤の誘惑に(全く抵抗せずに)屈して、アマゾンで購入したのが今日届いた。
封を切るのももどかしく拝聴。

やばい。

かっこいい。

今度はタワレコで 

May 27 [Sat], 2006, 18:22
おおぉっ、コステロとアラン・トゥーサンの新譜が輸入盤ながらボーナスDVDつきで「1790えん」!?
やるばできるじゃん。ありがたやありがたや♪

て、いそいそとレジに行くとまたレジの表示が「\2990」ときた。

もちろんもうこれくらいでは動じない。いつものように、にこやかにスゴみながら、千円札を2枚だけちらつかせて待っていると店員のお兄さん
「すみません、こちらの表示の間違いです。1790円で結構です。」

よしよし♪…それにしても確か今日発売ではあったハズだが、この時間まで誰も買わなかったのか?寂゛~

この「ユルさ」がたまらん。 

May 27 [Sat], 2006, 16:28
勝った♪

日ハムvsヤクルト

0-4で快勝。

昨日4タコの岩村にもヒットが出て、背番号1のレプリカユニフォームわざわざ買って着た甲斐があったぜ。(ミーハー。笑っ)
それにしても1塁側内野席、おれの隣は守備位置のナンバーを理解していない日ハムファンのお嬢さんたちだし、後方のユニフォームにフェイスペイントまでバリバリのヤクルトファンの兄ちゃんたちも新庄や小笠原には「ホームラン打て〜」と声援あげてらっしゃる。
阪神戦やG戦では多分ありえないだろうこの「ユルさ」。
ビール飲みながらのデイゲームに妙にハマるぜ♪

日ハムのロングリリーフの武田がなかなかよかったが、今日は後半二度の満塁のピンチをしのいでみせてくれた藤井がえらかった。

よっしゃ新庄先発♪ 

May 27 [Sat], 2006, 12:59
もちろん1塁側だがね。
外野席でいいと思ってたんだが、つい。

晴れっ。 

May 27 [Sat], 2006, 11:35
気になってた近所の公園の松の新芽。
赤いんだ…。
蝦夷地のJRもとうとう軽く冷房を入れる陽気。


それにしても苦しい台所 

May 27 [Sat], 2006, 1:24
交流戦になった途端に快進撃のスワローズ、とはいえまだチーム状態は万全にはほど遠い。
青木の4安打の活躍の陰では岩村の4タコ、先発投手陣は実は自転車操業、ノーヒットノーランの翌日ガトームソンを登録抹消してゴンザレスを1軍に上げて、と、ほとんど綱渡りだ。
それにしてもノーヒットノーランの翌日の朝刊くらいそれなりに楽しみにしていたのに、北海道新聞ときたら古田監督のコメントなし、の一方で「楽天野村監督はノーコメント」なんて記事、どうも何か間違ってる気がしてならないぞ。

いわゆるエア・プランツ 

May 25 [Thu], 2006, 22:33
しばらく前に連れ帰ったチランジア。
油断していると後方で丸くなっている生き物にかじられそうになる。

GO ON(轟音) 

May 24 [Wed], 2006, 22:10
宇江佐真理さんの短編小説で、花火職人が船の上で、自分の作った花火に対岸の観客が歓声を上げるのを聞き、こぶしを胸に
「いただきやした」
と、つぶやく一節がある。

松竹谷キヨシをストーカーのように撮り続けている写真好きのおっさんが時々カメラを覗いたまま、同じことをつぶやくという人もいるが、こっちは定かではない。

「風に吹かれて」の初体験は確か小室等のラジオ番組であった。
10分か15分かの番組で、同じ曲のミュージシャン違いのカバーを1週間かけて紹介していたはずだ。

結局DYLAN本人とP.P.M.しか記憶に残らなかった。

ずっとずっとのちに、ニール・ヤングがライブアルバム「WELD」でとんでもなくかっこいいカバーを聞かせてくれる。

さてそのニール・ヤングだ。

■ LIVING WITH WAR

http://home.earthlink.net/~saori/index.html
http://www.hyfntrak.com/neilyoung2/AFF24991/

最初にネットで見つけて、公式サイトで全曲フル試聴できるという豪気なふるまいだが、ぱその貧弱な再生ではなんともいいがたく。

ニール・ヤングほどのミュージシャンが今ごろになってこんな作品を発表することにも「?」
Webで見た限り歌詞もおれには今いち甘い。
もちろん歌詞だけで音楽を評価するほどオロカではないから、ちゃんと聞いてみねば。

などなどと屁理屈をこねつつ購入して先日の「バーコードまっぷたつ復元事件」である。

正直言ってかなり評価に迷っていた。購入する前の印象から微妙に「?」をつけていた先入観もあり、自室のステレオで聞きながらひねり続けたブログの下書きも、認めたいのに厳しい言葉もかけたい逡巡の山のようになってしまった。

だがね。ロックの基本は、やはり

「PLAY LOUD」だ。

現場でひとり、壁にドリル突き立てながら、デジタルオーディオで大音響で聞いてみたら、やはりニール・ヤング大先生、正しいです。笑っ

優しさも厳しさもやりきれなさも後ろめたさも憤りも悲しみも、そして希望も。

「いただきやした。」
2006年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
■GET FIREFOX■
最新コメント
アイコン画像笹子
» 更新完了 (2006年10月12日)
アイコン画像はな
» お馴染み(以下略) (2006年05月24日)
アイコン画像眼谷猪三郎
» 毎度お馴染み札幌駅「C」 (2006年05月24日)
アイコン画像はな
» 毎度お馴染み札幌駅「C」 (2006年05月24日)
アイコン画像はな
» ファンばかりではない。 (2006年05月18日)
アイコン画像眼谷猪三郎
»  (2006年05月15日)
アイコン画像fuRu
»  (2006年05月15日)
アイコン画像bari
» 確かに細かいコトですが。 (2006年05月03日)
アイコン画像眼谷猪三郎
» 「My Generation」で朝の自分を立ち上げる日々 (2006年04月28日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:garapagos2005
読者になる
Yapme!一覧
読者になる