ブログのお引越し 

2006年06月20日(火) 12時08分
日本に帰国したし、出産もあったので、タイトルと内容変更を考慮し、ブログの引越しをすることにします。
今度は上海のお友達にも公開してやり取りするぞー。
ってどうせ気が向いたときにしか書かないんだろうけど・・・

引越し先

http://blog.goo.ne.jp/kazu0618_2006/

逆子を治すための外回転術 

2006年06月05日(月) 16時46分
今週で妊娠38週目に入った。
私の赤ちゃん、もともと胎盤の位置が低かったせいかどうも回りきれないらしく、2ヶ月間 逆子のしかも同じ方向を向いたままという状況が続いている
結構動くので、足が下にあるということで暴れられると、膀胱を刺激される形になって、時々「うっ」と声が出てしまうほど痛い・・・。

2週前、実は外回転術といって、専門のお医者さんにお腹の外側からグイグイ少しずつ手で押しながら、赤ちゃんを無理やり回転させるというやつをやってみた。
専門の医者でないとやってくれないという事だったので、東京にある病院に紹介書を書いてもらいその総合病院に行ってきたのだ。
成功率は半々との事だったし、状況によっては出血や早産を引き起こす危険性も全くないとは言えないという事だったので、回ればラッキーくらいの気持ちで行った。

ところが、話を聞いてびっくり
子宮を柔らかくする点滴が必要なのと、術後、様子をしばらく見るため、一泊入院が必要との事。
今日やるか、来週改めて来るかという話になり、どうせやるんだったら早いほうがいいだろうと思い、旦那に電話して相談すると、そんな入院が必要なほど大事なのか、大丈夫なん??
みたいな感じでさすがに動揺している。
私も「うーん、そこまでしてやる必要があるんだろうか?」とちょっと悩んだけど、これでダメだったらやるだけやったから諦めをつくだろうと、本日入院にてお願いする事に決めた。

入院グッツは何もなかったので、売店で洗面道具と下着を買って、病室へ。
入院など産まれて初めての私。
早速、例の子宮を柔らかくする点滴が始まり、これから約2時間後に外回転術を行いますから・・・という説明を受け、だんだん不安になってくる・・・

4人部屋のうち、私を入れて3人。
二人はもう40週を超え、いつ産まれてもおかしくないが、なかなか陣痛が始まらないので様子を見ている入院という事だったのだが、そのうち一人に「おしるし」があったらしく、苦しそうに分娩室の方へ看護婦さんに連れられて行った
ほとんど話してないけど、目の前でそんなシーンを見せられると、「頑張ってください」「はい、頑張ります」なんて自然と声を掛け合った。
うーん、大変そうだ

表参道ヒルズで 

2006年05月30日(火) 7時31分
川崎に住んでいるのに、東京方面には全く行く機会がなかった、というより人が多いから疲れるだけという旦那のアドバイスで行かなかった私もついに先週、表参道ヒルズに行ってきた

上海から同時期くらいに帰国が決まった友達3人と表参道ヒルズで落ち合うことになったのだ
表参道までは各駅停車電車で30分。乗り換えもなく意外と近い。
急行だと20分位で着くみたいだけど、10:30だというのに満員
これで満員電車とは言えないらしいけど、私にとってはこれ以上の人は乗れないと判断するほどギュウギュウだったので、各駅停車へと乗り込んだ
各駅だと座れるのに、な〜んでみんな急行に乗りたがるんだろう?
都会の人は忙しいのね・・・

表参道駅で無事3人約2ヶ月ぶりに再会を果たした後、テレビでしか見たことがない表参道ヒルズへ向かった。
へ〜、外から見ると意外と低いんだー。景観を崩さないように上階は3Fまでしかなく、細長く地下まで使ってある造りで空間を広くしてあるので、中に入ると外観より広く感じた

11時に着いたのに、人気のランチのお店はもう行列が出来ていて、私達も「ザザ」という噂のイタリアンレストランに並び順番を待った。
久々の再会&上海から帰国したばっかりで話が合う合う・・・って感じで待っている間から席についてもずっと話が止まらないー
噂通りすんごく美味しいパスタやピザ、ビュッフェ前菜、デザート、コーヒーを満喫しながら3時間位おしゃべりしてたかなー。
どんな生活してるだとか、悩みとか物価の話からゴミ出しの話まで話題が尽きない尽きない。
3人ともちょっと離れた所には住んでいるけど、こんな風にどこか集合ポイントを決めて、定期的に会う約束をした

その後もヒルズ内の和菓子屋さんへとはしごしてまたピーチクパーチク・・・
4:30になったのでラッシュ前に帰ろうという事になり帰宅した。

なーんだか、久々友達と会っていっぱい話してすごく楽しかったなー。
上海に住んでいたときは、歩いていける距離に友達がゴロゴロいて、「今から行くねー」って遊びに行ける環境なんて恵まれていたんだなーと実感。

赤ちゃんが産まれたらうちに見に来てくれるらしいし、関東にも知り合いが居ると思うと心強いわー。
赤ちゃんが落ち着いたら、また東京方面にもこうやって用事をつくって出ないと

やっと落ち着いた〜 

2006年05月24日(水) 23時19分
上海から日本に帰国して早1ヶ月
何だか色々あった一ヶ月だったなー。
上海に居たころが遠い昔のような気がする・・・

無事に、航空便7ケース、トランクルーム20ケース、船便52ケースも到着し片付けもほぼ終了した
しっかしモノって増えるんだなー。
上海で住んでいた家はめちゃめちゃ広かったからモノが増えても全然気にならなかったけど
日本に持ち帰ってみると、邪魔でしょうがないモノがたくさん・・・
捨てるのも日本じゃ大変だし、処分してこればよかった〜

でもやっぱ日本での生活は快適だわ。
川崎なら車でブラッっと横浜や鎌倉方面に出るのも簡単だし、電車で東京首都圏なんか簡単に行けちゃて便利だし、買い物の場所もいっぱい、外食は全部美味しいしー
物価が高いのは厳しいけど、ほんと困ることってないよね
でも、何だろ・・・何不自由なく暮らせる生活に正直ちょっとつまらなさを感じたりもしている。
この2年、色んな経験出来たから余計に変なこと考えちゃうのかも。
本当に善し悪しあるもんだ。

でも、もう臨月に入って6月には出産
今のような自由な時間も無くなっちゃってこ〜んな事言っていられなくなるだろうなー
残り少ない自由な時間、満喫しなくちゃ

日記もボチボチ続けていこうっと・・・

帰国への道 

2006年04月07日(金) 19時26分
来週火曜日に船便・航空便の両方の荷物を出すことが決まった。
上海行きの時は日本通運だったけど、帰りはヤマト運輸。
今回中国人が梱包するからちょっと心配だったんだけど、みんなの噂を聞くと、指示を出す人は日本人でテキパキしていて仕事もきちんとするらいいよ、と聞いてちょっと安心。

航空便は約2週間で到着するが、船便は約1ヶ月かかるので、航空便で何をどれだけ運べるかが大事だよねー。今週末はその振り分けをしなくちゃー。
11日に荷物を全部出してしまったら、お布団も何もなくなるので、15日までの4泊をウィークリーマンションで暮らすことにした。
ウィークリーだと、キッチンも洗濯機も付いてるから、生活には支障をきたさないでしょ、と思って決めた。
ホテル4泊だと妊婦用の下着とかクリーニングで出すの恥ずかしいし・・・
それに、15日成田空港に到着してからも4泊ホテル暮らしをしなければならない。
今度入る川崎のマンション、お姑さんが私達が入る前にキッチン・風呂・トイレをリフォームしてくれるらしく、その工事が終わるのが19日との事で、その日の夜からマンションに入居可能になる。
3LDK庭付き・駐車場付きマンション、しかも改装までやってくれるなんて、なんて恵まれてるんだろう・・・。ちょうどタイミングが良かったとはいえ、家賃も要らないわけだし本当にありがたい話だ(涙)

そうなると、15日〜19日で市役所の手続き関係・車・電化製品・生活必需品の購入なんかを終わらせる事が出来れば完璧♪
20日には上海からの航空便と、福岡のトランクルームに預けていた家具や電化製品が届くことになっている。
ついでに、購入した電化製品もこの20日に到着させる事が出来たら、もう言うことなし!

旦那は24日から東京勤務開始なので、なんとか23日までには生活を落ち着けたいな。
まあ、日本だったら何でもあるし、少々モノがなくても船便が届くまでの1ヶ月、なんとかなるでしょ。

計画通りうまくいったらいいけど、色々問題も起こりそう・・・
だけど、妊婦だから体重視で、あとは申し訳ないけど、業者と旦那・お姑さんにお任せしようっと!


上海徘徊中 

2006年03月29日(水) 9時19分
帰国まで残り2週間ちょいになってしまった
今は毎日のようにあっちこっちに外出して最後の追い込みに入っている。
買い物あり、送別会あり、友達宅訪問あり、外食あり・・・と予定でびっちりー何かと忙しい。

先週は、ニセモノ市場のシャンヤンで思いっきり時計やらバックやらTシャツやら買い込んだり、週末には旦那と雑技を見に行ってきたりもした
雑技は上海馬劇場に見に行ってきたのだが、外国人観光客向けにショー感覚でつくられているのでとても楽しかったバイクが丸い檻の中で8台入ってグルグル走るのにはさすがに驚いたなー 本当に命知らずだよー、ドキドキ、ハラハラやめて〜って感じだよ
中国人って本当にすごい!
以前見た、雲峰劇場のやつはこれぞ本物の雑技ーって感じでここもまた凄かったんだけどね 技自体を見たかったらこっちの方がお勧めかな

有難いことに送別会なども周りの友達や語学学校の仲間が開いてくれて、本当に帰国するんだなーって実感がわいてきた。るるる・・・別れは辛いのー
でも、駐在という限り永住するわけじゃないから、こういう別れは仕方ない。
みんな数年後にはどうなっているか、どこに居るかわからないんだもんな〜・・・
でも、こんな海外の地で縁あって友達となったのだから、また日本でいつの日か再会出来るだろうと思う。

赤ちゃんが産まれたら、しばらく大変だろうけど、数年後、懐かしさも兼ねて上海旅行に来たいな

帰国準備 

2006年03月22日(水) 9時57分
帰国に向けて色々と準備中。
先日は、景徳鎮の壺を2個も買ってしまった。
日本で買ったら数万円はするけど、中国でも高いことは高い。
一壺13,000円位はするし、なんだか、「帰国」という事に焦って無駄なものまで買いあさっているような・・・
鳥かごとか、鳥も飼わないのに無駄かも・・・
でも、インテリアとしてはすっごく素敵なんだよねー。うんうん。
私としては、リビングに中国ゾーンを作りたいのよね。
まずオーダーメイドした中国家具の格子の付いた棚の中に、中国茶器と中国雑貨を飾って、上には鳥籠と景徳鎮の壺をならべる・・・
うーん、いい感じ♪ と自己満の世界に浸りたいのだ。
まあ、記念ということで旦那には許してもらおう。

手続き的にも色々と面倒くさい・・・
昨日は、クロネコヤマトが見積もりを取りにきた。
航空便は1週間前後で日本まで着くけど、船便は約1ヶ月かかる。
ただし、航空便は5ケースまでと数も運べるものも限られているので、どれをどう振り分けるかを考えるのも大変だ。
1週間無くても生活できるものと、1ヶ月となると全然違うからなー。
まあ、日本だからどうしても必要なものは買えばいいんだろうけどね。
あと何が必要なのかな、航空券も予約しないといけないし、船便出した後、2泊分のホテルも予約しないと・・・
あー、色々面倒くさいー。
引越しって、本当に大変だよなー、、、

なごり惜しい上海生活 

2006年03月13日(月) 10時58分
もう1ヶ月で上海ともお別れかと思うと、ドス混みのカルフールも、ブーブークラクションがうるさい道路も、ゴミをポンポン捨てたりペッペと痰を吐く歩行者も、レジで割り込みしてくるおばちゃんも、
「フフフ、中国人って自分に正直に生きてて、おもしろいなー」とあたたかい目で見ている自分に気づいた。
日本に帰ったら、この2年で自然と身についた悪い生活習慣を気をつけて治していかなければー。

横断歩道の信号はきちんと守る。
寄ってくる店員にあからさまにイヤな顔をしない。
人の顔をジロジロ見ない。
騙されるんじゃないかと、他人を警戒しすぎない・・・などなど。

でも、数年後また上海に戻ってきたいと思うほど、上海のことはやっぱり好きだなー。
色々イヤな出来事もあったけど、トータル的に見て他文化間で生活する事で、自分の視野と感覚は広がったし、本当にいい経験になったと思う。
この変化が激しい時代の街の姿を見ることができて、とても勉強になった。
また海外勤務のチャンスがあったら、積極的に動きたいと思う。

昨日は、「KATANO」でオーダーメイドした旦那のスーツが2着出来上がってきた。
出来上がりはすごく良くて、しっかりしてるし、かっこいい!!
日本でオーダーするとン十万かかるのに、値段も3万円以下とかなりお買い得!
という事で、もう2着オーダーする事にした。
こっちでは、ダイエーの1万円で買ったダルダルのスーツに、ノーネクタイでも全然OKー。だったけど
これから東京勤務になったらそういうわけにもいかないでしょ・・・。

さてこれから二胡だけど、回数をこなす為、2コマ連続・・・
1コマでも辛いのに耐え切れるかな〜。
って、日本でも時々弾くことがあるだろうか??

残り1ヶ月半の上海生活 

2006年03月07日(火) 17時03分
帰国が決まってしまうと、だんだん気分は日本モードになってきて、今ではすっかり帰国後にどうしよう、こうしようと想像は膨らむばかり・・・。
旦那から、川崎のおうちの配置や周辺環境、駅や各施設の位置取りなんかを刷り込みされているので、何となく街の様子が想像出来てきた。
帰ったら速攻車買って、ウロウロしてみなきゃー☆
田舎モノの私からしたら、川崎って都会なんだろうなー。

今はとにかく上海にいる間にしておきたいことをリストアップして、それを実行するのみだー!
@中国家具のオーダーメイド・・・安いから
A刺繍のオーダーメイド・・・欲しい柄の刺繍がある
B中国茶器の購入・・・日本でお客様に振舞う予定
C旦那のスーツのオーダーメイド・・・日本に比べ安い一着3万弱
Dコートのオーダーメイド・・・カシミヤが今 特に安い
E中国雑貨の購入・・・お土産も含め
F高級中華の食べつくし・・・日本じゃ高くてとても食えない
G雑技をもう一度見る、観光名所に行く・・・観光客気分を味わっておく
H景徳鎮の何かと置物の鳥籠を買う・・・記念
等等・・・
こんな感じで私の上海生活ラストスパートがすでに始まっている!
中国語、二胡、中国茶の授業代 もうお金払っちゃってる分はもったいないから週数回増やしても償却しなければー(ケチくされ)と思っているので、なんだかんだで忙しい。
って引越しの準備はいいのか?って感じデスネ・・・
まあ、荷物の詰め込みのホドキも妊婦だから業者の方にお任せして、指示に徹そう。。

でも、日本帰ったら、今までアイさんがやってくれていた掃除を自分でやらないといけなくなるし(あたり前)、海外手当て分が給料から減るのに物価は高いし(仕方ない)でいい事ばっかりでもない。
上海でもすぐできる友達も出来るかどうかわかんないしなー。
ブツブツ・・・・・

まあ、何よりもあと3ヶ月後に生まれる赤ちゃんとの生活の事考えたら、絶対にいい環境だから残りの上海生活を思いっきり楽しんで、あとは新しい生活に慣れるのみだねー♪

本帰国の決定ー! 

2006年03月03日(金) 0時14分
つっついに本帰国が現実なものになってしまった。
本当に急な話で何がなんだか・・・人事ってこんなもんなんだなーって思います。
4月24日から東京勤務が始まるので、上海を4月中旬に出るような形で予定組みをしなければならない。
帰国かー。
私は丸2年、旦那は2年7ヶ月。あっという間だったなー。
上海生活、最初はどうなる事かと思ったけど、月日が経つにつれて慣れてきて、最初は上海の悪いとこ、嫌いなとこにか目につかなかったのに、だんだんといい所が見えはじめて今では離れがたくなってしまった。。
上海で友達もたくさん出来たし・・・
だから最初、帰国辞令を聞いたときはガーンって感じだったけど、よくよく考えたら赤ちゃんが産まれる前に帰国できるって事はメリットが多いのだ。
今後住む予定になる川崎市で出産すれば旦那さんと半年以上も離れて生活する必要がなくなるわけだし、出産後の色々面倒な事も、上海へ戻る手間も全部必要なくなるのだ。

それに住むところについてもタイミングが良かった。
旦那が15年以上も住んでいた川崎市にあるマンション。
今はお姉さん家族3人が住んでいるんだけど、近くにマンションを買ったので、4月中旬に引越しし、このマンションが空いてしまうらしい。
東京ならうさぎ小屋みたいなとこに住むことになると思っていたのに、3LDKの庭付き・駐車場付マンションらしく、こーんな広いところに住めて家賃もいらないなんて、なんて有難い!
旦那ママのありがたーい提案に乗らせて頂く事になった。
旦那の通勤は駅まで20分、電車で1時間と決していい条件ではないんだけど、都会ではこんなのは十分通勤圏内で問題ないらしい。
都会の通勤ってあれでしょ?ギュウギュウ詰の満員列車に毎朝・毎晩揺られての出勤・帰宅ってやつでしょ?・・・・・可愛そうに。。
今は、毎日送り迎えの車が来てるのに、、、すごい違いだね・・・・頑張って〜☆

川崎かー、私もいよいよ都会人になるって事ね。
ママ友達出来るかな?ちゃんとやっていけるだろうか不安もあるけど、新しい生活を新しい家族と一緒に楽しまなきゃー!
またいつ転勤(海外含)があるか分からないし、人生色々あった方が、きっとおもしろいよね♪
さーて、残り1ケ月半、やり残したことを終わらせて、買い物に走らなきゃ〜。
P R
2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像めめ
» 逆子を治すための外回転術 (2006年06月08日)
アイコン画像めめ
» 表参道ヒルズで (2006年06月03日)
アイコン画像kazu
» やっと落ち着いた〜 (2006年05月30日)
アイコン画像めめ
» やっと落ち着いた〜 (2006年05月29日)
アイコン画像kazu
» なごり惜しい上海生活 (2006年03月17日)
アイコン画像恵子
» なごり惜しい上海生活 (2006年03月17日)
アイコン画像kazu
» なごり惜しい上海生活 (2006年03月15日)
アイコン画像かおり
» なごり惜しい上海生活 (2006年03月14日)
アイコン画像kazu
» 残り1ヶ月半の上海生活 (2006年03月10日)
アイコン画像kazu
» 残り1ヶ月半の上海生活 (2006年03月10日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gaogao2004
読者になる
Yapme!一覧
読者になる