良いお天気だから… 

2006年10月28日(土) 8時52分
午後から彼とゴルフの練習に行ってきます
でも今日は天気がいいから、その前にちょっとショッピングでも行ってこようかなぁ。

料理: フルーツグラタン 

2006年01月04日(水) 17時39分
大好きなフルーツグラタン。
最近は余りカフェなどで見かけないので、自分で作ってしまおう!
という事で作ってみました。

フルーツグラタン(4人分)のレシピ
『準備する食材』
<カスタードクリーム>
牛乳(200ml)、卵黄(2個)、グラニュー糖(50g)、薄力粉(10g)、コーンスターチ(10g)
<フルーツ>
苺(6個くらい)、キウイ(1個)、バナナ(1本)

生クリーム(100ml)、卵黄(1個)

『手順』
1) <カスタードクリーム>を作る
・・・鍋に牛乳とグラニュー糖の半量を入れ、沸騰直前まで温める。ボウルに卵、グラニュー糖の残りを入れ良く泡だて器で混ぜる。薄力粉、コーンスターチを混ぜる。温めた牛乳を入れて良く混ぜたら、もう一度鍋に入れてとろっとするまで温める。ラップを敷いたボウルに移す。
2) 別のボウルに生クリームと卵黄を入れ、良く混ぜる。
3) 冷ましたカスタードクリームに2)を入れて混ぜる。
4) フルーツを適当な大きさに切る。
5) 4つのブリュレ耐熱皿に等分に入れて(無かったので他の大きい耐熱皿使用)、フルーツを何段かに分けて入れる。180℃に温めておいたオーブンで、約20分。

『感想』
買ったブリュレ皿が耐熱120℃だったので、仕方なくパウンドケーキ用の大きな耐熱皿に入れました。
おかげで取り分ける時にグチャッとしてしまったのが残念。
次に作る時までに揃えておこう。
その時は上に軽く粉砂糖を振ると良いらしいです。
味は大好評でした。




料理: NYチーズケーキ、オムハヤシ、豆餅 

2005年12月30日(金) 0時25分
今日は色々作りました。

NYチーズケーキは、コーンスターチの大さじをアバウトで入れてしまったため、膨らみすぎてチーズスフレになってしまいました。形が崩れてしまって残念・・・

夜ご飯はオムハヤシとキノコのサラダ。
あとお正月間近と言うことで、餅つき機を使って豆餅を作ってみました。
餅がつき終わってからまとめる作業が大変でしたが、すごい達成感!





料理: 牡蠣と青梗菜のオイスター炒め、塩ラーメン、クリスマス・サブレ 

2005年12月23日(金) 20時18分
急性胃腸炎から1週間。ようやくお腹の調子がマトモになってきました。

牡蠣と青梗菜のオイスター炒めのレシピ(4人分)
『用意する食材』
牡蠣(200g)、青梗菜(2株)、しょうが(2片)、しめじ(しいたけ)、豆腐(1丁)、ねぎ、豆板醤(小さじ1/2)、水溶き片栗粉
A:酒(小さじ1)、塩(少々)
B:オイスターソース(大さじ2)、酒(小さじ1)、鶏がらスープ(カップ1/2)

『手順』
1)牡蠣を塩洗いし、Aをまぶしておく。
2)青梗菜を茎と葉に切った後、食べやすい大きさに切る。しょうがはみじん切り、豆腐は8等分くらい、ねぎは斜めに切る。
3)熱したフライパンにサラダ油を入れ、ねぎとしょうがを炒め、青梗菜の茎部分としめじと豆板醤を入れる。
4)牡蠣を入れ、ふっくらしてきたら豆腐とBを入れ、最後に青梗菜の葉部分を入れる。
5)様子を見ながら少しずつ水溶き片栗粉を入れ、出来上がり。

『感想』
前回のあんかけ焼きそばで片栗粉の分量を失敗?したので、今回は濃く(カップ1/2に対して片栗粉5杯くらい)してみました。ちゃんとスープ状になってる時に入れました。
オイスターソースは大さじ1だと少し味が薄かったみたいなので、大さじ2に。

------------

塩ラーメンのトッピングは、ゆで卵、もやし、焼豚、メンマ。
あとクリスマス・サブレも焼いてみました。
何か感触が違うな・・・と思って良くレシピ見てたら『サブレ』だった(--;)
まさに鳩サブレの味。
サブレはクッキーより固いんですね。
 

料理: ライスバーガー 

2005年12月11日(日) 21時59分
今日は明日の朝ご飯用にライスバーガー作ってみました。一応オリジナルです。
試食も何もしてないので、明日食べてみないと出来上がりの味は分からないのですが、単純な味付けなのでマズくはない、はず・・・

ライスバーガー(2人分)
『用意する食材』
ご飯(1合より少なめ)、いりゴマ(適量)、醤油(適量)、ソーセージ(2本)、レタス(1枚)

『手順』
1)炊いたご飯にいりゴマを混ぜて、おにぎりを作る要領で丸めて平らにする。
2)ソーセージを、塩とこしょうを加えて焼く。
3)平らにしたご飯の両面に醤油を塗って、フライパンで両面を焼く。
4)焼いたライスバーガーにレタス、ソーセージを挟んで出来上がり。
(今日の夜ご飯のカツが残ってたので、それも別に挟んでみました。味付けはソース)

料理: キムチチャーハン、あんかけ焼きそば 

2005年12月03日(土) 20時13分
あと市販のでワンタンスープも作りました。
週一で週末のどちらかの夜ご飯を作るようになって、少しずつだけど手際が良くなってきたかな。
家族全員分を作るのってやっぱり大変。

キムチチャーハン(4人分)
『用意する食材』
白菜キムチ(350g)、豚肉(200g)、卵(2個)、ご飯(2合半)

『手順』
1)ご飯を炊く
2)といた卵をフライパンに入れてさっと取り出す。
3)続いて豚肉を炒めて取り出した後、殺菌のため電子レンジで約1分温める。
4)卵と豚肉とご飯をほぐしながら炒めて、キムチを加える。
5)味を見ながら醤油を加える。

あんかけ焼きそばのレシピ(4人分)
『用意する食材』
焼きそば麺(4人分)、白菜、舞茸、シーフードミックス(えび、いか)、きくらげ(2,3枚)、にんじん(半分)、豚肉(250g)、鶏がらスープの素(小さじ2)、塩(適量)、こしょう(適量)、水(600cc)、醤油(適量)、片栗粉(大さじ2)、ごま油(大さじ1)

『手順』
1)きくらげを水で20分ほど戻しておく。
2)白菜は1口大に、きくらげとにんじんは4pくらいの短冊に切る。
3)豚肉を炒めて取り出し、電子レンジで約1分温める。
4)フライパンでエビとイカを塩、こしょう、酒少々を加えてさっと炒め取り出しておく。
5)同じフライパンで白菜、にんじん、舞茸を炒め、水、スープの素、塩、こしょうを入れて煮たたせる。
6)エビ、イカ、きくらげを戻し入れ、醤油で味を調える。
7)水溶き片栗粉を回し入れてとろみをつけ、ゴマ油を加える。
8)焼きそば麺は、別のフライパンで焦げ目が軽くつくように強火で加熱させる。麺にあんをかけて出来上がり。

『感想』
初挑戦のあんかけ焼きそば、思ったより具が多い代わりにあんかけ部分が少なくなってしまいました。煮たたせすぎたかな?味は良かった。今度はうずらも乗せてみよう。

料理: スイートポテト 

2005年12月02日(金) 22時58分
今回も改善点・反省点が多かったです。

スイートポテト(8個)のレシピ
『用意する食材』
さつまいも(600g…大2本)、砂糖(60g)、牛乳(100cc)、バター(25g)、卵黄(3個)、バニラエッセンス(少々)、シナモンパウダー(少々)

『手順』
1)さつまいもの皮をむいて、1センチ角くらいに切った物を耐熱皿に入れ、電子レンジで約10分加熱する。
2)すりばちで丁寧にすりつぶす。
3)溶かしたバター、牛乳、砂糖、シナモンパウダーを加えて混ぜ合わせた後、電子レンジで約2分温める。
4)卵黄2個、バニラエッセンスを加えて、更に良く混ぜ合わせる。
5)型(アルミケース)に詰め、表面に卵黄(1個)を塗り、200℃に温めたオーブンで約10分焼く。

『感想』
1)の時点で電子レンジでさつまいもを加熱したら、水分が飛んでしまい、マッシュするのが大変でした。次回からは蒸した方が良さそう。
味は甘すぎずで、なかなか良しでした。

料理: ブロンディ 

2005年11月30日(水) 22時59分
平日はご飯作れないから(帰宅すると既に母親が料理を作っている)
夜ご飯終了後に台所を借りて、お菓子を作る事にしました。
もちろん本を見ながら…

ブロンディ
『用意する食材』
ホワイトチョコレート(85g)、無塩バター(90g)、さとう(65g)、卵(2個)、卵黄(1個)、カシューナッツ(40g)、薄力粉(110g)、ベーキングパウダー(小さじ1/2)

『手順』
(下準備)
オーブンを160℃で温めておく。バターを常温に戻しておく。薄力粉とベーキングパウダーは振るっておく。型(20cm×20cmくらい)に薄くバターを塗り、強力粉をふりかけ、余計な粉は払っておく。
1)160℃のオーブンでカシューナッツを約10分ローストして、租熱をとり刻んでおく。
2)ホワイトチョコを刻んでボウルに入れ、湯せんにかけて溶かす。
3)ボウルにバターとさとうを入れ、ハンドミキサーで白っぽくなるまで混ぜ合わせ、溶かしたホワイトチョコを加える。
4)よくといた卵と卵黄を3,4回に分けて加え、空気を抱き込ませるようにハンドミキサーでよく混ぜ合わせる。
5)薄力粉とベーキングパウダーを加え、粉っぽさがなくなるまでゴムベラで混ぜ合わせ、刻んだカシューナッツを混ぜる。
6)型に流しいれ、表面は平らにさせ、160℃のオーブンで約25分焼く。

『感想』
無塩バターとチョコレートは、あらかじめもっととろとろに溶かしておくべきでした。反省。
ハンドミキサーにくっついちゃって大変だった。
味は甘すぎずちょうどGood! 久々のお菓子作りだったけど家族にも好評でホッとしました。

料理: 大根のそぼろ煮、ピザ、鶏肉とカシューナッツ炒め 

2005年11月27日(日) 22時38分
めちゃめちゃ和洋中折衷メニューで。

カレーピザ
『用意する食材』
玉ねぎ(1/2個)、トマトとガーリック缶、塩、こしょう(適量)、市販のピザ台、レトルトカレー、ピザ用チーズ(80g)、
アスパラ1本、ソーセージ、マッシュルーム缶

『手順』
1)フライパンで玉ねぎのみじん切りを炒める。
2)透明になったら、トマトとガーリック缶(無かったらトマト缶とにんにくを刻んだもの)を加え、強火で煮詰めて塩、こしょうを加える。
3)ピザ台に↑を敷き、レトルトカレーを広げて乗せ、チーズをかける。この日のトッピングは茹でたアスパラとソーセージを刻んだもの、薄切りのマッシュルーム。
4)あらかじめ250℃で余熱をしておいたオーブンに入れて出来上がり。

大根のそぼろ煮
『用意する食材』
大根(1/2本)、鶏ひき肉(100g)
A…だし汁(1と1/2カップ)、しょうゆ(大さじ2)、砂糖(大さじ1)、みりん(大さじ3)

『手順』
1)大根は2センチの輪切りで更に半切り
2)なべに大根と水をひたひたに入れ(大根を入れてから水を入れる)、米を一握り入れて(分量外)1-分ほど煮る。
(大根の周りに付いたぬめりを取る)
3)なべにひき肉を入れ、はしでぼろぼろになるようにから炒りする。
4)Aを入れて煮だったら大根を入れ落し蓋をして10分ほど煮る。

鶏肉とカシューナッツ炒めはレトルトのを使いました。食材は、鶏もも肉、カシューナッツ、ピーマン、しいたけ、玉ねぎ。

料理: 炊飯器でパエリア 

2005年10月30日(日) 10時40分
携帯を会社に置いて来てしまったので、気が気じゃない週末です(笑)
昨日の夜はパエリアに初挑戦。炊飯器で!
炊飯器だとあのカリっとした感じは出ませんが、炊いている間ほかの料理をゆっくり出来るのでGoodでした。

パエリア5〜6人前のレシピ
『準備する食材』
お米(3合)、サフラン(小さじ2,3)、粒コンソメ(一袋)、あさり(1パック)、鮭(1切り身)、いか、パプリカ(1個)、ピーマン(2個)、プチトマト(10個)、にんにく(1かけ)、玉ねぎ(1/2個)、塩(適宜)、こしょう(適宜)、白ワインもしくは調理酒(小さじ1)、バター(適宜)、ケチャップ(適宜)、レモン(1/2個)

『手順』
1)といだお米を炊飯器に入れ、水を3合の線より1.2ミリ少なめに入れて、サフランと粒コンソメを入れ軽くかきませてから、30分ほど置く。
2)フライパンで、みじん切りにした玉ねぎ、にんにくをバターで炒める(強火)。
3)玉ねぎがしんなりしてきたら、塩こしょう、酒、あさり、鮭を入れる。
4)更に、1センチ角に切ったピーマンとパプリカ、ケチャップを入れて軽く炒める。
5)フライパンから取り出し、1)の上に乗せる。
6)半分に切ったプチトマトを5)の上に乗せて、炊飯器のスイッチをON!
7)炊けたら少し蒸らして、最後にレモン汁をかけて完成♪

フルーツサラダのレシピ
『準備する食材』
グレープフルーツ(1個)、オレンジ(1個)、りんご(1/2個)、ヨーグルト(1/2カップ)、レモン(1/2個)

『手順』
1)グレープフルーツ、オレンジ、りんごを食べやすい(小さめ)大きさに切る。
2)ボールに入れた1)に、ヨーグルトとレモン汁を入れて、かき混ぜる。
3)冷蔵庫に入れて冷やしておく。