B’zの松本さんの共作アルバムにグラミー賞 

2011年02月14日(月) 10時00分
 【ロサンゼルス=西島太郎】米音楽界最大の栄誉とされる第53回グラミー賞の授賞式が13日(日本時間14日)、ロサンゼルスで開かれ、人気ロックバンド、B’zの松本孝弘さんと米ギタリスト、ラリー・カールトンさんが共作したアルバム「テーク・ユア・ピック」が、最優秀ポップ・インストゥルメンタル(器楽)・アルバム賞を受賞した。

 授賞式で松本さんは、「日本のギター奏者として、ここに立ったことを誇りに思う」と感無量の面持ちであいさつした。

北区つかこうへい劇団、7月の公演で解散へ 

2011年02月13日(日) 22時00分
 昨年7月に肺がんで亡くなった劇作家のつかこうへいさんと東京都北区が協力して1994年に活動を開始した「北区つかこうへい劇団」が、今年5?7月の連続公演を最後に解散することが分かった。

 劇団によると、今月9日に北区文化振興財団と話し合った結果、解散が決定。2011年度の劇団員募集はしないという。劇団員は現在33人で、つかさんが亡くなった後も、公演を続けてきた。自治体の支援を受けて地元に密着した活動をする劇団としても注目され、これまでに20万人以上の観客を動員している。

パパひろしになりました、猫に長女誕生 

2011年02月13日(日) 16時00分
 タレント・猫ひろしに第1子となる長女が誕生したことが13日、分かった。所属事務所によると、11日に夫人が都内の病院で出産したという。猫は自身のブログで「猫ひろし家に、小さな女の子(メス猫)が誕生してパパ猫ひろし略して、パパひろしになりました。13時に生まれたから、これまさに『1時の父』だ。りっぱな猫娘に育ちますように!とりあえず安心した!」と喜びの報告をしている。猫は2007年に結婚した。