ガンマが全くシジミサプリでも下がらない原因知っていますか

April 23 [Sun], 2017, 15:28
γGTPが肝臓にいいと聞いて飲んでいるシジミサプリメントでも
全く下がらない人はいます。

シジミは昔から体にいいと言われています。
これをすべて否定するつもりはないです。

シジミに含まれているオルニチンは二日酔いのもととになっている
アセトアルデヒドの分解をサポートしてくれます。

だからお酒を飲んだ翌日にシジミサプリを飲むと
二日酔いが楽になるのです。

しかも肝臓の解毒にもいいですから
多くの脂肪肝の方がシジミサプリを飲んでいます。

でもここで問題があります。

シジミの成分がいいと聞きつけて、
サプリを飲んでいても全くγGTPが下がらない人いますね。

それはシジミに含まれている成分に問題があるのです。

鉄分です。

もしもあなたが慢性肝炎にかかっているなら
鉄分は肝臓に多くなると鉄分が過剰になっています。

つまり肝臓に鉄が溜まりすぎると、
肝臓組織が酸化していくのです。

肝臓やほかの組織が錆ビていくと理解ください。
怖いことです。

ですから元々肝臓が弱い人やウイルス性肝炎になっている人は
鉄分の摂取は控えることです。

そうしないと肝臓が今よりも悪化していきます。
肝臓に活性酸素が発生していますので、
活性酸素を取り除くことが必要になります。

活性酸素を肝臓から取り除くには
水素水を飲むといいですよ。

なぜか?

それは水素水を飲むことによって
からだの中で水素水の水素と体内で発生した活性酸素の酸素が
化学結合して水を作ります。

そして活性酸素は見事に水になります。
水は無害ですから大丈夫です。



つまり肝臓の機能を回復させるなら
シジミを摂取するよりも水素水を飲んで
活性酸素を取り除くほうが肝臓の数値、γGTPを下げる働きになるのです。

おわかりでしょうか。

これは医師から教わったことです。

水素水のことは下記の画像をクリックするとよくわかります。


水素サプリ【H2Supplement】