【 更新情報 】

スポンサード リンク

長嶺群馬大学教授が解明!!??

がん患者へ17000人の実績


新型インフルエンザで、パンデミックではないか?
と世の中が騒いでいる中。

癌に対して明るいニュースが入るました!

沖縄産モズクに含まれるフコイダンに、肝臓がんの増殖を手助けするタンパク質
「CXCL12」を抑制する効果があることが、群馬大医学部の長嶺竹明教授(那覇市出身)
の研究で分かったようです!

長嶺竹明教授にアメリカの専門誌「栄養とがん」で論文を発表しました。
フコイダンが肝臓がんを抑制する仕組みを解明のは世界初です!

肝臓がん予防などに応用できる可能性があります!

研究では、培養した肝細胞がんに濃度を変えたフコイダンを加えて実験。
濃度が濃いほどCXCL12が減少したが、ほかのタンパク質は変化がなかったようです。

発癌物質を投与したラットの実験では、フコイダンを与えたラットが与えないラットより肝臓がんの大きさが小さく、数も少なかった。

沖縄産モズクのフコイダンが、北欧や北太平洋に生育する海藻ヒバマタのフコイダンより、
医薬品や医療機器で安全性の指標となる細胞毒性が軽いことも分かった。

長嶺竹明教授は、
「沖縄モズクフコイダンの良さを解明することで地場産業の発展にも貢献できる」
と話しています!


がん患者へ17000人の実績



ガン完治 末期癌完治に関する情報

フコイダンでガンが消滅!?

沖縄在住、比嘉義泉氏の体験談です。

平成20年5月に扁平上皮ガン、病期ステージ4と診断され、ガンがリンパとか首周りの全体にも広がり、
肺にも転移していると告知され、末期に近いと診断されましたが病院での治療を行う前に、
沖縄のフコイダンを飲用したところ、ガンが全て消滅しました。

ガン告知の日からショックを受け、不安と心配の数日間でしたが、
妹のたった一つの確かな情報で、私は生き延びる事が出来ました。


【9日間の出来事】

平成20年4月23日 県内総合病院で歯肉の治療の際、腫瘍が見つかりガンの疑いありと診断
5月13日 別の総合病院の口腔専門医を紹介されCT・エコー検査


16日「フコイダン朝・昼・夜で6g+肝油15粒摂取」開始

17日「フコイダン朝・昼・夜で6g+肝油15粒摂取」

18日「フコイダン朝・昼・夜で6g+肝油15粒摂取」

19日「13日の検査結果の報告で扁平上皮ガン・病期(ステージ)4と診断」
   ガンがリンパ節(11_)など、下あごや首筋にも広がり、転移と診断
   エコー写真にもガンがハッキリと写っていると専門医の検査結果
   下あごを触ると“コロコロ”したのがあり「これもガンですよ」と、主治医
   「フコイダン朝・昼・夜で6g+肝油15粒摂取」

20日「フコイダン朝・昼・夜で6g+肝油15粒摂取」

21日「フコイダン朝・昼・夜で6g+肝油15粒摂取」

22日 総合病院へ入院
  「フコイダン朝・昼・夜で6g+肝油15粒摂取」
   下あごにあった“コロコロ”のガンが消えている!?自分の手で触って確認!

23日 「病室でフコイダン朝・昼・夜で6g+肝油15粒摂取」

24日 肺などへ転移の可能性があるとの事で、外出して他のC病院でPET検査を行う
    PET検査の前に「フコイダン朝2g+肝油5粒摂取」

29日 専門ドクターが集まりPET検査結果を見て、治療法を決めるとの事

30日 PET検査結果を聞きに家族と総合病院へ
    すると、主治医から「ガンが消えてますね?」と一言
    24日のPET検査の結果で肺の転移どころか、元々あった扁平上皮ガン、首にあったリンパ節(11_)     の転移も全て消滅し、医師の触診でも確認できず、
    主治医は、13日のエコー検査の写真で確かにガンが写っているのだがとの事?
    まだ、治療も行ってないのに、と「ドクターの皆さん」は不思議な出来事に、 
    どこか納得できずに困惑気味でした!!


ガン完治 末期癌完治に関する情報

ガンについて考えてみた PART4

ガンを治す方法で手術、抗ガン剤以外で1番有効だと
思われている手段に【フコイダン】というものがあります。

フコイダンという成分はモズク、コンブ、ワカメ、メカブなどの
海藻の表面を覆っているヌルヌルに含まれている成分です。
このフコイダンはガンを消滅させる働き以外にも抗ガン剤による
副作用を軽減する働きもあり、医療機関からガンの治療に注目
されています。

フコイダンがどのようにしてガンを消滅させるのか??
ガンの原因となる古い細胞を確実に消滅させ、正常な細胞には
一切のダメージを与えない、これがフコイダンという成分の
働きです。フコイダンにも種類がいろいろあります。
中には効果の薄いものもたくさんありますが、効果の高い
フコイダンというものは、かなり高い確率でガンを消滅し、
ガンを克服する事ができます。

ガン完治 末期癌完治に関する情報

ガンについて考えてみた PART3

はっきり言います!!ガンは治ります(笑)!!

ガンを克服する方法というのは手術や抗がん剤以外にも
さまざまな方法があるわけです。食事ひとつにしてみても
ガンを完全に克服するには至らなくてもガンの侵攻を
防ぐ事ができます。

他にもガン細胞というものは熱に弱い
という性質があり、岩盤浴を利用する事で痛みを緩和
したり、ガンを克服するかもしれないという可能性も
あります。一般的にガンを予防する方法としては
ホントに世間で言われている当たり前の事を守る事で
予防する事が可能です。

例えば【タバコを吸わない】という事(笑)!!
ですが、タバコ吸わない人でもガンにはなるのです(笑)!!
他にもいろいろあるんです。ジャンクフードばかり食べるとか、
お酒をたくさん飲むとか。。。体に悪いと思われる行いは
すべてガンになるかもしれない可能性を持っています。
ようするにホルモンの分泌が上手くいかなくなる環境だったり
新陳代謝が上手く行えてない状態だったりというのが
ガンという病気を引き起こす原因なのです。
ではリスクの少ない治療方法として1番有効だと言われている
フコイダンについてお話したいと思います。


PART4に続く。。。

ガン完治 末期癌完治に関する情報

ガンについて考える PART2

さて、ガンという病気はどうやって発病するのか?

それは古くなった細胞が消滅せずに固まっちゃう事で
積もり積もってガンという塊となり発病します。

つまりガン細胞とは、もともと健全に活動していた細胞の
残骸という事になります。人間の体内にある細胞は
古くなると消滅するというプログラムが組まれており
消滅すると新しい細胞が生成されるという事を繰り返しています。

そのプログラムが壊れてしまうと、古くなった細胞は消滅
できずに体内に留まってしまう、結果ガンになってしまう!!
というわけで、ガンという病気をわかりやすく解説して
みました。みなさんガンとはどういう病気かわかりましたか??
PART3では、ガンを予防する方法とか、ガンは絶対に治る!!
といった内容にしようと思っています。
ちなみに、ガンに関する知識があればあるほどガンを克服する
可能性は段違いに高くなります!!もしガンになった場合に備えて、
もしくは今現在ガンと闘病している方も、しっかり勉強しましょう!!


では、PART3に続きます。

ガン完治 末期癌完治に関する情報

ガンについて考えてみた PART1

我が家は元来ガンの家系という事があり、
それなりに病気に関する知識があると思っていました。。。
が!!それは、あると思っていただけでした(笑)!!

今年29歳になる従姉妹がガンを患った事で
知識のなさを思い知らされる事になり、ちゃんと【ガン】
という病気とは何か??という事を考えてみる事にした。
【ガン】という病気は誰しも発病する可能性のある病気
だという事は知っていましたが、どういう原理でガンが
発病してしまうのかという事は知らないもんです。

日本人は100%の確立でガン発病する可能性の
ある細胞を持っている!
これが僕の間違った知識です。

でも一般的にこういう認識
だと思うんです。別に間違ってもないと思いますが、
本当は違う!!みたいな感じなんです。
じゃあどういう病気か??といいますと。。。

PART2に続きますw

ガン完治 末期癌完治に関する情報
P R
カテゴリアーカイブ