がん画像

乳がん検診 / 2008年03月15日(土)
大腸がんは、近年日本人に急激に増加しつつあるがんです。決して予後の悪いがんではありませんが、大腸がんは検査がやや複雑で、早期発見が難しいとされています。


大腸がんは初期にはほとんど無症状ですが、がんが進行するにつれて下痢と便秘を交互に繰り返すようになったり、排便時に出血したりするようになります。


ところが、この大腸がんのサインを「痔」とカン違いしたり、あるいは“肛門の検診”ということで病院に行くのをいやがったりしているうちに、早期発見・早期治療のチャンスを失うケースが少なくありません。


大腸がんは、早期に発見すれば完治できる率が高いので、血便を見たら、「痔だろう」と安直に判断せず、一度きちんと診察してもらうようにしましょう。


乳がん検診乳腺外科
最近は乳がん撲滅キャンペーンを実施されたりしますよね. 女性の方が一番気になる病気です. 日本人女性の20人に1人が乳がん、乳がん死亡率30%で. 女性にとっては身近な恐ろしい病気ですよ. ちゃんと皆さんは乳がん検診などは受けてらっしゃいますか ...(続きを読む)


乳がん検診と乳がんの症状について
乳がん検診と乳がんの症状について乳がんについてです。私は今24歳です。1ヶ月程前から両方の乳首(特に右側)がとても痒くてかきすぎて血が出たりただれたりカサカサになっています。多分ただの皮膚の乾燥などが原因だとは思いますが、やはり心配でネットなどで調べると乳がんの症状としてまれに痒みがあると知りました。今まで子宮ガン検診は何度か受けましたが乳がんは受けた事がありません。これを機会に一度受けてみようかと思うのですが、どこの病院も何故か態度がそっけないのです。痒みの場合は皮膚科に行けだとか、痛みがなければ大丈夫だとか、保険がきかないから高いよー、とかであまり検診をすすめられません。町の検診も対象は40歳以上だし…。そんなに20代前半で乳がん検診を受ける事って珍しいですか?自分でしこりを調べるとか言いますが、しこりというものがどんな具合でどんな物なのかもわからないし、自覚症状が出てからでは遅いと思うのですが・・。一体どうすれば・・。そしてこの異常な痒みは・・。(続きを読む)


 
   
Posted at 22:03/ この記事のURL
コメント(9)
子宮頸がん / 2008年03月14日(金)
抗がん剤とは、がんの化学療法で用いられる薬剤で、主なものとして代謝拮抗剤、アルキル化剤、白金製剤、抗がん性抗生物質、植物アルカロイド、分子標的治療薬などが知られています。


がんには、抗がん剤だけで治るがんもあれば、抗がん剤がほとんど効かないがんもあります。


抗がん剤が顕著に効果を発揮するものにはウィルムス腫瘍、小児性急性白血病、絨毛がんなどがあります。


その一方で、胃がんや大腸がんなどの“固形がん”には十分な効果を期待できません。


また、抗がん剤には“耐性の問題”があります。これは、いったんは効いた抗がん剤が、長い間使い続けるうちに、がん細胞に薬剤耐性ができてしまい、効かなくなるというものです。


そのような場合は、抗がん剤を別のものに切り替えなければなりません。


沖縄離島生誕旅行・2
つづいて竹富島編 竹富といえば“赤瓦”ですね。(続きを読む)


ピルを服用しようかと考え中です。子供も大きくなったので避妊を確実にしていきた....
ピルを服用しようかと考え中です。子供も大きくなったので避妊を確実にしていきたいです。質問です。月にいくらかかりますか?デメリットはなんですか?体に変調は感じますか?病院ではどんな事しますか?(続きを読む)


 
   
Posted at 23:37/ この記事のURL
コメント(0)
子宮がん / 2008年03月14日(金)
大腸がんが近年急増しつつある背景には、食生活の変化があると考えられています。この数十年の間に、日本人の食生活は、かつての低脂肪で食物繊維の多い“和食”から、欧米型の高脂肪・低食物繊維の食事へとシフトしてきました。


しかし、脂肪の多い食品を摂取すると、腸内で胆汁酸や腸内細菌の働きにより発がん物質が発生します。この発がん物質が、大腸がんの原因の一つではないかと考えられています。


また、食物繊維の不足も、大腸がんの増加と深い関係があるといわれています。世界保健機関(WHO)に所属する国際がん研究機関の調査によると、食物繊維の摂取量が高いグループは、低いグループ と比べて、大腸がんの発生リスクが25%低かったといいます。


脂肪を控え目にし、食物繊維を多くとることで、大腸がんの予防に努めたいものです。


「子宮がん」子宮がん 『すい臓がん』日本語教室でボランティア その2【
がん骨転移 ふくにきびを治す子宮がん 骨転移 がん保険 大腸がん nDuration 大腸がん 治療 秋本番ヒート戦士ガンダムSEED 15位 テイルズ 16位一度決めたことは墓まで持ち越さ がん骨転移 子宮がん 骨転移 がん保険 大腸がん nDuration 腎臓がん骨転移の ...(続きを読む)


子宮がん検診を受けるのですが、【処女】かどうか医師に聞かれるのでしょうか?ま....
子宮がん検診を受けるのですが、【処女】かどうか医師に聞かれるのでしょうか?また検査のときは、やはりパンツを脱いで、股を開いて診察台に上がるのでしょうか?怖くて不安です。(続きを読む)


 
   
Posted at 17:24/ この記事のURL
コメント(0)
抗がん剤 / 2008年02月28日(木)
がん保険とは、保障の対象を“がん”のみに絞った医療保険のことです。


そのため、広範囲の病気やケガなどを対象とする一般の医療保険に比べて、がん保険は保険料が安くてすむという特徴があります。


また、一般の医療保険では、入院一回あたりの保険金の給付日数に、60日、120日、1000日といった制限がついていますが、がん保険にはこの給付日数に制限がないので、入院が長引いたとしても安心できます。


通算給付日数についても、一般の医療保険には700日、1000日といった制限があるのに対し、がん保険には制限がありません。


このようにメリットの多いがん保険ですが、保障の対象ががんのみに限られているので、あくまで補助的に加入すべき保険であるといえます。


なお、過去に一度でもがんと診断されたことのある人は、がん保険に加入することができません。


保険開始日から90日以内に、がんであると診断された場合も、保障の対象外となります。

ティーエスワン(TS1)抗がん剤について
母が2006年に肺がんの定位放射線治療をしましたが、同じ右肺のリンパに転移しました。体力がなく(身長135センチ 体重35キロ) 化学療法しかないと言われました。先生が選んでくださったのがTS1 です。2週間の服用で食べる事も水さえ受付け ...(続きを読む)


35歳で一念発起して医学部へ・・・
35歳で一念発起して医学部へ・・・35歳で教員をやっているのですが,考えることがあって,医師を志しています。こんな私を皆さんはどう思いますか?ちなみに自分の状況を整理しておきます。・独身で結婚の予定もなし(男性)・父が癌になり(幸いにして全快しましたが),その看病の過程で,医学に興味を持った。・内科医,特に抗がん剤を専門とする腫瘍内科医を志望している。それから,私のような年齢で医師を志すような人はいるのでしょうか?忌憚のない意見をお聞かせください。(続きを読む)


 
   
Posted at 13:51/ この記事のURL
コメント(1)
がんセンター / 2008年02月28日(木)
がん保険を選ぶ際のポイントには、どのようなものがあるでしょうか。


まずチェックしなければならないのは、保険期間。がん保険によって、保険期間が定期のものと終身のものとがあります。もちろんこれは、終身のものを選んでおいた方が安心です。


第2のチェックポイントは、特定治療・高度先進医療などに対応しているかという点。


がんの治療技術は年々進歩していますが、新しい治療法の中には「一定の成果を上げているにもかかわらず、健康保険の対象となっていない治療法」も多数あります。


しかし、がん保険の中には、健康保険のきかない高度先進医療も保障の対象としているものがあります。


第3のチェックポイントは、がんと診断されたときに、診断給付金が出るかどうか。


入院となると、その準備にはある程度まとまったお金が必要になります。


この診断給付金については、がん保険によって、がんが再発した時に何度でも診断給付金が受け取れるものと、再発の場合は給付されないものとがあるので、この点も要チェックです。


この他のチェックポイントとしては、在宅ケアの保障があるかどうか、手術費用の保障が充実しているかどうか、通院費用の保障が充実しているかどうか――といったことがあげられるでしょう。


3大疾病展(3/13〜4/14開催)
国立がんセンターと国立循環器病センターの協力のもと、「3大疾病」を病気の発生・原因から症状、診断、治療法まで、写真やグラフなどを用いて、わかりやすく紹介します。 会場では、治療の様子や医師の解説を病気ごとに映像で学ぶことができ、「身近だが ...(続きを読む)


父が大腸がんです。ここでうかがって、最初の手術からその後の経緯がわかるなど、...
父が大腸がんです。ここでうかがって、最初の手術からその後の経緯がわかるなど、目新しい情報がいっぱい得られました。逆を返すと、父の病院の医師からは何も情報が得られず検査結果すら、あいまいなんです。最初の手術からして大変なものでした。もうガンが転移して取りきれないから手術はしないという話から、一転して手術に切り替わったのも家族も聞いてないし、担当医師にどこの臓器に転移してるのかを、突然医師をつかまえて聞いたならまだしも、術後すぐの説明時に聞いたのに「脾臓かな?」「膵臓だったかも?」というそれとこれとで大違いやんけ!という素人でも分かる違う臓器を言い、結局「カルテ見てきます〜」といって消えていってしまいました。今、信じられないけど、まだそこの病院にいます。父の兄弟が、次々同じ大腸がん発症し、末期となっていくので、改めて病院をまず変わってくれと頼んでいます。でも、回答の中には、術時の病院と変わると冷淡に扱われるので止めた方がいいというのがあり、悩んでいます。でも悩んでる場合じゃないという回答もありました・・・一人だけ、がんセンターから左遷か何かわかりませんが有名?な先生が転任して来、父は運良くその先生に手術され、その先生の口から「取りきった」と聞きました。それまでは、後1ヶ月の命と言われていたのですが、コロコロ医師の言う事が異常に変わり(というかその日の当番の医者によって変わっていた感じ)、家族内でも話が違うしもめ事が絶えなかったのですが、とりきったというので、一息ついていて、改めて調べ始めました。情報は、ほとんど持ってないとお考えください・・・ここで昨日おうかがいして愕然としました。大腸がんに詳しい方にとっては、うちの家庭は・・いえ父は、今、どんな状況なんでしょうか?今、検査結果などは全部父が聞いていて、隠されたらわかりません・・その時は全部家族が話を聞いていたのですが、また家族にも話してもらえるのでしょうか。「とりきった」っていうのは、一応完治という意味ではないのでしょうか?今も、検査は続けてひと月に1度程度あるようで、本人(も家族もですが)、結果は全然聞いてないので「再発していない=がんじゃない」と思っているのですが・・・それはありえないという事はないのでしょうか?すでに「ステージ」とかいうものに乗っているのでしょうか?もうステージから降りたと思ってるのですが・・・というかステージやら段階とかいう説明は無かったんですが・・・まさか後5年とかそんなレベルの話ではないですよね?20、30年は延びたと思ってるんですが・・・上記の病院からは転院していいものでしょうか(続きを読む)


 
   
Posted at 07:52/ この記事のURL
コメント(1)
国立がんセンター / 2008年02月28日(木)
皮膚がんは、大きく分けて“表皮がん”と“悪性黒色腫(メラノーマ)”の2種類があります。


表皮がんは、がんのできる位置によって“基底細胞がん”と“有棘細胞がん”に分けられますが、いずれも高齢者に多く、進行が比較的ゆっくりで、転移もしにくいことが特徴です。


一方の悪性黒色腫の方は、その名の通り悪性度が高く、転移しやすい皮膚がんです。


悪性黒色腫を切除せずに放置すると、リンパ節に転移することが多く、さらには脳や肝臓などの重要な臓器にも転移が広がっていきます。


悪性黒色腫は、“メラノサイト”と呼ばれる、メラニン色素を作る細胞や、ほくろの細胞ががん化したものと考えられています。


皮膚がんは、皮膚にできるので発見しやすいものですが、ほくろと間違えやすいので注意が必要です。


ほくろが急に大きくなる、ほくろの形がいびつで色にムラがある、ほくろから出血がある――といった症状があるときは、皮膚がんを疑ってみる必要があります。


もし癌だったら・・・《子宮がん》
水道水に果物と砂糖を足してお茶代わりに飲んでいる)、スナック菓子が村に入ってきてから、虫歯忘れ影響ない 国立がんセンターや群馬大などでつくると卵巣がんのリスクが家賃3万円台34.7%▽大腸がん27.1%▽子宮がん 1086・☆熟年 ...(続きを読む)


悪性黒色腫について
悪性黒色腫について姉が一年半前に上顎の悪性黒色腫で削除手術をしました。前歯から奥に6本くらいと歯茎を一緒にとりました。その一年後、首のリンパ節に転移があり削除手術。先日扁桃腺あたりに転移があり放射線治療をおこないました。現在は転移が進んでいるようで、ほぼ全身に脂肪の塊のような小さい腫れが15個くらいできていて、痛みもあるようです。国立がんセンターの東と中央病院で治療中ですが、現在も検査結果まちで、なかなか良い治療法にたどり着けません。本人はうつ状態になっており、毎日不安でしょうがない様子です。免疫療法、抗がん剤、放射線治療、などのさまざまな治療を受ける場合に、転移した場所が今までは頭頸部ですが、今度は皮膚または内科と変わるたびに検査になってしまい、病院もいろいろ紹介されます。家族としてもどうしてよいのか考えてしまいます。 ご経験のある方、また専門の方等、皆様のアドバイスがいただきたいのです、どうぞよろしくお願いいたします。ちなみに姉は52歳です。いままで身内にがんになったものはいません。(続きを読む)


 
   
Posted at 00:25/ この記事のURL
コメント(1)
盲腸低分子化腺 がん / 2007年12月30日(日)
がん治療といえば、一般的には肉体面のケアを指すことが多いですが、精神のコンディションもがん治療に大きな影響を及ぼすことが広く知られるようになった近年では、がん治療の一環として、カウンセラーの力を借りる例も増えてきています。


 がん治療の際のカウンセリングでは、本人はもちろんですが、介護する家族に対しても行われることがあります。がんの治療は家族の協力次第でかなり結果が変わってくる例も少なくありませんし、本人よりも家族の方が精神的に参ってしまっていることも多いのです。


 がん治療などのためのカウンセラーがいる病院も徐々に増えてきています。がんの治療において精神面のケアも受けたいとお考えの方は、そういう病院を探してみたらよいでしょう。



日本語化
川元由香 盲腸低分子化腺がん 野村佑香 跡見 大井競馬 錦戸 深田恭子 ドラゴンクエスト7 手品 www.ytv.co.jpconan 東京デズニーランド 原付免許 bin 日野聡 杉山彩乃 エンパイア スカッシュ 鐘紡 ブリトニー・スピアーズ 冷凍みかん ドラゴンクエスト ...(続きを読む)


盲腸低分子化腺がんについて
盲腸低分子化腺がんについて盲腸低分子化腺がんとはどのような病気なのでしょうか?虫垂がんとは違うのでしょうか?また、どのような症状が出て、どのような検査で発見されるのでしょうか?(続きを読む)


 
   
Posted at 03:57/ この記事のURL
コメント(0)
大腸がん / 2007年12月29日(土)
卵巣がんは他のがんと異なり、詳細な診断のために開腹手術が行なわれます。


これは“ステージング手術”と呼ばれ、この手術によってがんが良性か悪性か、またどれくらい広がっているかを知ることができます。


卵巣がんの治療は、手術によってがんを取り除き、それに抗がん剤を併用するという方法が一般的です。


卵巣がんは、抗がん剤がよく効くがんの一つで、特に“シスプラチン”と呼ばれる抗がん剤がよく用いられます。


抗がん剤は、手術で取りきれなかったがんを治療するために、手術後に投与されることが多かったのですが、最近では、手術前にあらかじめ抗がん剤を投与し、がんを小さくしてから手術する――という方法もとられるようになっています。


なお、放射線治療は、卵巣がんにはあまり有効ではありません。



がん保険「大腸がん」
乳がん、肺がん、前立腺がん、大腸がんの診断の後に、良い生存 -- 少なくとも 10 年間を超えて生きる 大腸がんの診断の後に由衣 それか 手に入れる (下着美術館とファッション館) 着物 男性頸部がん 子宮頸部扁平上皮癌はHPV 7年前の私は大腸がんで ...(続きを読む)


父が大腸がんです。ここでうかがって、最初の手術からその後の経緯がわかるなど、...
父が大腸がんです。ここでうかがって、最初の手術からその後の経緯がわかるなど、目新しい情報がいっぱい得られました。逆を返すと、父の病院の医師からは何も情報が得られず検査結果すら、あいまいなんです。最初の手術からして大変なものでした。もうガンが転移して取りきれないから手術はしないという話から、一転して手術に切り替わったのも家族も聞いてないし、担当医師にどこの臓器に転移してるのかを、突然医師をつかまえて聞いたならまだしも、術後すぐの説明時に聞いたのに「脾臓かな?」「膵臓だったかも?」というそれとこれとで大違いやんけ!という素人でも分かる違う臓器を言い、結局「カルテ見てきます〜」といって消えていってしまいました。今、信じられないけど、まだそこの病院にいます。父の兄弟が、次々同じ大腸がん発症し、末期となっていくので、改めて病院をまず変わってくれと頼んでいます。でも、回答の中には、術時の病院と変わると冷淡に扱われるので止めた方がいいというのがあり、悩んでいます。でも悩んでる場合じゃないという回答もありました・・・一人だけ、がんセンターから左遷か何かわかりませんが有名?な先生が転任して来、父は運良くその先生に手術され、その先生の口から「取りきった」と聞きました。それまでは、後1ヶ月の命と言われていたのですが、コロコロ医師の言う事が異常に変わり(というかその日の当番の医者によって変わっていた感じ)、家族内でも話が違うしもめ事が絶えなかったのですが、とりきったというので、一息ついていて、改めて調べ始めました。情報は、ほとんど持ってないとお考えください・・・ここで昨日おうかがいして愕然としました。大腸がんに詳しい方にとっては、うちの家庭は・・いえ父は、今、どんな状況なんでしょうか?今、検査結果などは全部父が聞いていて、隠されたらわかりません・・その時は全部家族が話を聞いていたのですが、また家族にも話してもらえるのでしょうか。「とりきった」っていうのは、一応完治という意味ではないのでしょうか?今も、検査は続けてひと月に1度程度あるようで、本人(も家族もですが)、結果は全然聞いてないので「再発していない=がんじゃない」と思っているのですが・・・それはありえないという事はないのでしょうか?すでに「ステージ」とかいうものに乗っているのでしょうか?もうステージから降りたと思ってるのですが・・・というかステージやら段階とかいう説明は無かったんですが・・・まさか後5年とかそんなレベルの話ではないですよね?20、30年は延びたと思ってるんですが・・・上記の病院からは転院していいものでしょうか(続きを読む)


 
   
Posted at 03:33/ この記事のURL
コメント(0)
胃がん / 2007年12月28日(金)
子宮がんは、初期の頃は自覚症状が全くありません。それゆえ、早期発見のためには、定期検診をきちんと受けることが大切になります。


子宮がん検診では、綿棒や特殊なブラシなどによって子宮の細胞を採取し検査する“細胞診”と呼ばれる方法と、コルポスコープという機械で子宮がんが疑われる部位を拡大して見ることで、異常がないか確認する“コルポ診”と呼ばれる診断方法の2種類があります。いずれも痛みなどはなく、数分で終了する簡単なものです。


この検査によって子宮がんが疑われた場合、次は小さな組織をとって調べる“組織診”という検査が行なわれます。


この組織診で、子宮がんかどうか、がんであるならどのようなタイプのがんか――といったことがわかります。


子宮がんは早期発見が第一です。30歳を過ぎたら、年に1度は子宮がん検診をうけるようにするといいでしょう。




胃・十二指腸潰瘍から癌になりますか?
胃・十二指腸潰瘍から癌になりますか?1年ほど前に胃の不快感(吐き気、膨満感、)で診察を受けました合間にチクチク痛むときもありましたが食欲はあります医者は病名を言いませんでしたが自律神経からきているそうです。処方された薬の効能・効果に「胃・十二指腸潰瘍、胃炎のお薬です」とあります安定剤?も処方されました服用後は爽快でしたしばらく良かったのですが、最近2ヶ月ぐらい胃や腰も重くて診察を受けました前回の薬がとても良かったと伝えましたら同じ薬でした7日分服用して今は調子が良いです実は胃ガンが気になり自分から検査を申し出ました「胃カメラ検査は紹介で総合病院となりバリュウム検査は当院でもできますがどちらにしますか」と聞かれました。初めてなのでバリュウム検査を予約しました調子が良くなったのと、わがままから検査が嫌いでキャンセルしたい気持ちが強くなってきましたドタキャンしたらその病院へは行きにくくなりますかねえ!胃潰瘍や十二指腸潰瘍から癌になりますか?癌検診は必要ですか?(続きを読む)


 
   
Posted at 00:14/ この記事のURL
コメント(0)
肺がん / 2007年12月24日(月)
甲状腺がんとは、のどぼとけのすぐ下にある“甲状腺”にできるがんのことです。


甲状腺がんは20〜50歳の女性に多く、子供がかかることも珍しくありません。


また、頭や首に放射線治療を受けたことのある人は、そうでない人よりも甲状腺がんになりやすいといいます。


甲状腺がんは、「乳頭がん」「濾胞がん」「髄様がん」「未分化がん」の4種類に大きく分類されます。


このうちの、乳頭がん、濾胞がん、髄様がんの三つは比較的おとなしい性質で、治癒率も高いという特徴があります。


一方、未分化がんは、発生率はわずかですが悪性度が高く、初期から全身倦怠感や体重減少などの症状が現われ、急速に全身に転移するというやっかいなものです。



肺がん名医と二人三脚で歩む
そういった条件の中で、何が最善かということを肺がん名医と相談し、少しでも病気を完治させられる確率を高められるか、それとも自分1人で抱え込んでしまうかでは、まったく異なる結果に行き着きます。 患者はいくら深刻な悩みを抱えているとはいえ、 ...(続きを読む)


彼女がどうしてもタバコを止めてくれません。「禁煙できないなら、別れる」と言わ...
彼女がどうしてもタバコを止めてくれません。「禁煙できないなら、別れる」と言われたら彼女は僕のことをどう思うのでしょうか。臭いから嫌だ。とか、そーゆー事を言いたいのではなく、体に悪いので彼女の事を心配で言っています。単なるお節介なんでしょうか。(続きを読む)


 
   
Posted at 18:46/ この記事のURL
コメント(0)
P R
  | 前へ  
 
 Powered by yaplog!